旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 楽天CS進出決定ーーー! | トップページ | 赤と黒 »

劇団☆新感線『蛮幽鬼』

劇団☆新感線『蛮幽鬼』
2009年10月4日(日)12:00 新橋演舞場

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
出演:上川隆也・稲森いずみ・早乙女太一・橋本じゅん・高田聖子
   粟根まこと・山内圭哉・山本亨・千葉哲也・堺雅人

ようやく見てきました、新感線の新作「蛮幽鬼」。
初日あけてすぐですが、印象としては脚本→○、役者→◎、演出○と△の間、かな。

それでも面白かったし、全体のクオリティは高いです。
「蜉蝣峠」より面白いし、脚本が今回はかなり好き。

何といっても一番のヒットは堺さん。
以下ややネタバレ。幕開けてすぐなので、簡単に。

堺さんの役がとにかく良い。
理由も大義も無く、ただ自分の欲望の為に、殺戮を繰り返す。
その行動にめちゃめちゃ説得力がある芝居。
ターミネーターを思い出した怖さ。

今までの新感線に無い「色」でとても新鮮。

上川さんは安定。ギャグ場面が楽しそう。
惜しいのは、後半の復讐劇が案外あっさりだったこと。
脚本にもうひと捻りあれば、と思った。

千葉さんの役は捻りがきいていて面白い。
もっと陰謀巡らせて、背後から操ってー!

太一くんも見せ場多いし、殺陣も華麗。
リアル犬塚毛野だ。もうひと場面くらい、女形姿が見たかったな。

相変わらず花道横のお客さんしか判らないような笑いのツボもあり、楽しいです。

演出は悪くは無いけれど、HRまではいかなくて、2ベースかな?

また観に行くので、その時にもう少し詳しい感想を書きます。
役者さん見るには、凄く充実した芝居です。
もちろんその役者さんの魅力を引き出しているのは、演出のいのうえさんだ。

« 楽天CS進出決定ーーー! | トップページ | 赤と黒 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー。
演舞場デビューしてきましたよ!お弁当も食べました!美味しかったです。

堺さん、一本切れた役どころがとてもよかったですね。
それにしても3時間微笑みっぱなし!
頬がつったりしないか、ちょっと心配になっちゃいました。

MITさん、こんばんは。
祝・演舞場デビュー!花道とか桟敷とかあると、ワクワクしますよね。
博多座は行ってますよね?売店はもの凄い充実してますが、桟敷席が無いのが残念。

今回は堺さんが凄かったですね。久し振りに舞台で観られて、満足です。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/31646189

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線『蛮幽鬼』:

« 楽天CS進出決定ーーー! | トップページ | 赤と黒 »