旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 勝ったーーー | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵」のニュース »

染模様恩愛御書

『染模様恩愛御書 細川の血達磨』
3月19日(金) 日生劇場 1階前方

感想が遅くなってしまった。
「ヘンリー六世」と「薔薇とサムライ」の間に観劇したので、ちょっと印象が薄くなってしまった。

BL歌舞伎と宣伝していたけれど、どうもその煽り文句が好きになれない。
時代小説読んでれば、当たり前に男同士の恋愛なんて出てくるし。
あえてBLという言葉を使うのが、安っぽいと思ってしまう。

とはいえ内容は面白かった。
一幕の2人の出会い、気持ちが通い合う場面などは、何かもう大昔の漫画みたいで、見ていて恥かしかったですが、それもまた楽しい。
全てを許してしまう、門之助さんのお殿様の懐の深さが素晴らしい。

二幕からは俄然話が急展開。
仇討に火事場の仕掛けと盛り沢山。
猿弥さんが元気なのが嬉しい。猿弥さんと染五郎さんの立ち回りは、迫力満点。
愛する友右衛門を失った、数馬の嘆きにはホロリときました。

そんな訳で楽しかった観劇ですが、S席12,600円はやや高い。
「ヘンリー六世」と「薔薇とサムライ」の間に見た為か、とうにも割高感が。
私的には9500円くらいかな。いや、楽しかったのですがね。

« 勝ったーーー | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵」のニュース »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

BLで食いついた歌舞伎初心者さんたちが少なからずいますので
売り方のひとつとして悪くはなかったと思います。
彼女たち、BL部分以上に歌舞伎という形態や独特の忠義といった
部分に感銘を受けてる人が多いです。
普通に「歌舞伎」とだけ宣伝したら行かなかったであろう客層を
取り込んだことを安っぽいと言われるとそこに引っかかった
初心者を安っぽいと言ってるように感じられ悲しいです。

敷居が高すぎると思っていた歌舞伎がこんなに楽しいものだと知りませんでした。
でも歌舞伎通さんたちはなんだか高尚って思ってるみたいですね。

はじめまして、コメントありがとうございます。
コメント拝見して、ちょっとびっくりしてしまいました。


最近歌舞伎離れしているのですが、一応私、「あんなもの歌舞伎じゃねぇ」と言われ続けた、猿之助歌舞伎の大ファンだったもので。
なので歌舞伎を高尚と思う方とは、遠く離れた所にいる観客です。


ただ過去猿之助さんの上演してきた、無茶苦茶面白くて、破天荒な復活狂言を見てきているので、最近の新作にはどうしても厳しい目で見てます。
新作を上演するのは素晴らしいことで、大歓迎ですが、猿之助さんのに比べると、単純に芝居としてのクオリティが…。

それと「歌舞伎か」「歌舞伎じゃないか」論争も興味がありません。猿之助さんが病に倒れられてからは、それ程歌舞伎見なくなりましたし。
単純に「芝居として面白いか」「面白くないか」だけです。


安っぽいという言葉が誤解を招いたようで、申し訳ないです。
単にBLという言葉が、どうにも私個人としては好きじゃないので。
「エリザベート」がBL好きに大受け!というのにも、違和感を感じてしまうのです。
会社で昼休みに若い女の子が、平気でBL本を読むのも嫌です。

上手く説明出来ませんが、私の世代は、先生や親に隠れて、「JUNE」をこっそり読んでたものですから。
おばさんには、堂々と本屋にBL本が並ぶ世の中になったのが、今だに違和感があります。(BLより801という言い方のがしっくりくるな。頭が固いと思いますが。)


それに時代ものでは、男同士の恋愛なんて当たり前に出てくるのに、別にそこをわざわざ売りにしなくても、とも思いますが、実際にコメント拝見しますと、BL好きの方の集客には成功しているので良かったのでしょう。


今回の芝居に単する感じ方は、私個人の感じ方で、他のお客様の感想を否定するものではありませんので、そこはご理解頂けると有り難いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33980030

この記事へのトラックバック一覧です: 染模様恩愛御書:

« 勝ったーーー | トップページ | 「四谷怪談忠臣蔵」のニュース »