リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 3日連続観劇終了 | トップページ | 三連敗 »

薔薇とサムライ

新感線☆RX 『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』
2010年3月20日(土)赤坂ACTシアター

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪之丞

出演:
古田新太・天海祐希
浦井健治・山本太郎・神田沙也加・森奈みはる
橋本じゅん・高田聖子・粟根まこと・藤木孝 他

もう目茶目茶楽しみにしていた舞台。
期待通りどころか、期待×10倍くらいの面白さ!

新感線流ミュージカル、万歳っっっ!
しつこいギャグ、大好きっっっ!
無駄に長い芝居、最高っっっ!

個人的に非常にツボだった箇所。

・古田&じゅんVS川原&前田
・海の上での派手な戦い
・パンフの藤木さんのコメント

今回の舞台は、突き抜けているというか、中途半端さが無くて、非常に気持ちが良かった。
筋も単純明快でスッキリ。
前回の五右衛門ロックの、お涙頂戴なドラマ作りが苦手だったので、今回の徹底した痛快アクション活劇は、実に楽しかった。
中心を古田さんと天海さんに絞ったのが正解。軸がしっかりしていて、ブレない。
エセヨーロッパも良かった。

左門字が出てこないのは残念。
これで左門字が相変わらず追いかける展開だったら、もっと面白かったと思うが、仕方が無い。
だが今回追いかけキャラの山本太郎さんが、とても良かった。
殺陣も歌も上手いし、馴染みまくり。10年前からゲストで出ていたみたいな空気がある。大ヒットでした。

ミュージカル度はかなり高いです。
何故か東宝版のウィーンミュージカルのような場面が…。
オマージュなのか、皮肉なのか。

映像の使い方はリチャード三世っぽい?
無国籍な舞台には合っている。
(歌の背景みたいな映像はややしつこい)

演出面で一番好きだったのは、上にも書きましたが、二幕での海に浮かぶ船の上での戦いの場面。
二台の舳先のセットを、上手く動かし、空間を生かして派手な立ち回り。
もちろん音響はガンガン。2つの船にはそれぞれ冠くんと教祖が乗り、歌いまくり、戦いまくり。
冠くんが何故女王の元に走ったのかと不思議だったのだが、この場面の為か!
ツインヴォーカルが生きている。
いや、ホント素晴らしい演出です。

それと劇団ファンに嬉しかったのは、古田さんとじゅんさんがタッグを組んで戦ったこと。
うわー、もしかして髑髏城以来?
一緒に観劇してた新感線ファンの友人も、2人のタッグには大興奮でした。
しかも戦う相手が、アクションクラブの2人というのが嬉しすぎ。

各出演者もめちゃめちゃ良かった。
浦井くんのハジけ方は凄かった!一人ミュージカルは繰り出すし。
王子はアイドルって、大納得。

沙也加ちゃんは余り為所の無い役で残念。
もっとハジける芝居が見たかった。

天海さんのコスプレの威力、十分思い知りました。
個人的にはジャンヌ・ダルク風の扮装が一番好き。
殺陣がいまいちなのが惜しい。

古田さんと天海さんの2人の名乗りの場面大好き!まさかあんなものに入って登場とは…。しかも2人でこそこそ片付けているのがおかしい。

座席は前方のセンターブロック。上手の通路近くで、横や前を出演者が通るのが間近で見られるおいしい席でした。
前すぎると映像が見えずらいので、丁度良い位置でした。
客席を使う場面では、例の「LIVE」映像が舞台に出るので、二階席の人も安心です。

今回東京公演期間に長期旅行へ行くので、あと一回しかチケット取ってないのですが、非常に残念。
最近の新感線で「大阪まで行きたい」「チケット増やしたい」と思うことが、余り無かったのですが、久々に私的にリピートしたい舞台です。(時間的、チケット難的に無理っぽいですが)

« 3日連続観劇終了 | トップページ | 三連敗 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、こんばんは!
私も昨日観てきました。
美味しい見所満載の大満足な舞台でしたねv
古田さんと天海さんの名乗りの場面は、
私もめちゃくちゃテンション上がりました!
これはリピートしたくなりますよねー。
私もちょっと無理ですが(涙)。

ご旅行も、楽しんできてくださいね!
旅行記も楽しみにしておりますv

恭穂さん、こんばんは。
一日違いの観劇でしたね。
前回の「五右衛門ロック」の名乗りの場面も、格好良かったですが、今回もテンション上がりました!
恭穂さんの感想も読みましたが、やはり古田さんとじゅんさんのタッグは燃えますよね。
旅行は4月に入ってからです。旅行中にレポ書けると良いのですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33877634

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇とサムライ:

« 3日連続観劇終了 | トップページ | 三連敗 »