旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 聖子&玲奈共演 | トップページ | URINE TOWN »

劇団鹿殺し「スーパースター」

劇団鹿殺し「スーパースター」
2010年1月27日(水)青山円形劇場

作 丸尾丸一郎
演出 菜月チョビ
音楽 李

「ベルゼブブ兄弟」よりも話も演出も好み。

取り壊しが決まっている団地が舞台。
苦悩の子供時代、スーパースターに憧れる子供。
弟はボクサーとしてスターになったけど、兄はうだつの上がらない漫画家未満。
退去勧告が出ても、母の思い出の残る団地にしがみつく。

公式HPのTOPが、今回の舞台の写真。
見て頂ければお判りだが、背景の団地の装置が効果的で面白い。
惜しむらくは自分の座席位置が正面では無かったこと。
照明の効果を楽しめず残念。円形なので仕方が無い。

とはいえ「漫画家の書く登場人物が具体化する」という手法がなぁ…。
展開は面白かったが、どうにも演劇界では「人間風車」という有名作があるから分が悪い。
漫画雑誌の編集者が電話をする場面は、キャラ作りといい、喋り方といい、RENTを彷彿とさせるが、こういう遊びは面白い。
冒頭出てきた、スーパースター達も中途半端で終わった。

とはいえ丸尾丸さんの脚本とチョビさんの演出のタッグは良い。
この日も客席はかなりの熱気。ヨソの劇場で見掛けるスタッフらしき方の姿もある。
やはり注目の劇団なのだろう。
役者さんも上手いし。

どうでも良いがチョビさんには、ユーリンタウンでリトルサリーを演じて欲しいと、密かに思ってます。

« 聖子&玲奈共演 | トップページ | URINE TOWN »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/33201330

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団鹿殺し「スーパースター」:

« 聖子&玲奈共演 | トップページ | URINE TOWN »