リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 楽天が好調なのだが | トップページ | 赤坂ACTシアターに感謝 »

ニュー・ブレイン ~僕の中に春をいっぱい感じる~

『ニュー・ブレイン ~僕の中に春をいっぱい感じる~』
2008年4月8日(水)14:00開演  後方列センター
シアタークリエ

音楽・作詞・脚本:ウィリアム・フィン/脚本:ジェイムズ・ラパイン/演出:ダニエル・ゴールドスタイン
[キャスト]
石丸幹二/マルシア/畠中洋/樹里咲穂/初風諄/パパイヤ鈴木
/赤坂泰彦・本間ひとし(Wキャスト)/友石竜也/田村雄一/中村桃花

ちらしの解説を読んだ時、「これはおもしろそうだ」と思いましたが、実際観劇してみると…。
頭の遥か上をストーリーが滑って行って、何も自分は掴めないまま、終わってしまった印象です。

平日だったということもありますが、客席は寂しい限り…。
あちこちで割引、招待の表示も目に付きます。
小劇場向きの作品。出演者も少ないし、セットも簡素。
ならば価格ももう少し小劇場向けにならないものか。

演出が良くない。
判りやすくしろというのではなく、物語が舞台の空間中で引き篭もっている。
お客に全然迫って来ない。どうにも伝えようという意欲が感じられない。
もう少し狭い劇場なら、また印象も変わるのだろうけど。

それと四季を余り見ない私は、石丸さん初見でしたが、役を掴みかねているのかなぁ?
ゴードンという人物がいまひとつ見えてこないのだ。
主要キャストよりも、田村雄一さんや中村桃花さんの方が、印象的でした。
音楽は心地よい。あと照明が良かった。

ちょっとこれは企画そのものが失敗だったなぁ。

« 楽天が好調なのだが | トップページ | 赤坂ACTシアターに感謝 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/29079938

この記事へのトラックバック一覧です: ニュー・ブレイン ~僕の中に春をいっぱい感じる~:

« 楽天が好調なのだが | トップページ | 赤坂ACTシアターに感謝 »