旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年7月の観劇予定 | トップページ | フロスト×ニクソン »

EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~

『EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~』
2009年7月3日(金)   サンシャイン劇場

劇作・脚本:倉持裕
演出:河原雅彦
出演:諸星和己 / 大和田美帆 / 高橋由美子 他 

ホラー映画の類は一切ダメです。なので後ろの方で見ました。
でもそんな心配無用。
休憩に入った瞬間、同行した友人と「くだらねぇぇぇぇ!」「でもおもしろいぃぃぃぃ!」と叫びましたから。
ほんっと涙流して、笑いました。余りのくだらなさ、バカバカしさに。
明日で千秋楽なのがもったいない!もう一回くらい見たかったです。

私はゾンビ系大嫌いなので、元の映画は一切知りませんが、見た人によるとかなり上手く映画の要素を取り入れているらしい。
映画と比較して見てみたいけど、絶対映画見られないわー。

血も飛ぶ、手首も飛ぶ、首も飛ぶ、内臓も飛ぶ。なのにおかしくて仕方無いのは何故?
最初に主人公・アッシュ(諸星和己)の妹、シェリル(大和田美帆)が森に襲われるのだけど、この場面でダッチワイフ登場!メチャメチャ新感線っぽくて笑える。
アッシュと恋人・リンダ(高橋由美子)のラブラブデュエット、歌詞がもっと聞き取れたら、楽しかったのに。
彼らが働いているのはダイエーとのことだが、海外版はどこなのだろう。

シェリルがあっという間にゾンビに侵食されるのだが、大和田さんの豹変っぷりが絶品。
舞台では「阿国」と「風林火山」は見ていたけれど、正直こんな良い女優さんだなんて思わなかった!
ゾンビになって、床下から出てくる度に、見ているこっちもビクっと。
歌も上手いし、俄然ネガっていたWIWのローラが楽しみになってきました。

それにしてもゾンビに乗っ取られた手首、切り落とす場面や(この手首がまた伏線になってるし)、リンダの首チョンパの場面は、舞台とはいえなかなか凄かった。
と思ったら、海外版のサイト見たら、日本版よりもっとグロかったよ(汗)
でも何か笑えるのよね。合間のゾンビダンスもおかしいし。

諸星くん、大真面目に主人公を演じてて好印象。特に武器を体に装着させて、決めポーズ取るところは、おかしくて最高でした。
全体的には女優陣の方が良かったかな。特に大和田さんは凄かった。

いまひとつ歌詞が聞き取れないのが残念。

公演期間短いのがもったいないおもしろさ。再演を今から希望します。
ザ・高円寺のような空間で見たい演目です。

« 2009年7月の観劇予定 | トップページ | フロスト×ニクソン »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

いやほんと、ばっかばかしいのも、
あれくらい突き抜けてると感動するよね(笑)。
歌詞がちゃんと聞き取れたらもっと笑えたかも。
とにかくなんだかとても爽快でした。
誘ってくれて、ありがとーーー。

あ、わたしも大和田ローラに興味出てきた。
1回くらい見ようかな?

うりちゃん、こんばんは。コメントありがとう!

いや、もう二人でひーひー笑ってましたね。
怖いの苦手と言いながら、シッカリ見ていましたよ。

大和田さん、予想以上に良かったよね。
WIWを見たいという気持ちが、少し出てきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/30410984

この記事へのトラックバック一覧です: EVIL DEAD THE MUSICAL ~死霊のはらわた~:

« 2009年7月の観劇予定 | トップページ | フロスト×ニクソン »