旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の20件の記事

『目力(めぢから)対決 田宮二郎と天知茂』

ちらしを貰って、タイトル見てウケました。
「目力(めぢから)対決」って、凄いタイトルだ。

評判の良い天知茂主演の「東海道四谷怪談」もプログラムに有り。 
神保町シアターってどんな所だろう。
上映回数が限られますが、何とか都合を合わせて見に行きたいものです。

神保町シアターにて11月28日(土)より12月18日(金)まで特集だそうです。

『パイレート・クイーン』

『パイレート・クイーン』
2009年11月29日(日)マチネ 帝国劇場 二階前列

開幕したばかりのこの作品。たまたま安く二階前列のチケットが入手出来たので行って来ました。
BWでコケたという作品ですが、ちらしのストーリーを読む限りでは結構面白そう。

一幕はまぁ役者さんの頑張りで何とか見られる。
でも二幕からは、脚本の薄っぺらさでどうにも救いようが無い。

いやー、この脚本は世界中の何処で上演しても、間違いなくコケるでしょう。
本当に脚本が酷すぎる…。なんじゃこりゃという感想しか出ません。
あちらの製作陣は本気でこの舞台が当たると思ってたのかしら。
こんな作品買って来るなよ…東宝さん。

以下、久々に怒りの感想ですので、不快に思われる方は読まないようにお願いします。

続きを読む "『パイレート・クイーン』" »

『パイレート・クイーン』とりあえず

『パイレート・クイーン』見てきました。
いやもういろんな意味で凄かった(苦笑)
脚本が正気で書いているとは思えないくらい酷かった。

感想半分くらい書きましたが、眠くて限界。明日UPします。

楽天祭り

何でこのオフは楽天の選手のテレビ率が高いんだ?
本日のおしゃれイズムはエースの岩隈。
意外に面白かった!

だが岩隈についてのチームメイトからのコメントが、
一般的に知名度があるマー君や山崎、バッテリーを組む藤井等では無く、
何故か平石・塩川・中島というのが笑えた。

楽天の選手がたくさん出て、ビーチバレーをするらしい
ジャンクスポーツが楽しみすぎるぞ。

あ、NHKとどっちを録画しよう…。

劇場への招待「怪談 牡丹燈籠」

危うく見逃すところでした。
本日の夜、NHK教育にて「怪談 牡丹燈籠」放送!

今年の夏にコクーンで、いのうえさんの演出で上演。
面白くなかった訳では無いけれど、正直ちょっと微妙でした。
舞台美術等は非常に綺麗でしたので、映像で見返すのも良いかも。

劇場への招待「怪談 牡丹燈籠」
チャンネル :教育/デジタル教育1
放送日 :2009年11月27日(金)
放送時間 :午後10:34~28日午前1:00(146分)


『怪談 牡丹燈籠』2009年8月26日の観劇記

房総へプチ旅行

先週末房総方面へプチ旅行して来ました。
雨にも降られず、気温も暖かくてラッキー♪

この日最大のびっくりは、お食事処ばんやの昼食。
下記の二枚の写真で一人前なのですよ!

Dsc03451   Dsc03452

 

 

 

 

 

 

当然食べきれる訳は無く、何と生もの以外はお持ち帰り可なのだ。
持ち返り用のパックもあります。
味の方は普通かな?お刺身がいまひとつ。金目鯛は美味しかったです。Dsc03455_3

ばんやの近くで、干物などの海産物を売ってましたが、こちらはメチャ美味!試食ももちろん出来ます。
イカの塩辛や干物を購入。

他に日本酒の試飲をしたり、みかん狩をしたりと、休日を満喫しました♪

2010年「ピーターパン」

文句言いつつもレミゼ終わって寂しくて、BLOG巡りをしていたら、
笹本玲奈さんのHPみてびっくり!
2010年の「ピーターパン」で、玲奈ピーターパン復活とか!
日本上演30周年ということらしい。

古田さんの番組でピーターパンの紛争したけど、まだまだ似合ってたし、話題になりそうな企画です。

ピーターパンは高畑充希さんとダブルキャスト。
フック船長:橋本じゅん
ウェンディ:神田沙也加
ダーリング夫人:比企理恵  他 とのこと。

沙也加のウェンディは良かったのだが、何故かコゼットで大劣化したのでやや不安。
単に役が合わなかったのか、慢心してしまったのか。
「夢のひと」「A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM」とか、目茶目茶良かったのに。
(「AKURO」は作品が好きじゃないので何とも。記憶にも無い。)
「ピーターパン」の前に新感線もあるか。

じゅんさんフック船長。もの凄い期待して行ったが、高すぎたのかやや肩透かし。
でも客席は大受けしてた。

うーん、復活の玲奈ピーターパンはちょっと見たい。

U-26NPB選抜 対 大学日本代表

セ・パ誕生60周年記念 U-26NPB選抜 対 大学日本代表

チケットは完売だわ、始球式は鳩山総理だわ、あまりの盛り上がりにびっくり。
日本人が野球に飢えている証拠か?

オーバーエイジはまぁ不要と思うけど。
しかしWBCから出ずっぱりの亀井選手。脳内に「少し休め」という台詞が…。
午前中は優勝パレードだし。

演劇ファン的には、国歌独唱が田代万里生くんなのが見所。
楽天ファン的には、嶋がいつ出るかだ。

【追記】
いまひとつ面白みに欠ける試合でした。プロ側は調整不足の選手もいるし。
嶋は頑張った!出番少しだけで残念。
しかし中田翔の走塁は何だったんだ?

『レ・ミゼラブル』11月17日ソワレ その2

『レ・ミゼラブル』
2009年11月17日(火)ソワレ 帝国劇場

旅行に行ったりしてて、続きのUPがすっかり遅れてしまいました。
最近夜更かしが出来ません。

17日の『レ・ミゼラブル』は、改めて別所さんのバルジャンと、藤岡くんのマリウスに惚れ直した公演でした。
次回公演でも、この二人が見たいです。あと東山くん復活で。

続きを読む "『レ・ミゼラブル』11月17日ソワレ その2" »

『レ・ミゼラブル』11月17日ソワレ その1

『レ・ミゼラブル』
2009年11月17日(火)ソワレ 帝国劇場

ジャン・バルジャン:別所哲也
ジャベール:岡幸二郎
エポニーヌ:笹本玲奈
ファンテーヌ:今井麻緒子
コゼット:菊地美香
マリウス:藤岡正明
テナルディエ:駒田一
テナルディエの妻:田中利花
アンジョルラス:原田優一

今期ラストの観劇。大満足です。
今回は下手からの観劇。べっしーの背中がよく見えた。
その背中が色々なことを語りかけてくれる。
べっしーバルジャンの背中大好きだ。

続きを読む "『レ・ミゼラブル』11月17日ソワレ その1" »

うそーーー!

丁度ネット巡回してて、yahooのトップページに戻して、思わず目を疑った。

大浦みずきさん死去

「この森~」降板した後、全然情報が無いと思ったら…。
美奈子さんといい、何で素敵な女優さんは、早く天国に召されてしまうのだろう。

宝塚に疎い私ですが、大浦みずきさんは「nine」の永遠のリリアン。
べっしーのタンゴがいまひとつで、いつもドキドキして見てました。
「フォーリー・ベルジェール」も「グランド・キャナル」も、とても素敵だった。
本当に綺麗で格好良いリリアンだった。

まだ残ってた!「nine」の時のインタビュー。

http://www.1101.com/nine/2005-05-19.html

残念すぎます…。

赤坂

久し振りに赤坂へ。
芝居→もつ焼きのコース。

あみればが売り切れだった…。

いつになったらあみればを再び食べられるのだろう。
レバテキは絶品。ゆでタンはやはり仙台で食べた方が美味しい。

芝居は私の趣味に合わず残念。なので感想はスルーします。
同行者はおもしろかった模様。

宇田川心中

劇団1980・新宿梁山泊 合同企画公演
『宇田川心中』

青山公園南地区広場特設テント

作:小林恭二 演出:金守珍

開演7時で、終わったら10時半くらいでした。
長丁場です。特に桟敷席の方は覚悟が必要な観劇。

いやー、長くても、めちゃめちゃ面白かった!
カットされた部分を合わせると5時間超えるとのことですが、5時間超えでもぜひ観たい。
とはいえ体力の無い自分は、今度は桟敷では無い所で見たいが。
歌舞伎好きなら、かなり楽しめます。
現代版桜姫も、このくらいのクオリティだったらなぁ…。

以下ネタバレ有り。

続きを読む "宇田川心中" »

ファンタスマゴリア

座・高円寺 秋の劇場09 演劇村フェスティバル参加
少年社中第22回公演『ファンタスマゴリア』

作・演出:毛利亘宏
出演:
堀池直毅、井俣太良、大竹えり、岩田有民、廿浦裕介、加藤良子、
長谷川太郎、杉山未央、山川ありそ、谷口礼子、早坂理恵
石原善暢、西内裕美

ここのところ、PCの前で気が付くと寝ているという日々で、すっかり感想UPが遅くなってしまいました。
大好きな劇場の「座・高円寺」で、洒落たお芝居を見ました。
10月の観劇なので、記憶がやや薄くなってしまいましたが、簡単に。

失礼ながら、劇場の規模、チケット代を考えると、かなりお金の掛かっている芝居で驚いた。
衣装とヘアメイクがとにかくセンスが良くて可愛い。
ちらしも目茶目茶凝っている。

こちら参照→ http://www.shachu.com/pm/

脚本も伏線がきいていて、おもしろかった。
だけどすぐに感想を書く気になれなかったのは、何となく初見の人間に与えるインパクトみたいなものが薄かったからです。
うーん、悪くないのだけど、いまひとつ全体的に印象に残らない。
単に私の趣味に合わなかったのかも。

役者さんではダントツに大竹えりさんが良かった。

とはいえ次回のラインナップもおもしろそう…。

『レ・ミゼラブル』11月5日ソワレ

『レ・ミゼラブル』
2009年11月5日(木)ソワレ 帝国劇場

ジャン・バルジャン:別所哲也
ジャベール:今拓哉
エポニーヌ:知念里奈
ファンテーヌ:山崎直子
コゼット:菊地美香
マリウス:山崎育三郎
テナルディエ:三谷六九
テナルディエの妻:阿知波悟美
アンジョルラス :松原剛志

前方だったから?指揮が変わったから?凄く良かったです。

別所さんと山崎さんの絡みが良い。
どうしてもバル目線で見てしまうのだが、相性が良いのかな。
山崎ファンテは少女っぽさが残ってるのが好き。
特にバルジャン臨終シーンは、ファンテーヌを見るべっしーバルジャンの表情が切なかった。

別所バルジャンが、本当に素晴らしい。
芝居が過剰になりすぎないのが良い。蜷川演出の賜物?
おさえた中にしっかり感情が見え隠れする。
ちょっと芝居も細かい所が、今までと変えているような?
益々べっしーに惚れてしまう。

前回テナ夫妻が最悪だったので、今回はとても安心。
山崎&菊地コンビはお人形さんみたいに可愛かった。
沙也加コゼットがどうにも鼻に付く芝居だったので、美香コゼットに癒された。

ホントに沙也加は何であんなになってしまったのか…。

初見の松原アンジョは、いまひとつ自分にはピンと来なかった。
東山&岸アンジョが懐かしい…。

アンサンブルの近藤さんは、堅実で良い芝居をしているなぁ。
今回は全然アンサンブルさんのチェックをしていないのですが、劇場着いて近藤さんの出演日だと判ると、得した気分になります。

開幕から約一ヵ月で、ようやく全体的に温まってきた感じ?
10月前半の出来は何だったのだろう。
もう少し本番までにきっちりとお稽古出来るような、スケジュールにして欲しいです。

2009年11月の観劇予定

メジャーも終わり。日本シリーズももうすぐ終わり。
野球がシーズンオフになるとつまらないなぁ。
とりあえず今夜はネットでヤンキーズの優勝パレード見ます。
パレード前、時々BWの街角が映像に映ってる。NY行きたくなってきた。

風邪気味でいまひとつテンション下がり目で、チケット確保も下記のみ。

Hana_2 「レ・ミゼラブル」 帝国劇場
何だかんだ言いつつ、リピート。今期はべっしーバルジャンのみ。

「フロスト/ニクソン」 銀河劇場
谷田さん出演。外せません。

「花形歌舞伎夜の部」 新橋演舞場
亀ちゃん目当て。

検討中は「ヘンリー六世」「グレイ・ガーデンズ」。
座・高円寺の公演を見に行くかも。

それとバス旅行と温泉に行く予定。
来年また海外に行くかも?なので、年内は大人しく体力とお金を蓄えます。

写真は庭で元気に咲いている西洋朝顔。でもそろそろ限界っぽい。
インパチェンスは涼しくなって、勢いが増して咲きまくってる。特に八重が綺麗。

→【追記】NYの中継見てる!凄い、凄い、凄い!
 紙吹雪が舞い散ってて、RENTの映画(火がついているけど)思い出した。
 松井がとんでもなくスターだ。

別所バルジャン

とりあえず叫ばせてください。

べっしーバルジャン、最高っっっ!

今日のレミゼは良かったー。満足♪
音響のストレスが減ったのが大きかった。

やはり別所さんのバルジャン大好きだ。
チケット増やすかも(←単純)

感想はまた明日♪

GACKT@眠狂四郎

ネット検索しててびっくり!

【GACKT 初めての舞台主演は「眠狂四郎」】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091102-00000047-spn-ent

来年5月日生劇場他とのこと。
まだ演出や他の出演者が不明ですが、ちょっと面白そう。
正和様の「乾いて候」みたいな舞台を期待!
松竹主催なので、安い席もありそうだし(笑)、余程トンデモ演出家が来ない限りは見たいなぁ。

日本シリーズ

当初、楽天だったら仙台旅行、
日ハムだったら、北海道旅行と企んでましたが、
家族揃って体調不良と、何やら落ち込む日々で、
自宅で大人しく観戦。

ダルビッシュ凄いなぁ。
素人がテレビで見ても、明らかにフォームが違うのに、
押さえちゃうのだもの。

今日は夜もTBSにノムさん、テレ朝に白井さんと、
おもしろい話が聞けて満足。

再放送のオールスターを見ちゃうくらい、野球に飢えてます。

古田新太@情熱大陸

先週の予告をみた時から、ずっと楽しみにしていた「情熱大陸」。
なかなか充実した内容でした。

現在進行形の舞台の話題が中心となってしまうのは仕方が無いけれど、
欲を言えば、もう少し新感線の舞台における、古田さんの存在みたいなものが見たかった。
いのうえさんのインタビューとか。

嬉しかったのは、冒頭の飲み会で、大好きなアカドクロの女優陣三人がいたこと。
アオの沙霧の杏ちゃんもいる!
何とスサノオの映像まで出たのは驚いた!

たかが刀を抜いて、キメる所作(判りにくい表現で済みません)の難しさと、
古田さんの格好良さ!

先週の岩隈特集はいまひとつだったが、今週は面白かったぞ!
(岩隈特集は去年のNHKのスポーツ大陸が素晴らしすぎた…)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »