旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の22件の記事

雨天中止

RENT・千秋楽帰りで気分良く就寝したと思ったら、唐川を打ち込むが、青山がそれ以上に点を取られている夢をみた。
何故楽天の夢…アダムとアンソニーの夢でも見たかったよ。

マリンスタジアムの試合は中止。
苦手唐川を回避出来たと喜ぶべきか、後半の日程が詰まって辛くなると嘆くべきか。

あ、アミレバが食べられなかったお友達へ。やはり以前は日曜も営業していた模様。リベンジしたい!

『ブラッド・ブラザーズ』2回目&トークショウ

『ブラッド・ブラザーズ』2回目&トークショウ
2009年8月28日(金)  シアタークリエ BOX席

090829_14280002BOX席のキャンペーンで観劇。
下手のジョンストン家の辺りが見切れてしまうのは痛いので、初見の方には多少辛いかも。
(一幕の七歳の二人は、この位置での芝居が多いし)
でもリピート観劇には十分です。座席はゆったりしてるし、劇場の係りの方は至れり尽くせり。
ドリンク券にお土産(写真参照)までつく。これで二人で15000円はお得すぎ。
全体が見られて良かったが、ややオケの音が大きく聞こえるのが気になった。

続きを読む "『ブラッド・ブラザーズ』2回目&トークショウ" »

『Sweet Rain 死神の精度』映画放送予定

レンタルで借りてこようと思ったら、CSで放送予定有り。

チャンネルNECO 
9/6 21:00、9/8 21:00、9/12 21:10、9/16 14:50、9/25 21:00、9/29 13:00

『Sweet Rain 死神の精度』
2008年・「Sweet Rain 死神の精度」製作委員会・115分・カラー
監督:筧昌也 原作:伊坂幸太郎
出演:金城武 小西真奈美 富司純子 石田卓也 村上淳 光石研

7 Days Judgement―死神の精度

『7 Days Judgement―死神の精度』
2009年8月28日(金) 19:00開演 シアタートラム 2列目センター

原作:伊坂幸太郎
脚本・演出:和田憲明
出演:香川照之、中川晃教、鈴木省吾、ラサール石井

8月はちょっとヤバい。
今年の前半を振り返って、魂持ってかれて、むやみに人に薦めたくなる芝居を見てないと思っていたが、この8月は『ブラッド・ブラザーズ』に続き、大当たり二本目!
チケットは千秋楽まで完売の模様。この日も立ち見がたくさん出ていました。

STORY(公式HPより)
死神たちはみんな人間界のミュージックを気に入っている.“彼”も同様、仕事の合間にCDショップによく足を運ぶ。“彼”が仕事のために人間界へ赴くと必ず雨が降っている。“彼”は青空を見たことがない。今回“彼=千葉”が担当するのは、藤田という中年の男だった。事前に渡された情報によれば、やくざ、ということらしい。馬鹿正直なくらいの任侠の男、藤田。その藤田に心底惚れ込んでいる若いやくざ阿久津。命をはさんで向かい合う千葉と藤田。7日後の藤田の命は、千葉のジャッジにまかされている…。

続きを読む "7 Days Judgement―死神の精度" »

『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽 2

『オペラ・ド・マランドロ』感想の続きです。
仙台での大楽、杜けあきさんの挨拶で、楽天のことにも触れてくれて嬉しかった。

以下、ちょっと腐が入っている感想なので、不快な方はスルーで。

続きを読む "『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽 2" »

マロンドロ感想の途中ですが…

0825_12 本日は疲労困憊です。コメントのお返事もちょっと待って下さいね。
何で疲れているかというと、西武ドームに行ってたから!
涌井VS岩隈見てきたけど、ホント疲れました。

拙攻とミスの連続は辛かったけど、岩隈投手の頑張りは泣けました。
10回表の攻撃の時、ブルペンが全然準備して無かったので、まさか続投?と思いました。
10回の裏が終わって、岩隈投手がベンチに帰ってきた時は、楽天ファンスタンディング!涙出た~。
球場の空気を支配していたなぁ。さすがエース様。

11回「川岸投手なら大丈夫」とトイレにいったら、サヨナラとは。あああ。
それよりも、10回1死満塁、11回無死1、2塁で無得点の打撃陣、明日は打ってね!
ブルペンといえば、青山くんが元気そうで良かった。

しかし年を取って思うこと。どうして正面入り口が外野なのだろう。
内野専門の自分は、どんどん席までの距離が辛くなる。
Kスタは正面入り口がバックネット裏なのが、ホントありがたい。

写真は草野選手、唯一の出塁。生で山崎選手のHR見たのは嬉しかった!凄いHRだったわ。

『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽 1

『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽
2009年8月21日(金) 仙台電力ホール

大楽、仙台に行ってきましたー。
杜けあきさんが仙台出身と知り、ようやく芸名の由来がわかりましたよ。トホホ。
シュトリーデル夫人のご当地ネタが、とても堂に入っていたのも納得。
萩の月、笹かま辺りは観光客でもよく判るネタだけど、国分町には大ウケ。
以前ノムさんが某選手を「国分町で会っても(顔)が判らん」と言ったのを思い出しました。 

地元の出演者がいらっしゃるのも大きく、非常に和やかな客席。
何となく舞台面も余り狭く感じないし、とても見易かったです。
ただ席が前過ぎて首が痛くなったけど、目の前でべっしー見られて幸せ♪
登場30秒で汗びっしょりのカズさんもよく見えました。

地方公演は最後のサンバがつかないとのことで、当然仙台も無し。
でも私はサンバの無いバージョンの方が好きかも。
東山くん、ロウマくん躍りまくりで楽しかったし、何となく終わり方としてはこちらの方がしっくりきました。

本編も過剰なアドリブで芝居が壊れることもなく、まぁ二幕はちょっと壊れかけたけど、一幕は非常に締まって良かったです。

続きを読む "『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽 1" »

仙台で行ったところ

仙台を満喫してきました!
行ったところをメモっておきます。

牛タン 一仙
マランドロ終わったあと、うりちゃん、真あささんと行きました。
牛タンのお店、結構終わるのが早くて、電力ホール近くて遅くまであいているお店というセレクト。
いや~ゆで牛たんうまっっっ!
刺身の盛り合わせも美味しかった。食べまくりましたよ。
野球選手のサインもたくさんあるお店です。

三井ガーデンホテル仙台
宿泊は7月にオープンしたばかりの三井ガーデンホテル仙台。
最上階に温泉もあり、部屋も綺麗でゆったり出来ました。
荷物を預かって貰った時に、何故かお兄さんが12番の札をくれました。(私が草野・12の帽子を被ってたから?)

ナチュラルウェーブ
ホテルのマッサージが時間が合わずに×だったので、街中で行きました。
1時間で3400円!お得で気持ちよかった!
このお店が入っているボンボン会館が不思議な空間でした。

かき徳
うりちゃんの頼んだグルメ焼きが美味しすぎ!
牡蠣、何個食べたのだろう。満腹です♪

あとは楽天戦。ボロ負けなので思い出したくない!
三連戦で金曜も日曜も勝ったのに、何で土曜だけボロ負けなのよー。

仙台です

昨夜より仙台です。もちろん『オペラ・ド・マランドロ』大千秋楽を見に!

もうめちゃめちゃ楽しかったです!べっしーのマックスもこれで見納めと思うと寂しかったけど。
やはりべっしー素敵だわ。間髪いれず、次の舞台ですが、こちらも楽しみです。

牛タンを食べ、ホテルの温泉に入り、マッサージも受け、街の散策もし、牡蠣も食べた!
非常に充実した仙台旅行でした。
そしてこれからKスタで楽天戦です。

夏バテ

Fuji_2 ちょっと夏バテです。
お陰で予定もすっ飛ばしてしまいました。ううう…。
コメントレスも本当に遅くなってごめんない。

熱は無いので、インフルエンザでは無い筈です。

パ・リーグの首位をつっぱしてっている日本ハムでインフルエンザが蔓延
昨日試合した楽天選手には、感染してないよねぇぇぇ。

しかし明日の日ハムのスタメン、どうなるんだ?
キャッチャー・ベテランの中嶋聡しかいないんじゃ…。
中嶋は何たって数少ない阪急戦士、頑張って欲しいです。
(でも楽天にはお手柔らかにお願いします。)

写真は旅行中に撮影した富士山。

リゾート中

日本酒飲んで酔って寝てる間に、楽天が大変なことになってて飛び起きた!

コメント、ありがとうございます。嬉しいです。
帰京したらレスします!

ダンス・オブ・ヴァンパイア

ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」
2009年8月13日(木)13:30  帝国劇場

出演: 脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ
音楽・追補:ジム・スタインマン
演出:山田和也
出演:山口祐一郎/知念里奈/泉見洋平/安崎求/阿知波悟美/シルビア・グラブ/吉野圭吾/駒田一/石川禅/他 

マチネはこちらを観劇。
初演の時に何度か見たから今回はまぁいいか、と思いつつも、新キャストが気になり観劇。
客席を使うことが多いから、一階後方のA席を選択。

こんな風に客席を使っているのかぁ。
初演の時に最初に二階でみて、思いっきりおいてきぼりを食らったので、印象が悪かったという思い出が。
開幕当初と違い、今は舞台全体が、客席を巻き込んで楽しませようという意識が強いから、多分そこまでの置いてけぼり感はないと思う。
この日もとても楽しかった。

夏だし、何も考えずに、楽しむのも良い!

キャストは全体的に初演キャストのほうが好みかも。
特に安崎さんは、歌はもちろん初演の佐藤さんより上手いけど、芝居は全然佐藤さんの方が良かった。歌重視キャストも考えもの。

知念さんは白痴美っぽいところがツボ。最後はめちゃめちゃ色っぽい。

カーテンコールの衣装が、初演より豪華になっていたのが、笑いました。
もちろん私もカーテンコールはハジけましたよ。

ブラッド・ブラザーズ 2

今年の観劇を振り返ってみたけれど、今の所「ブラッド・ブラザーズ」が一番。

武田&岡田コンビが凄まじかったので、9月の若手コンビが心配になってきた…。
特に武田ミッキーが、ちょっと心臓抉られるような、素晴らしい芝居だったので。

写真を見る限り、若手チームも子供時代可愛いです。
これで藤岡ミッキーが大当たりだったら、9月は比較的暇なので、通うかも。

http://news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=200908070002&imageCd=0
恐ろしいほど年齢を超越している二人。

http://news.pia.jp/pia/news_image.do?newsCd=200908070002&imageCd=3
若者チームも可愛い。藤岡くんの茶髪バーマがツボ。

以下、激しくネタバレ含むので、未見の方は要注意で。

続きを読む "ブラッド・ブラザーズ 2" »

ブラッド・ブラザーズ 1

『ブラッド・ブラザーズ』
2009年8月13日(木)18:30  シアタークリエ
B列目上手

脚本・音楽・歌詞:ウィリー・ラッセル
演出:グレン・ウォルホード
翻訳:伊藤美代子
訳詞:小林香

出演:武田真治、岡田浩暉 鈴木亜美 金志賢 久世星佳 金澤博 伊藤明賢 下村尊則 他

私的今年のベスト1!

終演後、舞台について同行者と語っている間も、涙が溢れて仕方が無かった。
RENTの追加分に空けていた時間とチケット代、こっちにつぎ込んじゃうかも。

観劇を迷っている方、武田&岡田コンビは今月までです。
武田真治の神がかった芝居は必見です!

以下、激しくネタバレ含むので、未見の方は要注意で。

続きを読む "ブラッド・ブラザーズ 1" »

今更ですが、7月を振り返る

もう8月も10日過ぎたのですが、7月に感想を書いていない芝居があるので、ちょっとおさらいをしてみます。

☆松竹大歌舞伎@練馬文化センター
☆EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~@サンシャイン劇場
☆ヘッダ・ガブラー@赤坂RED/THETER
☆桜姫・歌舞伎版@シアターコクーン
☆テンペスト@銕仙会能楽研修所
☆BLACK BIRD@世田谷パブリックシアター
☆オペラ・ド・マランドロ@東京芸術劇場×2回
☆ウーマン・イン・ホワイト スペシャルプレコンサート@赤坂BLITS

トータル9回と「一ヵ月二桁を超えない」の誓いは、かろうじて守っています。
感想を書かなかった芝居に、一言感想。

「松竹大歌舞伎」
記憶が…。仁左衛門さんが権太でしたが、猿之助さんを見慣れている私には、とても男前な権太でした。
筋が判ってても、泣いてしまう…。

「ヘッダ・ガブラー」
イプセンの戯曲、私が見たのはこれで3本目かな?
戯曲としては、この「ヘッダ・ガブラー」が一番好きかも。
頭も美貌も家柄もある女性の、現状に対するどうにもならない苛立ち。
馬鹿にしていた夫と友人の女性が、最後に生き生きと研究を通して結託する姿。
あの結末に至るのが、全く不自然でし無い。
いや、大変な女性だけど、めちゃめちゃ魅力的な主人公でした。
メジャーリーグのイプセンものは、外せないです。

「桜姫」
現代版がやや首を捻る出来だったので、期待してました。
席がベンチシート、しかもあの舞台の後ろの席、さらに最前列というとんでもない席。
いきなり役者さんが背後で芝居してたり、ドキドキでした。
清玄と権助の二人については、現代版も歌舞伎座も、同じ解釈なのかな。

「BLACK BIRD」
久々の内野さん。舞台全体に緊張感のみなぎる、良い芝居でした。
あの結末は衝撃。寒気がした。
ただ出演者たった二人、衣装もセットもチェンジ無しの舞台で、幾らなんでも価格設定が高すぎです。

8月も楽しく観劇します!

「RENT」追記

素敵な舞台でした、「RENT」
ACTシアターは舞台面は天井高くて良い。
音響も良いし、見やすい。

ただロビーは本当に狭くて最悪。
今回はさすがに終了後一階の扉を開けてくれたのは良かった。
グッズ売り場は二階ロビー。こちらは狭くて買い物は大変。
レントファンは結構グッズ買うから、せめて土日はもう少し売り場を広げて欲しい。
それとTシャツ、150cm以外サイズ見本が無くて困りました。
売り場のお姉さんが親切で、Mを買おうとしたら「大きいと思いますよ」と言ってくれて助かりました。
Sでちょっと余裕もあって、丁度良かったです。(さすがにもうピッタリTシャツは無理)

そうそう、ACTシアターといえば、毎回友人が誉めてくれるACTシアターへの行き方。
今回も載せておくます。

☆赤坂駅から案内版に沿って行くと、延々と階段を登る羽目に陥ります。
 しかも劇場入り口は二階で、客席に行く為に、更に一階まで階段を下らなければならない。
 赤坂駅降りたら、Bizタワーへ入り、エスカレーターで二階に上がり、そこから劇場へ行くことをお勧めします。
 (Bizタワーの二階はゆったりしてます。椅子もあるので寛げます。)

今回、女性ソリストの方が、凄い歌声で感激したのですが、こちらもオリジナルキャストの方だったのですね!
情報疎くてゴメンナサイ。観劇した友人と二人で気に入ってたのは、ベニー役の方!素敵だった!

個人的にはBWでただ一回の観劇をした時に、「カワイイなぁ」と思ったTelly Leungくん(ウェイター役が好き)が出ていたのが嬉しかったです。
パンフ確認したら、エンジェルのアンダーなのか!ちょっと見たくなってしまった。
いや、Justinのエンジェル大好きなのですよ。でもBWで見た時の方が、正直良かったです。

私は英語もろくに出来ないダメダメファンなので、ただ一回しか見てないBWでの「RENT」については、ちょっと特別な思いになってます。(しかもラッシュチケットに当たるし。来日でも一度も当たったこと無いのに)

やはりRENT好きです。東宝版は駄目だ~。森山くん、好きな役者さんだけど、マークはちょっとイケてない感じじゃないと!
しかし東宝版はロウマくんがエンジェルだったのに、何故踊らせなかったのだろうか?(ロウマエンジェルは好き)

あとチケット楽しか無いのだけど、何とか観に行く時間を作りたい…。

「RENT」8/8マチネ

「RENT」
2009年8月8日(土)13:00  赤坂ACTシアター
C列目センター

劇場入って、あのセットを見ると、それだけで心が沸き立つ…。
「RENT」って、不思議な魔力がある演目です。

本日はC列。字幕、全く見えません(笑)
多分10列くらいまで下がらないと、字幕と舞台を平行して見るのは難しいかも。
前の方の席の人は、さすがにオタらしく、首を横に捻って字幕見る人は少なかったです。

BWでは一度して見ていないのですが、その時のキャストの方が何人かいて、嬉しかったなぁ。
ただ全体的にはまだ温まっていない感じ?
前回の来日公演の時も、初回の観劇はいまいちでやや拍子抜けしました。

それでも今回の目玉のアンソニーとアダムは良かった!
歌ももちろんだけど、芝居が良い。二人の纏っている空気が「RENT」。

「レ・ミゼラブル」で島田歌穂さんが復活した時に、何もしなくても、そこにいるだけで「エポニーヌ」だったのを思い出した。

本日は立ち見も出た模様。
不況で、日本全国どの劇場も、チケット苦戦しているというのに…。「RENT」凄すぎ。
関係無いけど、本日発売の「蛮幽鬼」もチケット売れてるなぁ。さすが新感線。

もっと来日RENTを見たいけど、月・火と休演。
日程的にチケット増やすのが厳しい。
韓国に行こうかしら。でもKBS HALLってどこ?

RENT

090808_14390001 3列センターでみたよ~!
もう最高!!!
今、網レバ食べて感動反芻中です。

【追記】
行ったお店はもつやき 赤坂酒場。赤坂ACTシアターに来ると、大抵ここで食べてるなぁ。
写真はACTシアターのRENT特製カクテル。

東宝版RENT再演

本日より赤坂ACTシアターでRENT開幕!
早くみたいです。この週末、観に行きます。

そんなツアーRENTに期待高まる中、東宝RENTも再演発表です。

2010年秋 シアタークリエ版 RENT

また「RENT」が見られるのは嬉しいけど、シアタークリエ版って…。
あのドリフの四畳半のセットのことですか?
お願いですから、あの演出は勘弁して下さい。

オリジナルの演出が100%正しいとは思わないけれど、ショボくなるなら、オリジナル準拠でお願い致します。
(『nine THE MUSICAL』はルヴォーが絶対、と思ってます。我ながらシツコイが。)

2009年8月の観劇予定

8月は見たい芝居が目白押し!Asa02
調子にのってチケット確保していて、うっかり。
ダルビッシュVS田中(…と思われる)の日も芝居だよ!
家でテレビ観戦しようと思ったのにー。

そんな8月の予定です。

「ピーターパン」 国際フォーラム
すでに観劇済みです。楽しかった!

「オペラ・ド・マランドロ」 東京芸術劇場 他
東京分は観劇済。地方公演も観に行く予定です。

こまつ座「兄おとうと」 新宿サザンシアター
迷っていたけど、ついついチケット確保

「RENT」 赤坂ACTシアター
今月の大本命!お金と時間があったら、10回くらい見たいのだけど。

「ブラッド・ブラザーズ」 シアタークリエ
まずは武田&岡田で観劇です。

「8月納涼歌舞伎」3部 歌舞伎座 
確保しているのは3部のみですが、2部もみたい…。

「7Days Judgement―死神の精度」 シアタートラム
香川くん&アッキー。めちゃめちゃ楽しみです!

「怪談 牡丹燈籠」 シアターコクーン
いのうえさん演出、千葉さん出演。外せないでしょう。

この他にも野球行って、旅行行って…。
「ダンス・オブ・ヴァンパイヤ」「コーラスライン」「ドリアン・グレイの肖像」等々、他にも見たい芝居がてんこもりなのだが、はてどうしたら良いものか…。

写真はまたしても朝顔。
雨続きで最近なかなか花が咲きません。

オペラ・ド・マランドロ』 東京千秋楽

『オペラ・ド・マランドロ』 東京千秋楽
2009年8月2日(日)  13:00 東京芸術劇場 中ホール

祝!東京千秋楽。
昨夜更新しようとしたら、パソコンの前で寝ていたよ。
まぁ、別所哲也結婚!のニュースにぶっ飛んで、感想も飛んでったのだが。
大沢たかお主演の「ファントム」を観に行った時、女性連れのべっしーに遭遇したのだが、その時の人かなぁ?

何はともあれ、NICUで頑張っている赤ちゃんが、元気に退院出来ることを、お祈り致します。
WBC日本の4番の村田選手の子供は、体重712gでうまれたけれど、今は元気にパパのユニ着てハマスタで応援してます!(WBC関連でTVで取り上げられていたけど、ホント可愛い男の子でした。)

医療の問題は、難しいなぁ…。

そんな大変な中、連日熱いマックスを見せてくれ、ファン向けにも色々としてくれたべっしー、本当にありがとうございます!

続きを読む "オペラ・ド・マランドロ』 東京千秋楽" »

ピーターパン

『ピーターパン』
2009年8月1日(土) 11:00 国際フォーラムC

演出・潤色・訳詞/松本祐子
出演/
ピーターパン:高畑充希/フック船長:橋本じゅん/ウェンディ:神田沙也加
タイガー・リリー:峯 眞琴/ダーリング夫人:比企理恵 ほか

玲奈ちゃん主演&古田フック以来の観劇。
久々に見たけど、いやもう、メチャメチャ良かったー!
榊原郁恵さんの時代に見た時は、ここまで感動しなかったのですが、玲奈&古田見て、大感動してリピートした日々を思い出した。
それでもなかなか贔屓の役者さんが出ないと、見る機会も無く…。
今回沙也加ウェンディと、じゅんさんフックに惹かれて、数年振りに観劇。
このミュージカルは、大人になってからの方が感動出来る!

続きを読む "ピーターパン" »

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »