リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« じゅんさんのフック船長っっっ!!!!! | トップページ | RENT来日公演! »

とりあえずリチャード三世初日

上演時間を全然チェックしていかなかったので、終演したら10時だったので驚きました。
休憩は20分。終演は9:55でした。

パンフレットは2000円。舞台写真が入ってました。

相変わらずACTは居心地が悪い。
休憩中の一階ロビーの混乱はひどすぎ。何故出入り口が二階なのか、理解に苦しむ。
一階から外に出られれば、少しは混乱もおさまると思うのだが…。

以下、簡易感想

おもしろかったーーーーーーー。
リチャード三世は、何度か見てますが、系図と登場人物の名前が、どうしてもごちゃごちゃになる。
ですが、事前に簡単な説明の紙が配布されていたりと、随所に判りやすくする工夫がされています。

大変申し訳ないことに、今回5分ほど遅刻してしまったのですが(病院の予定がずらせなかったー)、その間に系図の説明もあった模様。

モニターの使い方はやや過剰だが、名前を言われただけだと、「誰だっけ?」になるので、そこで顔を映すのは非常に効果的だと思う。

一幕は人物関係がまだ頭に叩き込まれていないので、その分舞台にのめり込めない部分も出てしまうが、一幕後半、二幕からラストにかけては、息をもつかせぬおもしろさ。
今回のお客のターゲットを考えると、とても判りやすく作ってあることが重要だと思う。

役者陣はとにかく三田和代、銀粉蝶、久世星佳の三人が圧巻。
それに比べると古田リチャードはやや落ちる。シェイクスピアは台詞が命。ほぼ噛んではいなかったし、台詞もよどみなかったし、特に後半の演技は好き。でも滑舌の悪さは、シェイクスピア劇には致命的だ。
10年以上もファンだし、期待もしていただけに、落胆も大きい。

リッチモンド伯の川久保拓司さんが、まるで漫画から抜け出たような格好良さで、目を奪われた。
しかも殺陣もなかなか。リッチモンドは美しい方が良いね!

子役の配役がロビーに貼っていなかった!ダブルキャストなので、どちらか知りたかった。しかし上手かったなぁ。
桝井くんもキャスティングされている。

かなり集中して見て、気持ち良く疲労…。

« じゅんさんのフック船長っっっ!!!!! | トップページ | RENT来日公演! »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

東京では説明の紙もあったんですか!
大阪はありませんでした。
どんなことが書いてあったんでしょう?

その3人の女優さんは、大阪公演でもすごく光ってました!
このお芝居、エドワード王が死んでから以降からが
一気に面白くなる気がします。

詳細感想も楽しみにしております。

みずたましまうまさま、こんばんは。

説明の紙、凄く判りやすかったです。
歴史劇ですので、リチャード三世がはじまる前の説明をしてくれています。
日本人にはなかなか馴染みが無いですから。

前半はアンを口説く場面が、全然おもしろく無いのが致命的だと思います。
あれは2人の役者さんの責任でしょう。他の方で見た時はおもしろかったし。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/27306888

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえずリチャード三世初日:

« じゅんさんのフック船長っっっ!!!!! | トップページ | RENT来日公演! »