旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ウーマン・イン・ホワイト その1 | トップページ | ウーマン・イン・ホワイト おまけ »

ウーマン・イン・ホワイト その2

前述しましたウォルターとローラの恋愛パート。
私が気が付いた部分では、以下が大きく変わってます。

・収穫祭で一緒に踊るパートが減っている
・ラスト「運命の~」の歌の後のキスシーンが無い。
・カーテンコールで2人がバラバラ。

演技力でどうしても初演キャストより見劣りがするのに、何故恋愛パートを余計に演出が薄くしているのだろう。

「ウーマン・イン・ホワイト」は海外では大・ヒットとはいかなかったらしい。
ミステリーと銘打っている割には、脚本がやや弱いからと予想。
日本版初演は「姉妹愛」「三人の恋愛、微妙な関係」をハッキリと中心に置いていて、それがブレなかった。
改めて再演を見ると、玲奈、別所、沙也加の3人の役の掴み方、距離の置き方、そして空気感が絶妙だったのだなぁ…。

今回良い意味で予想を裏切ってくれたのが、岡さんのフォスコ伯爵。
ビジュアルは、漫画に出て来そうな、胡散臭いイタリア人。
登場した途端、笑ってしまった。

そして共演が多いからか、玲奈ちゃんとの呼吸が良い。
一番印象に残ったのが、マリアンVSフォスコの場面だった。

ただ相性が良すぎるせいか、「マリアン、フォスコと幸せになれよ」と思ってしまうのが難点。
岡さん、背も高くスタイルも良いので、高身長の玲奈マリアンと並ぶと、絵的にも綺麗。
ハートライトは別所さんのような高身長でなくても全然構わないのたが、今回フォスコが格好良くなっただけに、田代さんに不利な要素がここにもひとつ。

それと岡さんは良い意味で古典的な雰囲気を出している。
田代&大和田はどうにも現代的で、ラストも舞台から去った後は、そのまま渋谷でデートしそう。
難しい…。

初演キャストは、全員古典的な雰囲気があったのだよな…。
アンもパーシヴァル卿も、それぞれ上手いのだけど、芝居全体の調和となると弱い。

田代ハートライトは、とにかくローラとマリアンを海より深く愛して欲しい。
それとローラをもっと優しく大切に扱えば、ローラの姫度も上がると思う。
思い返すと、別所さんはこわれものを扱うように、いつも沙也加ローラに大切に大切に接していた。
(身長差もあったから、余計に沙也加の守ってあげたい度も増していた。)

不思議なのは、玲奈マリアンが若返ってしまったこと。
さすがに前回も30代後半には見えなかったが、30歳は過ぎている印象でした。
(別所さんは35歳くらいに見えた)
今回は20代後半かな?一幕が何故かきゃぴきゃぴしている。
自分が舞台を引っぱらないとという気負いなのだろうか。
やはり岡さんとの場面が、一番生き生きしている。

幕が開いたばかりなので、後半には修正してくると期待。
私は残念ながら一度だけの観劇予定ですが。

最後にカーテンコールの立ち位置を、今からでも変えて欲しい。
ローラとハートライトが隣じゃないのはおかしい。

初演のカーテンコール。
一度目は別所さんが沙也加をエスコートして上手に去る。
二度目がある時は、沙也加を姫抱っこして上手から登場。
下手からは禅さんがカナコさんをおんぶして登場。
最後は女性3人がセンターで挨拶。
本編とアンとパーシヴァル卿が悲惨な末路だったので、カテコで救われる良いアイデアだった。

もうひとつオマケ。
楽はアンサンブルさんが後ろから別所さんを囃したて、玲奈ちゃんを姫抱っこ。
玲奈ちゃん本気でびっくりしておろされた後、「やったー」ってガッツポーズ。可愛かったー!
さらに退場する時に、沙也加がちょっと拗ねてみせて、別所さんがごめんねって感じでエスコート。

結局初演の思い出ばかりで、ごめんなさい。

« ウーマン・イン・ホワイト その1 | トップページ | ウーマン・イン・ホワイト おまけ »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

フォスコとマリアンの相性が良いのは、誰よりもマリアンの魅力を正しく理解しているからかな、と思います。
玲奈ちゃんの気負いは今回とても強く感じます。
ただでさえ負担が大きいんだから、玲奈ちゃんはマリアンだけに専念した方が、落ち着きが出ると思うのですが。

※トラックバック送らせていただきました。

こんばんわ~♪すでに観て来たのね~。
私も13日に観ようかと思いましたが我慢しました(笑)
花梨さんのレポ読んで自分の初演時感想を読み返しました。
すっかり忘れてたけど 
あの時パーシヴァル卿を岡さんで見たいと書いてた。
まさかフォスコで来るとはね(笑)

岡さんと玲奈ちゃんはルドルフでもすごく相性よかったのでWIWでも期待してたのですが
花梨さんの感想読んで ますますマリアンをめぐって
別所ウォルターVS岡フォスコの対決が見たかったと
残念無念。(いや マリオ君も好きだけどね)

私の初演開幕当初の感想では
別所ウォルターとさやローラのラブ度が感じられなくて(初共演で緊張してたのかな)
反面別所さんと玲奈ちゃんとは夫婦みたいな意気投合具合だったのが、日に日にウォルターとローラの
ラブ度が増していったような感じでした。

たった2週間の公演だったのにチケット増やしまくり、見まくり、感想もすっごい細かくて、どんなに
自分がWIWという作品に魅了されたかあらためて
確認しました。今回も2度位観たかったけど日程的に 21日に1回だけで終わそうです。

ひろきさん、こんにちは。
再度コメントありがとうございます。
TBも大歓迎です。

ひろきさんのBLOGの深い深い考察、凄く面白いです。
自分は基本別所さんファンなので、どうしても贔屓目に見るのですが、
改めて再演を見ると、別所さんの存在って色んな意味で大きかったと思いました。

玲奈ちゃんの気負いが悪い方向へ出ているのが残念です。

kumigonさん、こんばんは。
私も2回見ようと思っていたのですが、1回でいいやとなりました。

初演の時は熱に浮かされたように、青山劇場へ通いましたね。
手元のチケットは爆発的に増えるし。
毎回感動して、毎回泣いてました。

田代ハートライトは、芝居が多少駄目でも、姉妹への深い愛が感じられたら、歌も上手いし全然OKですよ。
ただその愛が難しい…。

17日に観劇してきました。
音楽がかなりツボにはまりました。この舞台好きです。

ただ、初演見てみたかったな、やっぱりあの時思い切って行けば良かったな…と
初演をご覧になった方々の熱い感想を読むたびに思いますね。
大楽付近でまた見る予定なので、どのように変わっているかを楽しみにしたいと思います。

感想書いたので、TBさせていただきますね。

みずたましまうまさん、こんばんは!
熱心な観劇、頭が下がります。

再演も良かったとは思います。
ただ初演の時のような、圧倒的な感動は残念ながに無いというか…。

TB大歓迎ですので、お待ちしています♪

花梨さん、こんばんは!
WIW、やっと観にいってきました。
花梨さんの感想を読ませていただいて、覚悟はしていましたが、
初演とはやっぱり大きく違っていましたね~。
個人的に大好きな舞台ですし、
今回のキャストの方の役の解釈もありかな、と思いますし、
アンサンブルの方たちも素晴らしかったので、とても楽しめました。
東京公演よりも、ウォルターのローラやマリアンへの愛も深まっていようですし、
(カーテンコールはやっぱりばらばらでしたが・・・
 というか、田代くんは光枝さんをエスコートしてました/笑)
やはり舞台は日々進化していくんだろうな、と思いました。

いろいろ思うところはありますが、
また再演されたら、やっぱり観にいっちゃうんだろうなあ、と思います(笑)。

恭穂さん、こんばんは。
関西での生活はいかがですか?観劇旅行&恭穂さんに会いに行くツアーをしたいです。

色々な方の感想を読ませて頂くと、私が観劇した初日より、随分舞台全体が良くなっているみたいですね。

とはいえ初演が大好きだっただけに、なかなか頭を真っ白にしては観劇出来ず…。
でも家でCD聞いていると、また見たくなるのですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33017416

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマン・イン・ホワイト その2:

» 『ウーマン・イン・ホワイト』(5) [ちょっとしたひとり言]
2010.1.17(Sun.) 13:00~16:15 青山劇場 1階XA列セン [続きを読む]

» 『ウーマン・イン・ホワイト』(6) [ちょっとしたひとり言]
2010.1.24(Sun.) 13:00~16:00 青山劇場 1階R列上手側 [続きを読む]

» 知らない強さ [瓔珞の音]
「ウーマン・イン・ホワイト」の大千秋楽を観てきました。 大阪に来ることが決まって、観ることを一度は諦めたのですが、 観てよかった!と心から思える舞台でした。 観劇前後をみずたましまうまさんともご一緒させていただいて、 本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。 時間の経つのがあっという間で・・・もっともっとおしゃべりしたかったですv 本当にありがとうございました。... [続きを読む]

« ウーマン・イン・ホワイト その1 | トップページ | ウーマン・イン・ホワイト おまけ »