リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 | トップページ | 劇団鹿殺し「スーパースター」 »

聖子&玲奈共演

新妻聖子さんと笹本玲奈さんが共演!
同役はあっても、共演は初なのね!

12月公演「プライド」シアタークリエ

原作 一条ゆかり
脚本 大石静

麻見史緒 笹本玲奈
緑川萌 新妻聖子

漫画原作か。
オリジナルのつまらない脚本より、面白い漫画を元にした方が余程良い作品になると思う。
『パイレート・クイーン』見ながら、『七つの黄金郷』の方が余程面白いと思ったし。

原作の『プライド』途中で読むの止めたのですが、どうやら最後はグダグダだったらしい。
大石静さんなら、大胆に面白く作ってくれるでしょう。
あとは男性キャストに誰が来るか。特に蘭丸。女装して違和感が無いというのがネック…。
男性キャスト次第で、かなり期待度が上がりそう。

今年の東宝のラインナップで、唯一行きたいと思える公演だ。
実は昨日「日本のミュージカルは大丈夫なのか?」という記事を書いて、
企画がマンネリ化で、行きたい公演が皆無とボヤいていました。(結局掲載は見送り)
(「プライド」はミュージカルでは無いようですが。音楽劇という位置付けかな?)
オリジナルで良い作品を創ろうというのは、大歓迎です。

東宝の作品といえば「十二夜」は再演しないのだろうか。
ちょっと脚本が間延びしてたけど、セットも豪華でなかなか面白かった記憶が…。
大地さんと岡さんの双子は無理ありすぎましたが。
ヴァイオラが夢みるオーシーノー公爵とのダンスシーンとか、ロマンチックだったなぁ。

高いお金出して海外作品買ってくるなら、「十二夜」を練り直して一ヵ月公演くらい出来ないものか。
歌舞伎版が上演している時と近い時期だったら、話題にもなったと思うのですが。
単にシザーリオで男装する玲奈ちゃんが見たいたけかも。玲奈ちゃんで見たいのよ…。
双子のセバスチャンは、出番もそんなに無いので、お客呼べそうなイケメンアイドル枠で。

どんどん話が脱線してる…。

« 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 | トップページ | 劇団鹿殺し「スーパースター」 »

芝居他・今後の情報」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、ご無沙汰してます。
『プライド』・・・原作ファンなので舞台化はうれしいです。
しかも実力派の二人の共演、すっごく楽しみnote
さて、蘭丸は誰が?
>女装して違和感が無いというのが
娘と私が一番に思い浮かんだのは、実はニイロさんでした(笑)

秋生さん、こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
原作は3人が留学した辺りで挫折して読んでないです。

やっぱり気になりますよね、蘭丸のキャスト。
ピアノも弾けないといけないし。
新納くん、私も思いましたが、ミュージカル界以外からキャスティングしそう。
期待の新人さんでも面白いですよね。
神野は逆に実力派で。

キャスト発表が楽しみです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33158803

この記事へのトラックバック一覧です: 聖子&玲奈共演:

« 『雨を乞わぬ人~戒め駄婦~』黒色綺譚カナリア派 第11回公演 | トップページ | 劇団鹿殺し「スーパースター」 »