旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「RENT」追記 | トップページ | ブラッド・ブラザーズ 1 »

今更ですが、7月を振り返る

もう8月も10日過ぎたのですが、7月に感想を書いていない芝居があるので、ちょっとおさらいをしてみます。

☆松竹大歌舞伎@練馬文化センター
☆EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~@サンシャイン劇場
☆ヘッダ・ガブラー@赤坂RED/THETER
☆桜姫・歌舞伎版@シアターコクーン
☆テンペスト@銕仙会能楽研修所
☆BLACK BIRD@世田谷パブリックシアター
☆オペラ・ド・マランドロ@東京芸術劇場×2回
☆ウーマン・イン・ホワイト スペシャルプレコンサート@赤坂BLITS

トータル9回と「一ヵ月二桁を超えない」の誓いは、かろうじて守っています。
感想を書かなかった芝居に、一言感想。

「松竹大歌舞伎」
記憶が…。仁左衛門さんが権太でしたが、猿之助さんを見慣れている私には、とても男前な権太でした。
筋が判ってても、泣いてしまう…。

「ヘッダ・ガブラー」
イプセンの戯曲、私が見たのはこれで3本目かな?
戯曲としては、この「ヘッダ・ガブラー」が一番好きかも。
頭も美貌も家柄もある女性の、現状に対するどうにもならない苛立ち。
馬鹿にしていた夫と友人の女性が、最後に生き生きと研究を通して結託する姿。
あの結末に至るのが、全く不自然でし無い。
いや、大変な女性だけど、めちゃめちゃ魅力的な主人公でした。
メジャーリーグのイプセンものは、外せないです。

「桜姫」
現代版がやや首を捻る出来だったので、期待してました。
席がベンチシート、しかもあの舞台の後ろの席、さらに最前列というとんでもない席。
いきなり役者さんが背後で芝居してたり、ドキドキでした。
清玄と権助の二人については、現代版も歌舞伎座も、同じ解釈なのかな。

「BLACK BIRD」
久々の内野さん。舞台全体に緊張感のみなぎる、良い芝居でした。
あの結末は衝撃。寒気がした。
ただ出演者たった二人、衣装もセットもチェンジ無しの舞台で、幾らなんでも価格設定が高すぎです。

8月も楽しく観劇します!

« 「RENT」追記 | トップページ | ブラッド・ブラザーズ 1 »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/30926187

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ですが、7月を振り返る:

« 「RENT」追記 | トップページ | ブラッド・ブラザーズ 1 »