旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の17件の記事

『レ・ミゼラブル』10月27日ソワレ

『レ・ミゼラブル』
2009年10月27日(火)ソワレ 帝国劇場

バルジャン:別所哲也
ジャベール:岡幸二郎
エポニーヌ:新妻聖子
ファンティーヌ:シルビア・グラフ
コゼット:神田沙也加
マリウス:藤岡正明
テナルディエ:安崎求
テナルディエの妻:森公美子
アンジョルラス:原田優一

今期二回目。初回よりは全然良かったけど、まだ「やっつけレミ」だなぁ。
本当に何でこんな無理矢理なスケジュールで上演したのか。

相変わらず音響とオケが酷い。
途中からは何とか気にならなくなったが、冒頭は音響にイライラしてしまい、全然舞台に集中出来なかった。

テナ夫妻もいまひとつ。芝居の流れを壊してしまう。

そんなストレスたまる中でも、全く軸がぶれないのが、岡さんと新妻さん。
二人はめちゃめちゃ良かった。

続きを読む "『レ・ミゼラブル』10月27日ソワレ" »

「情熱大陸」に古田さん

今だ抜け殻状態で、ぼーっとテレビ見ててびっくり。
予告編にいきなり古田さん登場。
来週は必見です!

涙がとまらん…

試合終了から何時間たっているのだろう。
今だに涙が止まらん。

札幌ドームでの開幕戦、岩隈先発で勝ってはじまった2009年。
最後は札幌で岩隈が打たれて終わったね。感慨深い…。

岩隈投手は本当にお疲れさま。
彼をなじるひとがいたら、WBCでお前は日本を応援しなかったのか、非国民かと胸倉掴んで言いたい。
WBCからの大奮闘、凄かったです。

何といっても神の子マーくん。楽天に来てくれてありがとう。
昨日のピッチングは泣きました。
今日は青山くんがびっくりの好投。来年きっと頑張ってくれる!

開幕からほんっと楽しいシーズンだった。
4月のマーくん大奮闘。
草野選手の大活躍で歓喜し、その後怪我人続出で凹む日々。
井坂投手や藤原投手、新人組も頑張った!
オールスター明けは、エース・クマ様大活躍。
8月は6-0から山崎選手の2HRで追いついて、延長12回でサヨナラ勝ちしたロッテ戦が忘れられない。
その後の西武との大激闘も印象深い。二週連続の岩隈×涌井対決とか。

091024_21470001 ちなみに今年の自分の現地観戦成績です。

勝ち:2勝 ラズナー(Kスタ)、藤原(西武ドーム)
負け:5敗 田中×2(Kスタ、西武)、岩隈(西武ドーム)、永井(千葉マリン)、藤原(Kスタ)

悪すぎだ。三本柱の勝ち、一回も見てない!
岩隈に至っては、WBCの敗戦も見てるし。

ああ、明日からノムさんが指揮を執る、楽天ゴールデンイーグルスの試合は永遠に見られないのか。

まさかノムさんの胴上げがあるとは…。
真っ先に駆け寄った吉井コーチ(現役の頃、ちょっと好きだったんだよ)、胴上げの真ん中に来てくれた稲葉選手はじめ、日ハムの方々に大感謝。

親が札幌に日本シリーズ見に行きたいと言ってるが、当分切りかえられんわ。
暫くは燃え尽き症候群です。

ショックで更新できません

何がショックって、楽天の二連敗です。
昨日のサヨナラ満塁HRで、何か今まで上手くいってたものが、全部引っくり返ったなぁ。
シーズン中は負けてもスポーツニュースを見るのだけど、昨日・今日はTV消して早々に寝ました。

でもこの時期まで好きなチームの試合見られるって幸せだよな。
そうそう、去年の夏とか、☆岩隈→★×5日→☆岩隈状態だったし。

とりあえずユニとリストバンド洗濯した。縁起悪いから。
明日も応援するぞー!TVの前だけど。

劇団☆新感線『蛮幽鬼』3回目 とりあえず

最前列で芝居を堪能した。どんどん深くなっている。

かずきさんの脚本って、登場人物の心理とか、やや掻き込み不足なところもあるけれど、逆にそれが役者さんの演じるパワーによって、想像の余地を観客に与えてくれて面白い。
アテガキとはいえ、役者さんの魅力を引きだす、脚本と演出力は凄い。

美古都の赤い衣装が、ヤマトタケルの衣装を連想させて好き。
架空の設定の舞台だけど、タケルの時代よりもう少し後かな。

二幕じゅんさんの連行シーン。
「ノムんの胴上げが見たかった」
「城島の阪神が見たかった」
もの凄いウケました!

この芝居、やはり好きだ!

取り急ぎ簡易感想です。

劇団☆新感線『蛮幽鬼』2回目

先週観劇したのだが、3回目の観劇があると思ったら、すっかり感想UPが遅れてしまった。
今回は三階席から。照明が綺麗だし、観客の目から舞台にいる人がどう見えるか、配置が非常に計算されているのが判る。

一度目より全然面白かった。満足です。

一回目みた時に、起承転結の転の部分が弱いなと思った。
上川さん演じる土門の、復讐を果たす部分、果たした後がちょっと弱い。

でも二回目でその辺りの弱さが余り気にならなくなった。
役者さんの奮闘のたまものだろう。

そしてやはり上川さん上手い。
一度目は堺さんに目がいったが、二度目は上川さんに惹きつけられた。

すでに三度目の観劇が迫ってますので、今回はこの辺りで。

ファンが緊張してどうする

クライマックスシリーズ、パ・リーグ第一ステージ終了。

いや、ホントにファンですら、あんなに楽天が圧勝するとは思いませんでした。
実際試合中は何点取っても落ち着かないのだけど。

そもそも一試合目の記憶が薄い!
もの凄い緊張して、お祈りモードで見ていたので、何かよく覚えてないのだ。
家族に話し掛けても、ろくに返事もしなかったと言われたよ。
二試合目の方が落ち着いて見ていたかも。

HR攻勢よりも、鉄平がめちゃめちゃ打ったとか、ダブルスチールとか、ヒットエンドランとか、聖沢のピッチャーを苛々させた走塁とかの方が印象に残っている。
それでも二戦目の山崎のHRは、鳥肌立った!

第二ステージの突破はかなり厳しいけど、頑張れ楽天!

野球漬けの秋

明日のBSが凄い!
フィリーズ×ドジャース見たいけど、起きた頃には試合終わってるな。

●BShi 10月17日(土)午前5:00~7:29
第2戦 フィリーズ×ドジャース

●BS1 10月17日(土)午前8:50~午後0:00
第1戦 エンジェルス×ヤンキース

●BS1 10月17日(土)午後1:05~4:30
第1ステージ 第2戦 楽天×ソフトバンク

●BShi 10月17日(土)午後5:55~9:30
第1ステージ 第1戦 中日×ヤクルト

身毒丸再び

『身毒丸』HP

おお、『身毒丸』上演するのか。
さすがに主役はチェンジ。
オーディションで選ぶのか。

2008年が藤原くんでのラストで、2011年に新キャストで上演。
せめて5年は間を空けて欲しかったなぁ。

でも好きな芝居なので、多分観に行くと思う。

撫子のキャストはどうなるんだろう。
個人的には毬谷友子さん希望。

怒りその3

また野球ネタで申し訳ありません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000000-sanspo-base

リンデン何やってんだよもう…。
球団もフォローする気ゼロだし、幾らなんでも酷いなぁ。
通訳さんとか、誰か注意する人はいなかったのか。

CS前に嫌な話題だらけで、ファンとしては本当に凹みます。
まぁ、まったりと応援しよう…。

怒りその2

日曜の観劇は、帝国劇場『レ・ミゼラブル』。
大好きなミュージカルだし、楽しみにしていました。

でも正直がっかりしました。全体的にお稽古不足?
客席にいるとそのパワーで圧倒されそうなぐらいの迫力を感じられない。

今日の主要キャストの半分以上が、ギリギリまで別の舞台に立っていた為なのか。
もう少し東宝さんもスケジュールの組み方、考えて欲しい。
それでもエピローグは感動したけれどね。

まぁお稽古不足はスケジュールを見た時点で予想はされていたから、
早い時期に観劇した自分の自己責任でもある。
だが禅さんジャベールが早抜けしてしまうので、この日しかなかった訳で。
早抜け組が多いのも、納得がいかない。

何でこんな無理矢理な時期に公演するのだろう???
ファンをがっかりさせて、減らしたいのか?東宝は?
(あ、楽天みたいじゃないか)

『レ・ミゼラブル』
2009年10月11日(日)ソワレ 帝国劇場 1階前方センター

バルジャン:別所哲也
ジャベール:石川禅
エポニーヌ:知念里奈
ファンティーヌ:シルビア・グラフ
コゼット:神田沙也加
マリウス:小西遼生
テナルディエ:三谷六九
テナルディエの妻:阿知波悟美
アンジョルラス:坂元健児

続きを読む "怒りその2" »

怒りその1

先週の今頃はCS進出で浮かれてた。

一昨日は二位が確定し、「期待の新人」のネクタイつけたヒーロインタビューに大笑いしてた。

何でシーズン最終戦で、こんな悲しい思いをしなきゃいけないのだろう…。
今日は観劇だったので(最終戦の予定、雨でズレるし)、試合を録画して出掛けたけど、見る必要無さそうですね。

年齢的な問題もあるから、野村監督が辞めるのは仕方無い面もあるけれど、何故このタイミング。
もう少し上手い方法は無かったのか?球団フロント。
しかも最終戦なのに、セレモニーも監督・選手の挨拶も取り止めって…。

これからCSなのに。凄くワクワクしていたのに。
チケット探して、仙台行って、勝ち抜いたら札幌にも行きたかったのに。

成績が悪ければ、選手も首脳陣も責任を取るのがプロの世界。
お客様であるファンを、これだけ失望させた楽天球団のフロントは、何の責任も取らないの?
一般企業なら、お客を怒らせたら、何らかの責任は取るでしょう?

イーグルスは大好きだけど、楽天は嫌い。
楽天市場では当分買い物はしません。
インターネットの授業で、必ず「楽天市場」の紹介していたけれど、今後は他のサイトに変えますわ。

こんな不協和音にも負けずに、現場の選手、そして監督、コーチは頑張って欲しいです。
私は岩隈投手の「本気ですから!」とヒーローインタビューで叫んだ姿を、ずっと信じてたから。
あ、やっぱ応援行きたい。でもチケットがなぁ…。

赤と黒

『赤と黒』
2009年10月6日(火) 19:00 赤坂レッドシアター

原作:スタンダール
脚色・演出:赤澤ムック
出演:木村 了、上野なつひ、富田麻帆、本間ひとし、池下重大、眞藤ヒロシ、
佐藤晴彦、上山竜司(RUN&GUN)、坂東亀三郎

赤坂レッドシアターはお気に入りの劇場。
ここで見る舞台は、好き嫌いはあれども、ほぼ外れ無し。

19世紀のフランスが舞台。
ナポレオンの時代が過ぎ去り、貴族社会が戻ってきた頃の物語。
貧しくとも野心に満ちた“ジュリアン・ソレル”は、司祭として出世を目指していたが、
美貌と才知に溢れたジュリアンが、身分を乗り越え成り上がっていくが…という物語。

今回も興味深い舞台でした。
現代風な演出で、過去の時代の舞台を見るおもしろさがあった。
ファッションショーのような洋服の取替えは、身分・立場の違いを示しているのでしょうか。

主人公の影のような存在、鏡の中のジュリアンであり、憧れのナポレオンでもある存在が、舞台にいることが面白かった。

ただちょっと演出の手法の方が目立つ舞台になってしまったかな。
私は世界史はいい加減な知識しかなく、「赤と黒」もかなり昔に読んだきりで、記憶が薄いのだが、当時の時代(革命が起こるが、また消えて王政に戻って…という感じかな?)ならではの物語という面が取り払われていたのは、違和感があった。
ナポレオンに憧れている訳だし。

身分による格差も、それ程感じなかっし。
時代も国も違うけど、「ブラッド・ブラザーズ」は「格差社会」が良く表現されていたなぁ。

とはいえ間近で見た木村了くんは、ホントに美形。眼福でした。
レミゼ以来の富田麻帆ちゃんが、ハジけっぷりと、しっかりした演技でよかったです。
麻帆ちゃんのコゼット、大好きでした。

この日はトークショウ有りで、せっかくだから聞いて帰りました。
芝居の話以外が中心で、出演者のオタで無い自分は、余り楽めなくて残念。
演出家さんが出ている日にすれば良かったです。
まぁ私も好きな役者さんが出てれば、何話してもキャーキャーなのですがね。

劇団☆新感線『蛮幽鬼』

劇団☆新感線『蛮幽鬼』
2009年10月4日(日)12:00 新橋演舞場

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり
出演:上川隆也・稲森いずみ・早乙女太一・橋本じゅん・高田聖子
   粟根まこと・山内圭哉・山本亨・千葉哲也・堺雅人

ようやく見てきました、新感線の新作「蛮幽鬼」。
初日あけてすぐですが、印象としては脚本→○、役者→◎、演出○と△の間、かな。

それでも面白かったし、全体のクオリティは高いです。
「蜉蝣峠」より面白いし、脚本が今回はかなり好き。

何といっても一番のヒットは堺さん。
以下ややネタバレ。幕開けてすぐなので、簡単に。

続きを読む "劇団☆新感線『蛮幽鬼』" »

楽天CS進出決定ーーー!

東北楽天ゴールデンイーグルス、球団創設5年目で初のCS進出!
苦手・西武帆足を打って、14-5で快勝!

という大事な日にコクーンで缶詰になっていたよ!
いやもちろんコクーン面白かったですよ。べっしー素敵だったし。さすがに疲れたけど。

でもね、いつも出掛ける時はスポーツニュース録画するのですよ。
まさか帆足VS青山で勝てるとは思わず、全く録画しなくて涙目です。
(ホントに青山くん好きなのか?自分。ああ、草野選手のHRもあったのに。)
フジテレビのすぽるとには間に合うかな?と思った帰宅したら、スカイAで試合の再放送してる!!!
明日も芝居ですが、最後まで見ます。

全員で万歳三唱!
スタメン全員10人でのヒーローインタビュー!

今日コクーンで一緒だった方にも、「楽天凄いね」と言って貰ったけど、
正直何で勝ってるのか、ファンにもよく判りません。
今となっては交流戦の4番草野を生で見たのが良い思い出。

残り試合もまだある。日程大変だけど、頑張れ楽天!

2009年10月の観劇予定

今月はどう考えても、毎日野球を見たい!モードですので、観劇は控えめにいきます。
テレビの試合中継みて、胃が痛い日々です。
あれ?でもリピートが多いので、数えたら10回超え?

「コースト・オブ・ユートピア」 シアターコクーン
前回は一日一部づつ見たので、今回は一気に見ます。体力持つかな?
 
「蛮幽鬼」劇団☆新感線 新橋演舞場

もちろん複数回数行きます。今年はいのうえさんの演出にやや首を傾げることがあったので、ここで逆転満塁ホームランを!

「赤と黒」 赤坂RED/THEATER
RED/THEATERの芝居はほぼ外れ無しなので。

「レ・ミゼラブル」 帝国劇場
別所さん集中で複数回を予定。レミはやはり外せません。

乱歩歌舞伎第2弾「京乱噂鉤爪」 国立劇場
第1弾がおもしろかったので、2弾にも期待!

「真田風雲録」「組曲虐殺」「屋根の上のヴァイオリン弾き」あたりを検討中。
「真田風雲録」は何とか観に行きたい!

AUNの「アントニーとクレオパトラ」は諦めました。
1日に観に行く予定でしたが、風邪をひいてしまった~。
土日は予定びっしりで、もう行く時間が取れません。残念…。

2010年劇団☆新感線30周年興行

「蛮幽鬼」開幕!
私も週末に観に行きます。

そして早速新感線の次回公演が発表。

【春】『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』
【秋】『鋼鉄番長』

「鋼鉄番長」、ネタじゃなかったのねぇぇぇ。

「薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive」は、早速公式サイトが出来ていました。
これは五右衛門ロックシリーズ?
沙也加ちゃん出演は嬉しい!浦井くんは意外で驚きました。

『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive』
東京公演:赤坂ACTシアター 2010年3月~4月
大阪公演:梅田芸術劇場メインホール 2010年4月~5月

作・中島かずき
演出・いのうえひでのり
作詞・森雪之丞

出演:

古田新太 /天海祐希
浦井健治/山本太郎/神田沙也加/森奈みはる
橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/藤木孝

ほか

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »