旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« ANJIN~イングリッシュサムライ | トップページ | 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 »

初春花形歌舞伎 夜の部

「初春花形歌舞伎 夜の部」 新橋演舞場

慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)
 猿之助十八番の内 伊達の十役(だてのじゅうやく)
 市川海老蔵十役早替り宙乗り相勤め申し候

今月はじめに観劇したので、かなり記憶が薄い。
猿之助さん版も観劇しているが、序幕はかなり内容を忘れていた。

復活上演してくれて、ありがとうございます。
昼・夜と見て、猿之助さんの残した数々の傑作を埋もれされるのは、損失だと強く思った。

内容は初日近辺に見たこともあり、(序幕は特に)変わるだけで精一杯。
それでも早変わりは、かなり頑張ってる。裏方さんたちも、もちろん凄い。
特に高尾と累は厳しかった。奥殿~問註所の方が面白かった。

今回チケットは前日完売。
時々web松竹を見ていたが、夜は本当に戻りもほぼ無い状態。
歌舞伎公演といっても、客が入らない公演だってある。
結局、演目+役者&話題が揃えば、この不況の世の中でも、お客は呼べるということだ。
(内容の好き嫌いはおいといて)

どこの劇場も大苦戦している、日本のミュージカル界は見習った方が良い。

« ANJIN~イングリッシュサムライ | トップページ | 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33151996

この記事へのトラックバック一覧です: 初春花形歌舞伎 夜の部:

« ANJIN~イングリッシュサムライ | トップページ | 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 »