旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の23件の記事

座・高円寺に行ってきた

新しくオープンした座・高円寺に行ってきましたよ。

Dsc02929

高円寺の駅から線路沿いに歩いて、大体5分くらい。
目の前にバス亭有り。

現在「ユーリンタウン」上演中ということで、「ユーリンタウン祭り」が開催中。Dsc02930_3
芝居がはじまる前から、楽しい気分にさせてくれます。

「座・高円寺1」で本日観劇したのですが、いやー、凄くおもしろい劇場です。
倉庫みたいな大きな空間。天井が高い!
ベニサンピットを、規模を大きくしたみたいな劇場です。
特に今回の演目で、客席と舞台の形状を変えていたこともあり、劇場の空間が全て芝居の舞台になっているように思えた。

例えば「この森で、天使はバスを降りた」で、決定的にギリアドの森が感じられないと思ったけれど、この劇場だったら、空間をかなり自由に使えるから、森を表現出来るのでは無いかと思ったり。
「春のめざめ」や「RENT」も、こういう劇場で見たいなぁ。

色々な想像をふくらませることが出来ました。

ロビーも広い。ソフトドリンク、アルコール、軽食も販売。
トイレは地下と、やや離れているが、開演5分前になったら係りの人がアナウンスに来てくれた!

音響面がちょっと気になったのだけど、二回目の観劇の時まで、明言は避けたい。

オフのおもしろそうなミュージカル、ぜひこの劇場で見たいです。

きらめく星座

五月初頭に観劇して、感想を書くのをすっかり忘れてました。
記憶が薄いけど、少しだけ。

『きらめく星座 ~昭和オデオン堂物語~』 天王洲銀河劇場

作:井上ひさし
演出:栗山民也
音楽:宇野誠一郎
出演者:久保酎吉、愛華みれ、阿部力、前田亜季、相島一之、木場勝巳、後藤浩明、八十田勇一

何度も上演された作品だけあって、非常に脚本がしっかりしているなぁ。
オデオン堂という町と小さなレコード屋。家ではいつも音楽があって、家族が笑ってて…。
そんな日常がどんどん破壊されていくのが切ない。

意外に(失礼)愛華さんが良かった。周囲が芸達者な人ばかりなのだが、愛華さん、明るいお母さんにぴったりでした。

長崎に疎開したり、満州へ行ったりと、あの物語のあとの人達は、どうなってしまったのか…。

前半ややテンポが悪いのが残念。

七月大歌舞伎

いつの間にか、歌舞伎美人に詳細が出ていました。

正直、演目が発表になった時に、もういいやと思ってました。
「海神別荘」も「天主物語」も、何度も見たからなぁ…。

「夏祭浪花鑑」のみ、ちょっと見たい。幕見でいいか(苦笑)

金曜は

金曜は楽天戦も無いし、当日券で芝居でも見ようかと思ったけれど、天気予報は雨。
外出するのも億劫だわ…。

今日は楽天負けたけど、あんまりショックでかくないや。
先日の岩隈投手敗戦やら、十中八九勝ってた試合を落とした横浜戦に比べたら…。

草野選手は今日も2安打で、打率4割キープ。
連続試合出塁記録を継続中なのかな?
日本記録を調べたら、69試合だった。もちろんイチロー様。凄すぎ。

再放送の阪神-西武戦で、涌井のタイムリー見た!めちゃウケた!
さすが松坂の後輩。
今年はHRかっ飛ばす、パ・リーグの投手は出ないかなぁ。

リゾートしてきました

イルカやアシカを見て、温泉に入って、おいしいものを食べて、のんびり。
海と富士山が綺麗だったのに、写真撮り忘れたー。

翌日はクレマチスを見に。
シーズンなので、クレマチスの丘はかなり混んでいました。
もう別世界って感じで、めちゃめちゃ綺麗!

01_3 02_2

クレマチス、家でも育てたいが、なかなか難しい…。
新聞に植え替えたほうが良いと書いてあったので、実践したら枯れたよー!
調べたら、品種によって、全然扱いが違うのね。
今は新しい鉢を買ってきて、育て中。

壁にフェンス張って、クレマチスを三種類くらい這わせたい…。
無理すぎる希望だ。

クレマチスの丘で、「この花綺麗だな。家に植えたい」と思ったら、ジキタリスでした。

凹みました

凹みました
サヨナラ負け。凹みます。
そんな中、草野選手、ついに規定打席到達、四割の首位打者おめでとう!
勝って祝いたかったが。

温泉でも入って、気を取り直そう!
只今、リゾート中。写真は散歩してて、見つけた花。

明日

フジテレビの「ごきげんよう」
別所さんゲスト出演だ!

5/25 13:00~13:30

明日以降も出演するのかな?

コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ

帰宅してメールチェック。Bunkamuraからメールか。ついに蜷川さんの芝居、キャスト発表になったんだ、なんて呑気にメールを見ていたら…。

出演 別所哲也

何ですと???
衝撃で腰を抜かしそうになりました。

ストレートプレイの別所さん、めちゃめちゃ見たかったので、楽しみです!
しかしチケット代S\29,000か…。基本通しかセットのみなのね。
センターステージ形状だから、出来れば一階で見たいし。
9時間、持つかな。出来れば全部別の日程で見たいものです。

別所さんの役は「文学の力を信じ続ける作家ツルゲーネフ(Bunkamuraメルマガより)だそうです。

Bunkamura20周年記念特別企画
『コースト・オブ・ユートピア-ユートピアの岸へ』

第一部:VOYAGE「船出」
第二部:SHIPWRECK「難破」
第三部:SALVAGE「漂着

作 トム・ストッパード
翻訳 広田敦郎
演出 蜷川幸雄
出演 阿部寛、勝村政信、石丸幹二、池内博之、別所哲也、長谷川博己
    紺野まひる、京野ことみ、美波、高橋真唯、佐藤江梨子
    水野美紀、栗山千明、とよた真帆
    大森博史、松尾敏伸、大石継太、横田栄司
    銀粉蝶、瑳川哲朗、麻実れい   他
公演日程 2009年9月12日(土)~10月4日(日)

見始めたDVDは

こういう時に見たくなるのが、何故か『阿修羅城の瞳』
2000年版が見つからなかったので、2003年版にした。

何度も何度も書いている気がするが、邪空の「阿修羅とは何だ!」の台詞は、花道(2003年)より、センター(2000年)の方が好きだ。
それと2003年版の演出変更で、私的最大のがっかりは「花道のスッポンの階段」が無くなったことだ。
天守閣に向かう出門が、階段を鬼を串刺しにしながら、登ってくる場面が、鳥肌もののだったのに!

とはいえ何度見てもめちゃめちゃ格好良い舞台だ。
ああ、セット、照明、舞台の人の配置、涙ものの格好良さ。

密かな願望キャスト。
古田さんの清明。勘三郎さんの南北。アツヒロくんの邪空。もちろん出門は永遠に染ちゃん。

劇団四季『春のめざめ』(Spring Awakening)

今週は不満な観劇が続いた。
『春のめざめ』なら、何たってトニー賞も取った作品だしと、期待して自由劇場へ。

ダメだ、めちゃめちゃ消化不良…。

客席も7割強。幾ら不況とはいえ、「WICKED」開幕の頃と比べると寂しい限り。
そもそも何でこの作品を四季が上演しようとしたのだろう。
無理矢理ロックしてます的な舞台だし、何かもう違和感というか、いたたまれないというか。
別のプロダクションでの上演を見たかったなぁ。

四季ファンの人は怒るかもしれないけど、出演俳優さんの顔面偏差値が低すぎる。
それだけで萎えるわ。案内係の女の子の方が遥かに可愛いんだもん。
私ら一般人と違って、俳優さんって容姿も商品でしょう。

改めて東宝版の『RENT』は健闘していたのだなと。
ああいうノリで上演して欲しかったわ。

そして常時新作でヒットを飛ばす劇団☆新感線は(色々不満も書いているが)、大したものだと思った今週の観劇でした。
昨夜は口直しに深夜放送していた『覇王別姫』(辛い映画ではあるが)を見たが、今夜は新感線のDVDでも見ようかな。

続きを読む "劇団四季『春のめざめ』(Spring Awakening)" »

東京芸術劇場 小ホール2に行く

池袋の東京芸術劇場へ行く。中ホールは何度か行ったことがあるが、小ホールははじめて。
座ったのはE列。開演前から少し嫌な予感はしていた。
幕が開き、予感が当たったことを知る。

前列の人達の頭が邪魔で、舞台見切れまくり!

いや、本当ににまいりました。
舞台が不自然に高いのですが、前列の段差がほとんど無い事への対策でしょうか。
それでも舞台で座ったり、ましてや寝転んだりしたら、視界から役者が消えます。
そして舞台が高いので、首が痛くなるという…。

今時こんな酷い設計の劇場があるんだなー。
芸術監督が、野田さんになったのでしたっけ?
演目の充実の前に、劇場の作りを何とかして下さい。
(ロビーは綺麗♪やはり消毒液があった)

肝心の芝居は劇団岸野組『万(よろず)お仕事承ります』というもの。
もちろん初めての劇団。
時代劇で、ちょっと身内受けが鼻につくなぁ、なんて思っているうちに、舞台に座る場面が多くなり、視界を塞がれ集中力を欠いてしまい、睡魔に襲われてしまった。

劇場に対する不満で終わってしまった観劇でした。
何しに行ったのだろう…。

ようやく『シラノ』みました

日生劇場に『シラノ』を見に行きました。
入り口には消毒液らしきもの有り。
ロビーで小泉元総理を見掛ける。いのうえさんにも遭遇。

『シラノ』
5月19日(火)18:30 日生劇場 

演出:山田和也/翻訳:松岡和子/訳詞:竜真知子
原作:エドモン・ロスタン/製作:ビル・ケンライト
音楽:フランク・ワイルドホーン/脚本・作詞:レスリー・ブリッカス

シラノ   :鹿賀丈史
ロクサーヌ :朝海ひかる
クリスチャン:浦井健治・中河内雅貴(Wキャスト)
ル・ブレ  :戸井勝海
ラグノオ  :光枝明彦
ド・ギッシュ:鈴木綜馬

つまらなぃぃぃぃぃ!これでS席1万円超え?

脚本も演出も酷いし、何より主役3人(鹿賀、朝海、浦井)がお粗末。
この3人以外のキャストは、素晴らしかった!
アンサンブルさんも、めちゃめちゃ良かった。

前回『この森~』について、色々書きましたが、『この森~』の方が遥かに良かったです。

続きを読む "ようやく『シラノ』みました" »

神宮球場

090517_19200001

神宮球場で、ヤクルトー阪神戦を観戦中。
何とかお天気大丈夫そうです。
今のところ1対1。席がめっちゃ前!

【帰宅後・追記】

写真をよく撮れているものに差し替えました。
一塁側、ヤクルトベンチの真上の席。凄く選手が近かった。

今日、気が付いたこと。

・イケメン度の低い中、林(阪神)が一番可愛かった。
・間近で見ると、新井(阪神)が案外格好良かった。
・メンチはベンチで新井とよく喋ってた。今岡にも話し掛けてたのに、今岡は無視してた。
・ヤクルトのセカンドの田中の守備が上手すぎで驚いた。
・イム(ヤクルト)見たかったが、さすがに連投だからか出なかった。
・同点になってたら、藤川が出たのかなぁ。(プルペンで投げてた)

普段、余りセ・リーグの試合見ないので色々新鮮。
林(阪神)は可愛い。楽天だと青山が好みの私。べっしーといい、傾向が判りやすい…。

この森で、天使はバスを降りた

この森で、天使はバスを降りた (THE SPITFIRE GRILL )
5月14日(水)13:30 シアタークリエ 

音楽・脚本/ジェイムズ・ヴァルク
歌詞・脚本・作/フレッド・アレイ
原作/リー・デイヴィット・ズロートフ
演出・修辞/藤井清美
訳詞/竜真知子

出演者
パーシー/大塚ちひろ、ハンナ/剣幸、シェルビー/土居裕子
ジョー/藤岡正明、ケイレブ/宮川浩、訪問者/草野徹、エフィ/田中利花

音楽も綺麗だし、まとまった良い作品だったと思います。
泣いていた人も多かった。私もうるっと…。
でも一回でいいや(苦笑)
映画を先に見たのは、失敗だったかも。

続きを読む "この森で、天使はバスを降りた" »

新聞の招待券

最近、結構マメにチェックして応募してます。
2/3くらいの確立で当たるかな?
今月も当選。芝居の予定が増えてます。
野球も行きますが、天気予報見たらまた雨…。

Dsc02860_6

数日前にクレマチスの鉢を購入したら、どんどん育っているー。
これは、大きな鉢に植え替えた方が良いのか? 
蕾がたくさんあるので、まだまだ楽しめそう♪

ガーデニング生活

今日は庭の草むしりでバテバテ…。
そして楽天が負けた!疲れた上に、機嫌が悪い。

Dsc02852

最近自宅の玄関や駐車場を直したのですが、殺風景になってしまったので、プランターを買って花を植えてみた。
花屋巡りって、結構楽しいと、この年で初めて気が付く。
幸い近所には、栽培して売っている大きなお花やさんが、何軒かあるので助かります。
写真には無いけど、他にもイロイロあります。ハーブやゴーヤも育ててます!初心者なので、上手くいくか…。ガーデニングプロの方に、教えを請いたい。

今は玄関と駐車場の仕切りに、ラティス付きプランターボックスを買うか検討中。
庭もまだまだ雑草だらけ。何とかしなくちゃ。

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」完全ノーカット版

日本の国に住む演劇ファンなら、この舞台をとりあえず見ろと言いたい。
演出、舞台美術の美しさ、鳥肌がたちます。
世界に誇れる舞台だと、私は思う。

歌舞伎チャンネルで放送があると知ったが、まぁDVDを持ってるしと思ったら、完全ノーカット版だと!
我が家のケーブルTVは歌舞伎チャンネル対応してないのだよーーーーーーー。

でも出来れば幻の初演版が見たい。
福助さんの二役とか、今のバージョンに無い場面も幾つかあるし。
しかし学生の頃に、二度見ただけの初演版を、よく覚えているものだ自分。相当当時感動したんだろうな。

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」(H7.4・新橋演舞場)

【主な出演者】
猿之助、歌六、彌十郎、信二郎(現・錦之助)、笑也、猿弥、市川右近、門之助、笑三郎、段治郎、春猿、寿猿、竹三郎、段四郎

【放送日】 6月 2・7・9・14・19・22・27 (歌舞伎チャンネルHPより)

雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた

『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
5月11日(月)19:00 シアターコクーン 一階BR席

作:清水邦夫
演出:蜷川幸雄

出演・
鳳蘭、三田和代
真琴つばさ、中川安奈、毬谷友子
ウエンツ瑛士、古谷一行、石井愃一、磯部勉、山本龍二、横田栄司 他

この芝居は、時間の止まった風吹景子に三田和代さん、景子が待ち続ける男役スター弥生俊に鳳蘭さん、というキャスティグをした時点で、大成功といえるだろう。
観劇を迷っている方、お勧めです。三田さん見るだけでも、価値のある芝居。

(以下、ネタバレ有り)

続きを読む "雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた" »

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 「テンペスト」

4/20の記事でもUPしましたが、詳細が発表されています。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ 第六弾
『テンペスト』


構成・演出:栗田芳宏
翻訳:松岡和子
衣裳デザイン:時広真吾
出演:
津村禮次郎、廣田高志(文学座)
山賀晴代、河内大和、荒井和真、栗田芳宏 ほか

【東京公演】
公演日程:2009年7月18日(土)~7月20日(月・祝) 4回公演
会場:銕仙会能楽研修所

9日より制作協力のゴーチブラザーズのサイトで先行予約中です。
自由席なのでアセる必要は、無いのですが、銕仙会能楽研修所は狭いので、チケット確保は早い方が良いです。
前回この会場で「ハムレット」を上演しましたが、確か前売りはほぼ完売で、追加しようとしたら「当日券のみ」でした。

花火@千葉マリンスタジアム

Dsc02856

最近、東京ドームや西武ドームしか行ってなかったので、久々の野外球場は新鮮。
昔は屋根の無い頃の西武球場で、ずぶ濡れになりながら観戦(しかも9月とか。寒かった!)したものだ。若かったなぁ。
まさかこの年で雨の中、楽天の応援をすることになるとは。
せっかく楽天のユニ着てたのに、上からレインコートで意味無し(笑)

内野は天気のせいか、避難している人多数で寂しい限り。
その中で草野選手のHRに、大騒ぎしてしまった。
(同行者も雨で弁当食べに避難してた)

だって草野選手大好きなんだもん♪

何か楽天の守りの時になると、雨が強くなるし、変な所で中断するし、永井投手はほんっと気の毒だった。
でもやはり格好良い。若い女の子に大人気が頷ける。Dsc02854

負けたけど、花火も見れた!

我が家からマリンスタジアムは2時間かかるので、敬遠してたが、日本酒も売ってるとは、びっくり。
一杯500円でお得でした。もちろん飲んだ。

2009年5月の観劇予定

去年のこの時期は、アメリカ旅行をしていたなぁ…。
今年だったら、インフルエンザ騒ぎでどうなっていたのだろう。

それにしても雨が続いてます。
GW後半のお出掛け予定が、悉く断念です。

今月の観劇予定です。変更するかも?

「きらめく星座」 銀河劇場
久し振りの愛華さんが楽しみ!

「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」 シアターコクーン
すでに開幕。評判よさげで期待してます

「この森で、天使はバスを降りた」 シアタークリエ
藤岡くん出演。複数回みたいなぁ

「シラノ」 日生劇場
こちらは自粛で一回のみの予定

「ユーリンタウン―URINETOWN The Musical」 座・高円寺
今月で一番楽しみ。ミュージカルの価格の高さにも一石を投じたいようで、チケット代は4,500円。
新しい劇場だし、ユーリンタウン祭を開催したり、めちゃめちゃおもしろそう!
こちらも複数回行く予定です。

★座・高円寺にはGW中に行きたかったのですが、諸般の事情で断念。
 イベントとか色々と楽しそうなので、なるべく早く行ってみたいです。

あと2、3本増える予定です。旅行も行きます。国内ですが。

三文オペラ

音楽劇「三文オペラ」 
DIE DREIGROSCHENPER(原題)
4月10日(金)19:00 シアターコクーン 一階後方

作 ベルトルト・ブレヒト
音 楽 クルト・ヴァイル
翻 訳 酒寄進一
演 出 宮本亜門

メッキ・メッサー 三上博史
ジェニー 秋山菜津子
ジョナサン・ピーチャム デーモン小暮閣下
シーリア・ピーチャム 松田美由紀
ポリー・ピーチャム 安倍なつみ
タイガー・ブラウン 田口トモロヲ
ルーシー 明星真由美
モリタートの歌手・女王 米良美一

感想かいてませんでした。結構楽しく観劇出来た芝居。

続きを読む "三文オペラ" »

Tシャツ!

先日パソコンの前で転寝してから、風邪っぽい。
こんな気持ちの良い天気なのに、がっかりだ。

そんな中、ミズノから注文していたTシャツが届いたー!
コレコレ、格好良いでしょ?しかも号外も入ってた!

090502_15190001 090502_15200001

前面はWBC日本チームの全試合のスコア。
背面は監督・コーチ・選手の名前。日本語なのがまた良い!

明日からは裏ローテで厳しい戦いだが、頑張れ楽天!

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »