リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 中也が愛した女 | トップページ | アクサル第10回公演「BANANA FISH」 »

取り急ぎ『赤い城黒い砂』

スケジュール調整に失敗し、連日の観劇となってしまった。
体力、気力が下がるから、なるべく避けたいのだが。
そんな中での日生劇場行き。
栗山演出にもそれ程惹かれないし、楽しみだったのは松井るみさんのセットくらい。
とてもテンション下がったままの観劇となった。

いや、予想外といったら大変失礼なのですが、かなりおもしろかった!

突っ込み所はあれども、勢いのある脚本が気持ち良い。
シェイクスピアの原作を、かなり書き換えたとことだが、原作も読んでみたい。

はっきり言って『蜉蝣峠』より、全然おもしろかったわ。
なのに新感線ブランドで客は入るのだよな~。
新感線好きなだけに、腹たつのだった。

完成度って点では、『赤い城黒い砂』は正直いまひとつだし、主役三人の演技力ももう一歩なのだけど、それでも、私にとってはおもしろかった!もう一回みたい!と思わせるものがあった舞台。

セットは想像以上に格好良かったぞ!それとパーカッション!素敵だ!
馬渕英俚可さんは、本当に素晴らしいわ。

取り急ぎ、簡易感想です。

« 中也が愛した女 | トップページ | アクサル第10回公演「BANANA FISH」 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さま
見応えありましたね。
私はギリギリまで観ようかどうしようか迷って
いたのですが、観てよかったです。
あのパーカッションの使い方とか舞台装置とか
新鮮で刺激的でした。
自分の感想もまだ書けておらす・・・。
ちゃんと(?)書けたらまたお訪ねします(笑)。

スキップさま、こんばんは~。
コメント返しが遅くなって、すみません。

私も「どうしようかな~」と、テンション低い観劇態度だったのですが、すっかり夢中に…。

あの一幕終わりの舞台装置の格好良さ!
レミゼのバリケードの逆バージョンと、私は内心思ってました・

再観劇、たくらみ中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/29166363

この記事へのトラックバック一覧です: 取り急ぎ『赤い城黒い砂』:

« 中也が愛した女 | トップページ | アクサル第10回公演「BANANA FISH」 »