旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 座・高円寺に行ってきた | トップページ | 仙台 »

ユーリンタウン-URINETOWN The Musical-

ユーリンタウン-URINETOWN The Musical-
5月31日(日)14:00 座・高円寺1

【脚本・詞】グレッグ・コティス
【音楽・詞】マーク・ホルマン
【翻訳】吉原豊司
【台本】坂手洋二
【演出】流山児祥
【出演】千葉哲也/曾我泰久/伊藤弘子/関谷春子/遠山悠介/坂井香奈美/大久保鷹/三ツ矢雄二/塩野谷正幸ほか

期待・大でした、このミュージカル。
値段が4500円、一味違うミュージカルを創ろうという意気込み。

現在の日本のミュージカルの、価格は高い・とにかく歌至上主義で芝居ダメでもOK・その割には壊滅的な歌の役者が大抵一人くらいいる・演出できる人が少ない、の現状に不満がある観客なもので。(済みません、辛口で)

いやー、オープニングからワクワクさせて貰いました!

脚本がめちゃめちゃおもしろい。皮肉めいた内容。それを最大限に生かした演出。
舞台の空間の使い方、セット、開演前の客席への案内ので、凝りまくり。
楽しませて頂きました。

ただ開幕してすぐということもあり、やはりまだ纏まってない部分があり、所々間延びする。
やや各役者さんの力不足も感じる。
それでも公演を重ねていくと、どんどんおもしろくなりそう!

歌に関しては、出演者を見たときから期待はしていなかったが、意外に千葉さんはしっかり歌ってたし、さすがナレーターの役割を果たしてた。
若手陣ではヒロイン・ホッピーの関谷春子さんが大健闘。綺麗だし、声も良い。(四季もヒロインには、このくらい綺麗な人をお願いしたい。)
反対にビンボー役の遠山悠介さんは、やや物足りない。雰囲気は役に合っているけど、この役はもう少し歌える人が良かったなぁ。
曾我さん、楽しみにしていたけれど、余り見せ場がなく残念。

気になったのは、会場の音響。
台詞や歌が聞こえずらかった時がたまにある。音響の問題か、役者さんの発生の問題がは不明。

日曜ということで、お客さんは満員。
せっかくの新しい劇場で、格安のミュージカル。私はまた行く予定です。内容についても、色々語りたいが、それは次回観劇へ。

平日はまだチケットある模様。ポストトークがおもしろそうです。青井さんの日に行きたいが旅行中だ…。

« 座・高円寺に行ってきた | トップページ | 仙台 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

この舞台、良かったですねー!
あの狭い舞台に50名もの出演者。
迫力満点&熱気満載の歌声を聴いて、
それだけでもイイもん見せて貰ったと思います。

花梨さん、千秋楽も観に行かれたんですね!
公演を重ねる毎に評判が上がり、
客席も大盛況だったそうですね。
日本のミュージカル、頑張ってますね♪

麗さん、こんばんは。
千秋楽も盛り上がりましたよー!

大迫力のアンサンブルさん達の歌声は、私も鳥肌がたちました。
本当に大満足の良い舞台だっと思います。

もっとこういう感じのミュージカルを見たいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/29904842

この記事へのトラックバック一覧です: ユーリンタウン-URINETOWN The Musical-:

« 座・高円寺に行ってきた | トップページ | 仙台 »