旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 『ALL SHOOK UP』再演! | トップページ | もうすぐノムさんの誕生日 »

東京ギンガ堂 『新宿パラダイス-光は新宿より』

東京ギンガ堂 『新宿パラダイス-光は新宿より』
6月19日(金)19:00 歌舞伎町「大久保公園」内 特設会場  新宿 大久保公園シアターパーク
脚本・演出:品川能正/音楽:上田 亨/舞台美術:加藤ちか

せっかくテントの写真を撮影したのに、間違って消してしまったよー。
かつてのコクーン歌舞伎みたいに、舞台の後ろから待機する役者さんや、走り回るスタッフさんを眺めてみたいです。
そんなワクワクさせてくれる空間。

昨年の「サムライ高峰譲吉」に続いて2度目のギンガ堂公演。
芝居として纏まっているのは「サムライ高峰譲吉」だけど、ワクワクするのは今回の「新宿パラダイス」です。
初日の観劇ということもあり、入場に時間が若干かかったり(でもスタッフさんの対応は好感が持てます)、間延びする部分もあったりしたけれど、新宿で、テントで、ごった煮のような新宿が舞台の芝居を上演しているというだけで、ポイント高い。

今回は特に舞台の転換、セット、テントの背景の効果的な開け方が素晴らしい!
ラストシーンの舞台美術が、特に印象的。これは見る方、楽しみにして欲しいです。

力道山役、丸山厚人さんが実に良かった。唐組にいた役者さんなのね。
体格も立派で、格好良い。プロレスシーンもなかなか。
他の舞台でもぜひ見てみたい役者さん。

ちょっと全体的に長いかなぁとも思ったが、脚本の品川さんの描く世界が、基本的に私は好きみたいです。

« 『ALL SHOOK UP』再演! | トップページ | もうすぐノムさんの誕生日 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/30281893

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ギンガ堂 『新宿パラダイス-光は新宿より』:

« 『ALL SHOOK UP』再演! | トップページ | もうすぐノムさんの誕生日 »