リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ひかりごけ | トップページ | 取り急ぎ『赤い城黒い砂』 »

中也が愛した女

『中也が愛した女』
2009年4月15日(水)
赤坂RED/THEATER

作・演出: 古城十忍
出演:山田キヌヲ、池上リョヲマ、溝渕隆之介

公式HP→http://www.chuyagaaishitaonna.com/

ちらしを見て惹かれて観劇。初日の客席は満員でした。
赤坂RED THEATER、今年も何度か行ってるが、何か落ち着く劇場だ。

舞台はシンプル。出演者は三人。
演劇というより、朗読劇。と思ったら、元々朗読劇だったのね。
その際の出演は、秋山菜津子(長谷川泰子)、高橋和也(中原中也)、瀬戸口郁(小林秀雄) とのこと。
うわー、めちゃめちゃ見たかった。

脚本が凄い。ひちすら三人の台詞、台詞、台詞。
ただの朗読になりかねない構成なのに、圧倒的なパワーで、その場の情景が生々しく浮かぶ。
三人の複雑に絡み合った関係がおもしろすぎる。

どう見ても泰子は中也と一緒にいた方が幸せになれそうなのだが、そうもいかないのが男女の不思議。
そして愛した小林の元にいながら、神経を病んでいく不幸。
どうにも切れない中也と泰子。ののしりあい、つかみ合いの喧嘩をしながら、離れられない。でも男女の関係には戻れない。
これも一種の共依存?

休憩なし。息をつかせない怒涛の展開。
中也役の池上リョヲマさんの、ちょっとエキセントリックな演技が印象的。

役者陣はいっぱいいっぱいの感じですが、良かったですよ。
セットは余り好きではなかった。(あの色がちょっと…)

唯一残念なのは、隣のおばさまが、寝ていた挙句、私に凭れかかってきたことだ!
寝るのは良いけど、周囲に迷惑掛けないで~。
しかも反対側は旦那さん。奥さん、どうにかしてよ(怒)!
もちろん肘でつついて、押しやりました。

« ひかりごけ | トップページ | 取り急ぎ『赤い城黒い砂』 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/29165803

この記事へのトラックバック一覧です: 中也が愛した女:

« ひかりごけ | トップページ | 取り急ぎ『赤い城黒い砂』 »