リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の26件の記事

訃報

本日金田龍之介さんの訃報を知りました。
余りに突然のニュース。
ショックでした…。

思えば私が演劇に興味を持ち始めた学生時代から、金田さんは舞台に立っていらっしゃいました。
多分、フック船長を演じているのが、私は金田さんを見た、はじめての舞台だったと思います。

おもだかの舞台でのお姿が印象的でしたが、最近見た中では、麻実れいさんとの2人芝居、「サラ」が大好きでした。
もちろんスーパー歌舞伎も!タケルの帝は忘れられません。

自分が10代の頃から、舞台で見ていた方なので、本当に何というか…。
いつまでもお元気でいるだろうと、勝手に思ってました。
もうあの舞台での姿を見ることが出来ないというのが、信じられない気持ちでいっぱいです。

素晴らしい役者さんでした。
ご冥福をお祈りします。

8月、とんでもなく多忙すぎ

WBC廃人から復帰しようとしたが、本日の報道ステーションのイチローインタビューが、余りに感動的で引き戻されそうになりましたよ。

そんな中、亀ちゃんの舞台の情報。

「狭き門より入れ」
作・演出:前川知大
キャスト:佐々木蔵之介、市川亀治郎、中尾慶明、有川マコト、手塚とおる、浅野和之
会場:PARCO劇場
日程:8/17(月)~9/6(日)

「蜉蝣峠」のパンフレットにも、「新感線出たい」アピールをしていた亀ちゃん。
どんなお芝居を見せてくれるのかしら。

8月は、マランドロ、ピーターパン、RENT、牡丹燈籠…。更に行きたい芝居が増えてしまった。
は!「ブラッド・ブラザーズ」も8月ではないか~!もうどうしろと…。

廃人脱出で試写会三昧

WBC廃人と化しておりました。霧のキューバ戦、録画してなかった!ショック!
そんな訳で今月は芝居にあまり行かれなかった分、試写会に2本当たりました。

『レッドクリフ Part 2』
『GOEMON』

公開前なので、詳細な感想は控えます。簡単な感想…。

『レッドクリフ Part 2』は、お金もかかっているし、しっかりした出来。
三国志を読んでなくても、ちゃんと楽しめる作り。
でも戦争の前では、前線の兵隊の命なんて、簡単に失われるのだなというのが、実は一番強く思ったこと。

『GOEMON』

何かもう、色々ツボに入りました。
新感線っぽいというか、山田風太郎というか、それを実写にするとああなるのか、という感想。
「阿修羅城の瞳」も、こういうテイストで創れば良かったのに。
大沢たかお萌え映画。何故か女優さんより、男優陣の方が遥かに美しい。

以下、激しくネタバレ

続きを読む "廃人脱出で試写会三昧" »

WBCの余韻に浸る

原監督は「侍ジャパンは卒業」と言ったけど、もう少し浸らせて…。

あー、何度ニュース見ても、たまりません。
ハイライトだと、あのヒットが出てるのに点が入らなくて。
チェンジの度に「いわくまー、頑張ってーーーーーーーーー」と祈ってた気持ちは味わえん。

岩隈は国民的ヒーローになっているし、何だかもう…。

こういう短期決戦だと、使われる選手は決まってしまって、控え選手はなかなか試合に出られないけど、全員試合に出たのは、単なる観客としても、何か嬉しかったなぁ。

城島退場のあと、落ち着いてマスク被った、石原捕手は格好良かった。
他球団の選手では、断然内川が好きになった。

しかし両リーグぶっちぎりの成績あげてた、投手と打者を選ばなかった星野JAPANって一体。

J SPORTSで早速再放送がはじまってる。
初戦の中国戦を見てたら、投げ終えた馬原と山口がベンチ裏から試合の様子を見てたら、松坂がすぐ気が付いて近付いていた。
やはりMVPを貰うだけのことはあるなぁ。球児のブログも泣ける。

今から、ラウンド1 プールA ゲーム4 韓国 vs. 日本 の再放送です。
まだ見るのか自分…。明日の夜は、あのオランダ vs. ドミニカ共和国 もあるぞ!

週末くらいから、そろそろ芝居モードになる予定です。

→韓国戦見てます。コールドした試合です。やはり内川格好良いわ~。

おめでとう、日本!

凄かった。本当に決勝戦に相応しい激戦だった。
なかなか点が取れず、残塁の嵐で、胃が痛くなった。
韓国、めちゃめちゃ強かった。9回2アウトで追いつかれるとは…。

岩隈投手の大熱闘に涙。
試合を決めたイチローに、叫びながら泣いた。
セレモニーで村田のユニを掲げた、内川にも泣いた。

あ~もう感動しすぎて倒れそう…。
素晴らしかった!侍ジャパン、本当に本当に、おめでとうっ!

いよいよ明日で最後です

日本、米国に逆転勝ちで決勝進出!(WBC準決勝)

一応芝居にも、映画にも行ってますが、野球漬の日々で感想UPは暫く無理!
今日の試合は、力の入った良い試合で、ワクワクしました。

昨日の準決勝もう一試合、韓国VSベネズエラが、ベネズエラが酷くてがっかりで。
マイアミラウンドって何だったのか、キューバがマイアミだったら、勝ち上がってたのにと、腹ただしい思いが、今日で払拭。
今日はやはり審判の判定が辛めに見えて、投手陣大苦戦でしたが、打線が助けてくれた!
ベテランの稲葉、小笠原が、打って、走って!の姿見てると、もう泣けてくるよ。

しかし本当に韓国と五試合やるとは。
2次ラウンドもタスキ掛け対戦にしてくれ~。

あと一試合だ。
ドジャーススタジアムといえば、日本がロス五輪で金メダルを取った場所だよね。
野茂英雄がマウンドに立ち続けた、スタジアムだよね。
明日の先発が、近鉄最後のエース、岩隈というのも不思議な縁。

決勝戦、テレビの前からだけど、精一杯応援!
天国の仰木さん、お願いしますよ!

『イリノイのリンカン』その後

3/19の記事に載せた劇場内の不手際の件で、製作の方から、丁重なメールを頂きました。

通常クレームとかって、面倒なので滅多に出さないのですが、今回はふたつ続いたので、出してみた次第です。
いまひとつ納得はいかないのですが、スタッフ間の連携・連絡が悪いのかなぁ…。
一応チケット代5000円と、それなりの価格のお芝居です。

ひとつめのアクシデントについては、まぁ気の毒な部分もあるので、ここでは書きません。
ふたつめについてはなぁ…。スタッフは誰も舞台を見ていなかったのかしら?
あわやお客さん負傷ということになりかねかなかった事態が、観客から指摘されるまで全く伝わっていなかったというのは、驚きです。

もちろんきちんとアンケートに目を通して、お返事を頂いたことに関しては、とても感謝しています。

いよいよ決勝ラウンド

昨日、6対2で韓国に逆転勝ちで、1位通過で準決勝へ進みました。
しかし村田選手が負傷…。

東京ドームに試合を見に行った時、開始ギリギリまでベンチ前でバット振ってて(ボールをトスしてたのは多分ムネリン)、その姿が凄く印象的だった。
早く治りますように…。

スポーツナビの記事によると、負傷のアクシデントが起きたのが、日本時間11時16分。
午前11時38分に広島球団に、栗原選手の招集の依頼があったそうです。
決断の早さ、対応の早さが凄い。

岩隈投手、日本を救う!

090320_00340001 あああ、もう試合中、何度も涙が出たよ。
WBC2次ラウンド 日本5-0でキューバに勝利! 準決勝進出が決定!

日本中の野球ファン、そして楽天ファンは特に祈りまくったに違いない。
ええ、私もテレビの前で、祈ってました。
しかしあの霧には驚いた。Kスタかと思った。
霧にも、寒さにも、慣れているエース様なので、その点は心配なし!
稲葉好きなので(いや、楽天戦でよく痛い目に。中島もだ)、2ベースは嬉しかった。
WBCのサイトにも、稲葉と青木の、めちゃ笑顔の写真!

今日は昼からTBSで生中継観戦、夜はJ SPORTSで再放送観戦。
TBSのアナウンサーの声がどうも受け付けないので、J SPORTSの方がじっくり楽しめました。

本日の岩隈の全アウト!
http://www.worldbaseballclassic.com/news/article.jsp?ymd=20090318&content_id=4025652&vkey=wbc_recap&team=jpn&lang=1

090316_11360001 先日またしてもキリンのプレゼントに当選。
日本代表スポンサーのアサヒビールばかり飲んでましたが、イチロー宣伝ビールなので、本日の勝利とイチローのヒットを祝して、キリンで乾杯♪そのあとアサヒも飲んだ。

『イリノイのリンカン』で余計に不愉快に

『イリノイのリンカン』
ハーフムーン・シアター・カンパニー公演
2008年3月18日(水)19:00開演 俳優座劇場

昼のWBCが余りに不愉快な試合でイライラしたので、芝居を見て気分を変えよう♪と六本木へ。
だが芝居の内容以前に、スタッフの対応の悪さ、お客をないがしろにする態度に、余計にストレスを溜める。
劇場内であんな騒動や、こんなアクンシデントが起こっているのに、何やってるのやら。
初日だし、恐らくこのカンパニーの責任のある立場の方も、劇場内にいて、開演前の騒動や、芝居中のアクシデントも見ていただろうに。
関係者、ご招待らしき方々も多数いらっしゃっていたようなので、そちらの対応にお急がしかったのでしょうね。(もちろん嫌味)

アンケートにクレームとして書きましたので、詳細は省きますが、普通に演劇を楽しみたいお客は、行ってはいけない場所だったのでしょう。観客として行った私が馬鹿でした。

芝居については、申し訳ないけど、相当印象悪くなってるので…。
初日とはいえ、台詞はカミカミ、装置は倒れそう、更に袖でどったんばったんの音がまる聞こえ。
「上演することに意義がある」で完結してる内容です。繰返しますが、行った私が馬鹿でした。
まともな感想など、書ける状態ではありません、ということで。

下手したら、今頃私、怪我して病院だったわ…。無責任すぎ。

がっくり…

またしてもイライラする敗戦。
どうして日本の打撃陣って、悪い流れを跳ね返せないのだろう。
(投手陣は断ち切れるのに)

打てないなら、守備で足引っ張るなよ…。
一回の守備酷すぎる。韓国は守備で投手助けているのに。
退場喰らう捕手とか、信じられないわ。
益々主審の判定が日本に辛くなった印象。

今日の見所はマーくんのみ。

これから芝居だ。切り替えろ自分!
明日の勝利を祈ろう!

日本、キューバに勝った!

WBC 第2ラウンド初戦。日本6-0でキューバに快勝!
朝の5:00から見てた甲斐があったわ~。
いやもう松坂が凄すぎる。神ピッチング。
四球も出さなかったし、レッドソックスのファンは「シーズン中もその投球しろよ」と思ったろうな。
しかも松坂が降板したら、岩隈が凄いビッチングするし。あれは相手からしたらがっくりだったろうな。
中島が出られなくってどうなるかと思ったけど、良かったー。(でもムネリンも見たいなぁ)

それにしてもキューバは守備が鉄壁。(ライトのエラーはあったけど)
内野安打になってそうな当たりが、アウトになっちゃうし。
日本は今日は守備いまいちだった。

さてオランダVSアメリカに移動♪

いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」

いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」
2008年3月14日(土)18:00開演
赤坂ACTシアター

作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 堤真一 高岡早紀
   勝地涼 木村了・梶原善・粟根まこと 高田聖子 橋本じゅん 他

2005年以降の新感線。

2005年『吉原御免状』 
2006年『メタル マクベス』 『Cat in the Red Boots』
2007年『朧の森に棲む鬼』 『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』
2008年『IZO』 『五右衛門ロック』

これだけ定期的に新作の舞台を創り、ヒットを飛ばしているのだから、やはり凄い集団なのだ。
期待値も大きいだけに、今回の「蜉蝣峠」にはやや失望…。
それでも決しておもしろくない訳では無いのですがね。
上記の作品群の中では、今のところ最下位です。

続きを読む "いのうえ歌舞伎・壊<Punk>「蜉蝣峠」" »

『蜉蝣峠』を見てきた

帰宅後、オランダ戦(AM2:00~)見ながらBLOGを更新しようとしたが、酔っ払ってたので、あっという間に寝てしまった。

『蜉蝣峠』、ちょっと微妙な出来でした。脚本も演出も良くない。詳細は後ほど。

ACTシアターは相変わらず。以前行き方を載せたら、友人に誉められたので、加筆して再度掲載します。

☆赤坂駅から案内版に沿って行くと、延々と階段を登る羽目に陥ります。
 劇場入り口は二階で、客席に行く為に、更に一階まで階段を下らなければならない。バリアフリーと逆行。
 Bizタワーへ入り、エスカレーターで二階に上がり、そこから劇場へ行くことをお勧めします。

☆ロビーではお洒落なメニューが販売されてますが、混んでしまって休憩中に食べるのは不可能です。
 ACTシアター近辺にはコンビニも多々あります。買って行くことをお勧めします。

☆同様に休憩中にトイレから生還するのも困難です。水分控えて行きましょう。

ホント酷い劇場だなぁ…。

8月は多忙

他サイトでもすでに情報出てますが、ようやくちらしゲットしたので。

『怪談 牡丹燈籠』
2009年8月 シアターコクーン
演出:いのうえひでのり
出演:段田安則、伊藤蘭、秋山奈津子、千葉哲也、瑛太 他

かつて二八という言葉があったが、今年の演劇界には無縁らしい。
マランドロ、ピーターパン、RENT、牡丹燈籠…。8月忙しいぞ!

新感線、次回公演

そんな風にWBCに夢中になってたら、今日が『蜉蝣峠』のプレビューだったのね。
私もすぐ見に行きます!WBC1次リーグが終わってるので、少しは落ち着いてるかと。

新感線公式に次回公演が出てました。

10月新橋演舞場『蛮幽鬼』

演出:いのうえひでのり
作:中島かずき
上川隆也 稲森いずみ 早乙女太一 
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 山内圭哉 山本亨 千葉哲也 堺雅人

千葉さんはすっかりいのうえ演出常連らしい。

まだしつこくWBC

9日の敗戦が余りに納得いかなかったが、今日のオランダ代表の試合ですっきりした!

WBCのサイトにも11回の動画がアップされているが、アナウンサーの興奮が凄い!
日本の放送も大興奮でした。ホントこの試合リアルタイムで見られて幸せ。療養中で良かったわ(おい!)。

11回の表にエラーで失点許した選手が、まさか11回の裏に同点のタイムリー打って、サヨナラのホーム踏むなんて、ドラマにも無いような展開。我が家も大絶叫でした。
明日も6:00からオランダの試合見るぞ!

しかしカストロ議長にまで、中島バントを批判されるって…。でもカストロ前議長、日本の野球を誉めてる。野球好きすぎでおかしい。

http://www.asahi.com/sports/special/wbc/KYD200903120003.html

Pool D(WBC)

もう野球の話ばかりで申し訳ない。
芝居も見てるが、毎日WBCで盛り上がってるので、感想が書けない…。

オランダが凄い!
現在ドミニカと0-0で延長戦突入。
朝からテレビの前で動けません。
WBC、他国の試合もおもしろいぞ。

しかしこのヒラム・ビソーン・スタジアム(プエルトリコ)、逆風でも吹いているのか、ドミニカのオールスター軍団の大きい当たりが、ことごとくスタンドギリギリ。
やたらHRの出るメキシコシティの球場なら、ドミニカ勝ってるわ。
密かにオランダって、失点が少ない。ただ打つほうが…。日本と一緒。

11:00からはキューバVSオーストラリア。こちらも見たい。
13:00からは、久々に楽天戦の中継もある。野球漬け。

→あああああ、延長11回、ついにオランダ失点っっっっっっっ

→オランダ、サヨナラ勝ちっっっっっ!感動した。涙でたわ!

納得いかなぃぃぃぃぃぃぃ

東京ドームから帰ってきたよ。
クマが投げる時は、お祈りして、泣きそうになってたよ。

あああ、ほんっっっと納得いかない試合。

現地で見てたけど、失点の場面、打球飛んだ瞬間サードゴロと思ったんだけど。
帰宅してその場面だけ録画見たら、ちゃんと古田さんが解説してたのね。
「三塁に詰めろ」と。

三試合で失点3点なのに、何故2勝1敗なのやら。
韓国のバッターはめちゃめちゃ粘ってたのに、日本の打者は…。7日の粘りは何だったんだ。

ダルのピッチング凄かった。まさにチームに勢いを呼ぶピッチング。あれ間近で見て、何で打てないのよー(涙)
岩村、マジでヤバイ。球場の客の雰囲気も期待薄…。

はぁ…。謎の継投とか、代打とか、バントとか、めちゃめちゃ納得いかない試合でした。
とりあえず試合後すぐに飛行機乗ってアメリカへ行った代表チーム、第2ラウンド頑張れ!

大絶賛『春琴』

WBCの大興奮で感想UPが遅れそうなので、ひとことだけ。
昨年非常に評判の良かった『春琴』。生憎見ていないので、今年の再演は絶対見る予定でした。

素晴らしい!素晴らしすぎる!

昨年の演劇界の3強は『焼肉ドラゴン』『人形の家』『春琴』だと思うけど、私は『春琴』が一番好きだわ。
もし観劇を迷っている方がいたら、今すぐ世田谷パブリックシアターに行くことをオススメします。
チケットもかなり売れているみたいですが、補助席も出しているようです。

『春琴』
2009年03月05日(木)~2009年03月16日(月) 世田谷パブリックシアター

さて昨夜はオランダの勝利に大興奮(キャッチャーの強肩にびっくり)で寝てしまったので、今からゆっくりアメリカ-カナダの再放送見ます。
台湾の凋落が悲しい…。

勝ったー!

勝った、勝った、勝ったーーー!
WBCで日本、韓国に14-2でコールド勝ち!アメリカ行き決定!嬉しい!
試合終わったら、ビール(大ビン)が3本あいてた!(一人で飲んだのではないが)
試合前はテレビの前で、緊張して吐きそうだったが(馬鹿)、イチロー打席で再び天国の仰木監督に祈ったのが通じた!

今日一番鳥肌たったのは、2回のイチローのセーフティ→中島の四球で押し出しかな。
スポーツニュース巡ったけど、中島が余り取り上げられてなくて残念。素人意見だけど、私は今日の影のMVPだと思う。

WBC公式HP。村田がトップだよ!

大勝でも気を引き締めている感じの日本代表がいいね!
9日ドームに行ってきます!
さて、今夜はドミニカVSオランダ見るぞ。

→オランダが、オランダが、オランダが勝ったーーーーーーー!最後まで見て良かった!(途中寝てしまったが。AM4:30 眠い…)

ラ・ボエーム

『ラ・ボエーム』
2008年3月4日(水) テアトルタイムズスクエア

下水道工事が入ることになり、外出を余儀なくされたこの日。
レディスデーだし、映画でも見ようかなと思う。
ぴかちゅうさんのBLOGでお勧めだった『チェンジリング』と迷って、『ラ・ボエーム』を選択。
結構人が多くて、驚きました。

大変申し訳ないが、私にはこの映画のどこがおもしろいのか、理解出来ませんでした。
オペラはもちろん門外漢。でもゲキシネみたいに、舞台をそのまま映像化した方が良かったのではないか?
ひとつひとつの場面が長くて飽きる。舞台ならきっと良いのだろうけど、映画としては?
それにあのラスト…。どんよりしてしまった。

RENTの元ネタはこうなっているのか…。そのくらいしか感想が無かったです。

消化不良ーーーーーーーー

WBC第一戦、なんか燃えるものが無いまま、終わってしまったなぁ。
北京も本戦はアレでしたが、アジア予選はめちゃめちゃ熱かったぞ!
3/9の決勝戦チケットあるのだが…。岩隈を期待して…。

マスコミもさぁ、煽ってばかりいないで、ボールの規格統一しろとかのキャンペーンしようよ。

試合前に天国の仰木監督に祈ったのだが、飲みに行って不在だったらしい。
それでも応援!日本戦以外も楽しみ!
今、療養期間中で引きこもり(笑)だから、J SPORTS見まくる予定。

密かにB組が楽しみ。この週末は外出出来ないわ。
判りやすいスケジュール → http://www.sanspo.com/baseball/japan/wbc/09/schedule.html

自分が見たい試合。

3/6(金)18:30 A-2 台湾 - 韓国

3/7(土)12:30 A-3 中国 - A2の敗者
3/7(土)19:00 A-3 日本 - A2の勝者

3/8(日) 1:00 D-1 ドミニカ共和国 - オランダ
3/8(日) 4:00 C-1  カナダ - アメリカ
3/8(日)18:30 A-5  A3の勝者 - A4の敗者

3/9(月) 3:00 B-1 キューバ - 南アフリカ
3/9(月) 9:00 C-3 C1の勝者- C2の勝者
3/9(月)10:00 B-2 オーストラリア - メキシコ 、
3/9(月)18:30 A-6 A4の勝者 - A5の勝者

いつ眠ればいいんだ!でも9日が楽しすぎる!

ストーン夫人のローマの春

『ストーン夫人のローマの春』
2008年3月2日(月)19:00開演 パルコ劇場

原案・原作:テネシー・ウィリアムズ
劇作・脚本:マーティン・シャーマン
演出:ロバート・アラン・アッカーマン
出演:麻実れい / 江波杏子 / 団時朗 / 今井朋彦 / パク・ソヒ / 鈴木信二 他

アッカーマン演出、麻実れいさん主演ということで、ちらしを見た時から楽しみでした。
ところが初日の延期という不測の事態、若干の不安を抱えながらパルコ劇場へ。
うーーーーーーん、不安的中といった感じ?

続きを読む "ストーン夫人のローマの春" »

3月に見たい芝居

3月になりました。
一ヶ月前の今頃は、観劇なんて夢のまた夢、おかゆ食べてました。
今はすっかり元気ーーーっ!ビールも餃子もおいしいぞ!

そんな訳で3月みたい芝居です。
まだチケットを確保してないものもあり。
体力の回復具合と相談しながら、観劇していきます。

「ストーン夫人のローマの春」パルコ劇場 
演出と主演が魅力的。

「春琴」世田谷パブリックシアター
友人大絶賛。今回こそ観ます!

「猿之助十八番の内 獨道中五十三驛」新橋演舞場
猿之助十八番ものの中でも、かなり好きな作品です。

「イリノイのリンカン」俳優座劇場
谷田さん出演♪谷田さんファンは行きましょう。

「ムサシ」彩の国さいたま芸術劇場大ホール
一応チケット確保してますが、幕は開くのか?

「吸血鬼」グリング 青山円形劇場 
どんな感じが興味津々。

「PW」THE・ガジラ 下北沢本多劇場 
結構しんどい気分になるのに、また見に行ってしまうガジラです。

「蜻蛉峠」劇団☆新感線 赤坂ACTシアター
今月の本命はコレ!

で、WBCのスケジュール
芝居の予定と重ならないようにしなくては…。

3月5日~9日 1次ラウンドA組(東京ドーム)

3月16~20日 2次ラウンド1組(米国・サンディエゴ)

Game 1 3/15(日) 13:00 (A組 1位)  vs. (B組 2位)  ( 3/16(月)  5:00 ) ←早起き必須
Game 2 3/15(日) 20:00 (B組 1位)  vs. (A組 2位)  ( 3/16(月) 12:00 )
Game 3 3/16(月) 20:00 (Game 1 敗者) vs. (Game 2 敗者) ( 3/17(火) 12:00 )
Game 4 3/17(火) 20:00 (Game 1 勝者) vs. (Game 2 勝者) ( 3/18(水) 12:00 )
Game 5 3/18(水) 20:00 (Game 3 勝者) vs. (Game 4 敗者) ( 3/19(木) 12:00 )
Game 6 3/19(木) 18:00 (Game 4 勝者) vs. (Game 5 勝者) ( 3/20(金) 10:00 )

2次ラウンドがめちゃめちゃ厳しいんだよな…。
天国の仰木監督に、お祈りします!

仰天!「桜姫 -現代劇版」

「桜姫 -現代劇版」を6月コクーンで上演とは聞いていたが、脚本:長塚圭史さんだし(苦手)、スルーかなと思っていたら…。
本日付でBunkamuraサイトに情報がっっっ!ちょっと待て、何だこの魅力溢れるメンバーは!
27日にシアタートラムで笹野さんお見掛けしたし、何かもう勝手に盛り上がってます!

Bunkamura20周年記念企画
「桜姫 -現代劇版」

6/7(日)~30(火)
原作:鶴屋南北 脚本:長塚圭史 演出:串田和美
出演者:秋山菜津子、大竹しのぶ、笹野高史、
白井晃、中村勘三郎、古田新太

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »