旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 消化不良ーーーーーーーー | トップページ | 勝ったー! »

ラ・ボエーム

『ラ・ボエーム』
2008年3月4日(水) テアトルタイムズスクエア

下水道工事が入ることになり、外出を余儀なくされたこの日。
レディスデーだし、映画でも見ようかなと思う。
ぴかちゅうさんのBLOGでお勧めだった『チェンジリング』と迷って、『ラ・ボエーム』を選択。
結構人が多くて、驚きました。

大変申し訳ないが、私にはこの映画のどこがおもしろいのか、理解出来ませんでした。
オペラはもちろん門外漢。でもゲキシネみたいに、舞台をそのまま映像化した方が良かったのではないか?
ひとつひとつの場面が長くて飽きる。舞台ならきっと良いのだろうけど、映画としては?
それにあのラスト…。どんよりしてしまった。

RENTの元ネタはこうなっているのか…。そのくらいしか感想が無かったです。

« 消化不良ーーーーーーーー | トップページ | 勝ったー! »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

私も3/11のレディスデイで観てきました。
>あのラスト…。どんよりしてしまった。......同感です。ロドルフォが許せない。なんで胸の中でミミを死なせてやらなかったんだぁと怒りが湧いてきます。
「RENT」のよさがよくわかりました。ジョナサン・ラーソンは「ラ・ボエーム」をよくここまで現代の人間向けに書き替えたと思いました。今更ながら彼の早世が本当に惜しまれました。

ぴかちゅうさん、こちらにもありがとうございます。
「ラ・ボエーム」、きっとオペラで見たら、おもしろいのでしょうね。
中途半端な映画にしたためか、ほんっと詰まらなかった…。
RENTは8月に来日公演がありますよー!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/28505107

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ボエーム:

» 09/03/11 映画版「ラ・ボエーム」で「RENT」のよさを見直す [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/m_0058/} 2006年に公開された映画版でミュージカル「RENT」を観てはまり、2回観てDVDも買ってしまった。下敷きになっているオペラ「ラ・ボエーム」も一度観たいと思いつつ機会をうかがっていた。そうしたらMETライブビューイングの「ロメオとジュリエット」で主演していたアンナ・ネトレプコのミミで映画版「ラ・ボエーム」がプッチーニ生誕150周年記念公開で上映されているという情報をGET! レディスデイに観ようと仕事帰りにテアトルタイムズスクエアにダッシュ! {/arrow_r/} 【ラ・ボエ... [続きを読む]

« 消化不良ーーーーーーーー | トップページ | 勝ったー! »