« 赤と黒 | トップページ | 怒りその2 »

怒りその1

先週の今頃はCS進出で浮かれてた。

一昨日は二位が確定し、「期待の新人」のネクタイつけたヒーロインタビューに大笑いしてた。

何でシーズン最終戦で、こんな悲しい思いをしなきゃいけないのだろう…。
今日は観劇だったので(最終戦の予定、雨でズレるし)、試合を録画して出掛けたけど、見る必要無さそうですね。

年齢的な問題もあるから、野村監督が辞めるのは仕方無い面もあるけれど、何故このタイミング。
もう少し上手い方法は無かったのか?球団フロント。
しかも最終戦なのに、セレモニーも監督・選手の挨拶も取り止めって…。

これからCSなのに。凄くワクワクしていたのに。
チケット探して、仙台行って、勝ち抜いたら札幌にも行きたかったのに。

成績が悪ければ、選手も首脳陣も責任を取るのがプロの世界。
お客様であるファンを、これだけ失望させた楽天球団のフロントは、何の責任も取らないの?
一般企業なら、お客を怒らせたら、何らかの責任は取るでしょう?

イーグルスは大好きだけど、楽天は嫌い。
楽天市場では当分買い物はしません。
インターネットの授業で、必ず「楽天市場」の紹介していたけれど、今後は他のサイトに変えますわ。

こんな不協和音にも負けずに、現場の選手、そして監督、コーチは頑張って欲しいです。
私は岩隈投手の「本気ですから!」とヒーローインタビューで叫んだ姿を、ずっと信じてたから。
あ、やっぱ応援行きたい。でもチケットがなぁ…。

« 赤と黒 | トップページ | 怒りその2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒りその1:

« 赤と黒 | トップページ | 怒りその2 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30