リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 世界一魅力的な都市・東京がNo.1な50の理由 | トップページ | 『ブラッド・ブラザーズ』東京は? »

THE 39 STEPS

『THE 39 STEPS -秘密の暗号を追え!-』
2010年2月7日(日)シアタークリエ

原作=ジョン・バカン/原作映画監督=アルフレッド・ヒッチコック
脚色=パトリック・バーロウ/演出=マライア・エイトキン
日本版演出=デイヴィッド・ニューマン/翻訳=小田島恒志
出演:石丸幹二 高岡早紀 今村ねずみ 浅野和之 

139役を演じるのはたった4人!

シアタークリエはなかなか面白い作品を持ってくると思う。
今回の「The 39 Steps」も、興味深い作品でした。
日曜ということもあり、客席もかなり埋まっている。
最近どの劇場も苦戦しているので、ついつい客入りが気になってしまう…。
苦戦している劇場は、最後列のみを当日限定で3000円くらいで売ったら良いのに。

コンパクトなコメディ。
石丸さんのみ一役で、事件に巻き込まれる主人公。
高岡早紀さんは3役。
そして残りを浅野和之さんと今村ねずみさん。

とにかくこの2人が次から次へと役を変えていく。
場面も慌しく変わるので、小道具を持って、衣装も変えて、まさに舞台を進めていく。
凄いのひとこと。いちいちアクセントがきいてて面白い。
見た人は皆気に入ったと思うけど、中でもホテルの夫婦が最高!

大道具、小道具の使い方、場面の転換の仕方が、凄く良く考えられている。
これは海外で評判が良かったというのに頷けます。

制作発表で浅野さんが「演劇の持つ想像力を刺激する演出」と言っているが、椅子を組み替えて車に見立てたりとか、本当にテンポ良く場面が変わり、お客さんの想像力を煽ってくれる。

ラストまで見ると、冒頭が実は事件の謎を解く伏線になっていると気が付く。
そして出演者4人の筈なのに…(笑)
あの劇場の場面は絶品です。

残念なのは開幕したばかりだからか、全体的にいまひとつ噛み合っていない印象を受けたこと。
もっと笑えるし、もっと楽しめると思う。
中日過ぎ辺りに見れば良かったと、やや後悔。

高岡早紀さんもまだ固いかな。でも金髪の鬘が似合いすぎです。綺麗だったー。

全国ツアーがあるようだが、人数も少ないし、大掛かりな舞台では無いので、良い意味でツアー向き。
内容も取っ付きやすいし、ぜひ地方のお客さんを開拓して欲しいです。

« 世界一魅力的な都市・東京がNo.1な50の理由 | トップページ | 『ブラッド・ブラザーズ』東京は? »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

レポありがとうございました。
花梨さんの感想読んでたら、面白そうな演目で嬉しいです。
3月の地元公演、チケット取ってて大正解だったみたい^^楽しみになりました。
(難点は地方公演だと、ハコがあまりに大きすぎることですが…)

トラックバック、何度かやってみたんですが
上手く送れなくて…すみません。

みずたましまうまさま、こんばんは。
いつもありがとうございます。

おお、みずたましまうまさんのお住まいの地域にも、ツアーは行くのですね。
私は開幕してすぐの観劇だったので、面白いけど、全体的にまだこなれていない感じでした。
きっと観劇される頃は熟成されて、凄く面白くなっていると思いますよ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33290558

この記事へのトラックバック一覧です: THE 39 STEPS:

« 世界一魅力的な都市・東京がNo.1な50の理由 | トップページ | 『ブラッド・ブラザーズ』東京は? »