リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の24件の記事

引き続きお休み中

コメントありがとうございます。
今、ちょっとPCから完全に離れておりまして、携帯も余りいじれません。

社会復帰に予想より時間がかかりそうですが、頂いたコメントはありがたく見ております。
来週には何とかパソコンは触れそうなので、コメントレスはもう少しお待ち下さい。

皆様の観劇レポは携帯から覗いてますよ〜。
私も早く観劇生活に復活したい!

少しお休み

多分一週間ほど、諸事情でPCに向かえなくなります(旅行じゃないよん)。
携帯は時々チェック出来ると思うので、お友達の方々、芝居関係のニュースがありましたら、ぜひぜひ携帯にメールして頂けると嬉しいです。

ああ、宗家の三姉妹と冬物語が見られずに、今月が終わってしまう…。何とか見に行かれないものかしら。

ミュージカル『フィレモン』

ミュージカル『フィレモン』

2008年1月24日(金)19:00
あうるすぽっと →詳細はこちら

台本・詞 トム・ジョーンズ
音楽 ハーヴィー・シュミット
演出・翻訳・訳詞 勝田安彦
共同訳詞 山内あゆ子
出演 立川三貴 ほか

何が目当てでこの芝居に行ったのだろう?
気が付けば周りのお客が、みな寝ていて驚いた。

うーん、コンセプトは悪くないと思うが、その料理の仕方がひたすら自己満足芝居で終わっているというか…。
つまらないものでも、終演後「金返せ!」と怒り狂うようなこともなく、ホントに何も感じなかった。
ここまで何も伝わって来ない芝居も珍しいなぁ…。

海外で上演されたときは、どういう舞台だったのだろう?

それと前方で見た為か、女優さんが美しくないのが、厳しかったり、小道具がチャチだったり。
芝居に集中出来ないから、変なところばかりが目についた。

今月の終わりがこれかぁ…。

リチャード三世 2

今回の「リチャード三世」は、非常に判りやすかった。
リチャード三世に限らず、海外の歴史劇を日本人が何の予備知識もなく見て、理解しようというのは難しい。
ランカスター家、ヨーク家。薔薇戦争。

的外れなことを言っていたら申し訳無いけれど、日本人なら「信長」「秀吉」「家康」を知ってて当たり前のようなものなのかも。

なので「リチャード三世」に至るまでの筋立てを書いた、説明の紙は非常に判りやすかった。
今年の秋には新国立劇場で『ヘンリー六世』三部作もある。良い機会だから、覚えなければ!

続きを読む "リチャード三世 2" »

リチャード三世 1

パルコ・プロデュース公演 いのうえmeetsシェイクスピア
『リチャード三世』

2009年1月19日(月)18:30~ 一階前方

作 ウィリアム・シェイクスピア
翻訳 三神 勲
演出 いのうえひでのり

出演 古田新太
安田成美
榎木孝明、大森博史
三田和代、銀粉蝶、久世星佳
天宮 良、山本 亨
増沢 望、西川忠志、川久保拓司、森本亮治
久保酎吉・若松武史 他

この日病院で血を抜いてきたので(帰宅してゆっくりするようにと、看護婦さんに言い渡されたが、私の鞄の中には「リチャード三世」のチケットがしっかり入ってました)、果たして長丁場のシェイクスピア、集中力が持つか心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。

いのうえさんがどんな演出を仕掛けてくるか、ワクワクしてましたが、やり過ぎ!というくらい、ゴテゴテした演出で、それが不思議とリチャード三世の世界に合っていたと思う。
無国籍・近未来シェイクスピア?この路線で別の作品も見たい!

続きを読む "リチャード三世 1" »

RENT来日公演!

我が家にDMが届けられ、ようやくRENTだーーー!と葉書を抱きしめて踊りました。
今から夏が待ち遠しいです♪

RENTThe Broadway Tour

8/7(金)~30(日)
赤坂ACTシアター

作詞・作曲・脚本 ジョナサン・ラーソン
演出 マイケル・グライフ
出演 アダム・パスカル、アンソニー・ラップ、他

キョードー東京のHPに詳細アリ

とりあえずリチャード三世初日

上演時間を全然チェックしていかなかったので、終演したら10時だったので驚きました。
休憩は20分。終演は9:55でした。

パンフレットは2000円。舞台写真が入ってました。

相変わらずACTは居心地が悪い。
休憩中の一階ロビーの混乱はひどすぎ。何故出入り口が二階なのか、理解に苦しむ。
一階から外に出られれば、少しは混乱もおさまると思うのだが…。

以下、簡易感想

続きを読む "とりあえずリチャード三世初日" »

じゅんさんのフック船長っっっ!!!!!

本日「リチャード三世」でちらしを頂きました。
じゅんさんフック船長のド・アップ!

『ピーターパン』
東京国際フォーラムC
2009.7.22~8.3

ピーターパン:高畑充希
フック船長:橋本じゅん
ウェンディ:神田沙也加
タイガー・リリー:峯眞琴
ダーリング夫人:比企理恵

さやかちゃん、ウェンディだー!メタルさん、仁さんも海賊で出演。
これは行くしかないでしょう。
ただピータパンは開演時間が早いので、土日しか行けないのがネック。
もちろん私ら大人目当てではないので、当たり前です。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ次回作

久し振りにKurita Shakespeare CompanyのHPを覗いていたら、次回公演のお知らせが!

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ
「テンペスト」 2009.7月 新潟りゅーとぴあ劇場

と・東京はあるよね?

新春浅草歌舞伎 第二部

新春浅草歌舞伎 第二部
2009年1月14日(水)15:30
浅草公会堂 二階

一、一本刀土俵入

二、京鹿子娘道成寺

「一本刀~」目当て。亀治郎さんのお蔦が見たかった。
演舞場で何が悪いというでもなく、自分の気持ちの動きが鈍くなっているのに気が付いたが、浅草でしっかり芝居に夢中になった。
私、新歌舞伎好きなのかなぁ。長谷川伸の作品が合うのか?「暗闇の丑松」も好きだし。
「一本刀~」、めちゃめちゃおもしろかった。

続きを読む "新春浅草歌舞伎 第二部" »

初春花形歌舞伎 昼の部

初春花形歌舞伎 昼の部
2009年1月9日(金)11:00
新橋演舞場 一階前方

一、猿翁十種の内 二人三番叟(ににんさんばそう)

二、寿初春 口上(こうじょう)
  市川海老蔵「にらみ」相勤め申し候

三、義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)
  木の実
  小金吾討死
  すし屋

四、お祭り(おまつり)

歌舞伎、久し振りだなぁ。
感想もなかなか書こうという気力が起きなかったし、どうも歌舞伎への興味がどんどん薄れているようだ。
とはいえ今月は見たい芝居が、ホント無いのだ。何故か2~3月に集中。
なので簡易感想。

続きを読む "初春花形歌舞伎 昼の部" »

読売演劇大賞(作品賞)

旅から帰宅したら、読売新聞に記事が出ました。

作品賞ノミネートは5作品。
「春琴」「人形の家」「焼肉ドラゴン」「スカーレット・ピンパーネル」「表と裏とその向こう」

「人形の家」「焼肉ドラゴン」は観劇済。「春琴」「スカーレット・ピンパーネル」は、興味があったけどスルーした作品。やはり見ておけば良かったです。「表と裏とその向こう」は全然知らなかったー。

「焼肉ドラゴン」が今年は強いですね。めちゃめちゃおもしろかったものな~。

惜しくもノミネートからもれた中に「空の定義」「広い世界のほとりに」がありました。
こちらも今年みたストレートプレイの中では、自分の中では、かなり上位の作品です。

蔵王樹氷探検の旅

演舞場も浅草も感想を書いていないまま、蔵王に樹氷を見に行ってました。
BLOGに謎の雪景色写真を載せたままにしてたら、「どこ行ってんの?」とメールが。
「愛」はモチロン「天地人」ですよ。

無知で申し訳ありませんが、蔵王も山形側と宮城側だと、全然赴きが違うのですね。
山形蔵王は夜に行き、ロープウエイで登って、ライトアップされた樹氷林を鑑賞。
手袋取って写真を二枚くらい撮影すると、もう指が千切れそうになりました。

042  04

温泉につかって翌日は宮城蔵王へ。
雪上車に乗って、1時間くらい雪の中を走って標高1,600mの樹氷原まで行きます。
ここ、写真を撮っても、一面真っ白で、何が何だか判りませんでした。

05  06

03_2

 

他に山形フラワー鉄道に乗ったり(名物運転手さんのガイド付き・上手です)、米沢は大河祭りだし、ホテルで見たテレビでは楽天ニュース満載だし、とても楽しい旅でした。

雪・雪・雪…

02

 

 

樹氷が綺麗で感動…。

 

 

 

こんな土産を購入。01

ローカルニュースは普通に楽天の話題を流してる。
いいな、地元。

旅行中

旅行中
凄い雪です!
今から雪の中を走る列車に乗ります。

コメントありがとうございます。レス遅くてごめんなさい。帰ったら返事しますね。

お土産やさんは『愛』がいっぱい!

「SUPER MONKEY~西遊記」公演中止だって!

アッキーファンの友人と、メールのやり取りをして心配していたのですが、今日になってついに公演中止のニュースが…。

松竹HP
.yahooのTOPにも出てるし

和央ようかさんが降板したことにより、代役が立てられなかったとのこと。
1~3月って、ミュージカル系の舞台が多いし、主催が松竹さんだからすぐに代役は難しかったのかなぁ。

宝塚OGは「愛と青春の宝塚」に多く出演しているし、他にもミス・サイゴン、エリザベート、スーザンを探して、マルグリットなどなど。
確かに代役探しも難航しそうな状況。

「西遊記」といえば、以前新感線が筧さん主演で上演した時、鳥居かほりさんが怪我して、地方公演をエマさんが急遽代役したんだよなぁ。躍り、歌、殺陣もあるから、本当に大変そうだった。

ああ、それを言ったら、「新・三国志 3」で、急遽段治郎さんが猿之助さんの代役した方が凄かった!幾ら稽古代役してたとはいえ、布が継ぎ足された衣装が物語ってたなぁ。
あれは泣いた…。段ちゃんはじめ、出演者・裏方さんの大変な頑張りに。

うーん、本当に何とかならなかったのだろうか?

「ジェーン・エア」のちらし

昨日演舞場へ行ったら、ちらしが置いてあった!
松さんとさとしさんしか、出演者を知らなかったのですが、小西くんが出るのね!
しかしさとしさんは、ジョンに気に入られているなぁ。
演舞場の感想は、今夜にでも。

Musical ジェーン・エア
原作/シャーロット・ブロンテ
脚本・作詞・演出/ジョン・ケアード
作曲・作詞/ポール・ゴードン
製作/松竹

日生劇場 2009年9月 

松たか子、橋本さとし
幸田浩子、寿ひずる、旺なつき、伊東弘美、山崎直子、小西遼生、福井貴一

「スペリング・ビー」上演!

本日ワイドショーで取り上げられていました。
この演目、以前から見たいなぁ、と思っていたのです。
しかも出演者がなかなか魅力的。高田さんだ!善さんも!

新妻さん、サカケン、キーヨと歌える人が揃っているのも、魅力的。

ブロードウェイ・ミュージカル「スペリング・ビー」
7月17日(金)~8月2日(日)

翻訳:寺崎秀臣・佐々木マミ
訳詞・演出:寺崎秀臣

<出演>
藤井隆 新妻聖子
梶原善 高田聖子 坂元健児 風花舞
安寿ミラ 今井清隆 村井国夫

夏はべっしーのミュージカルもあるし、松さん&さとしさんは9月だっけ?
今年も忙しくなりそうです。

チェ 28歳の革命

『チェ 28歳の革命』
2009年1月7日(水)13:30
GAGA試写室<ヘブンシアター>

原題:“Che: Part One”
監督:スティーヴン・ソダーバーグ 
主演:ベニチオ・デル・トロ
公式サイト : 
http://che.gyao.jp/ 

いきなり前日に試写会当選のメールが。2人までOKとのことでしたが、平日の昼間、六本木ミッドタウンでの試写会、誰か誘う暇も無く一人で出掛けていきました。
映画の試写会など滅多に行かないので不勉強なのですが、要は配給のGAGA内部のミニシアター内での上映で、50人くらいの規模でした。
開始前に30分ほどイベント有りとのことで、何のことかよく判らなかったら、シアター内にマスコミの人がたくさんいて、アッキーナとかお笑いの人とかが出て、宣伝してました。
一体何のイベントだったんだろう?いや、生・アッキーナ着物で可愛かったけど。

続きを読む "チェ 28歳の革命" »

AUN次回公演

「マクベス」の時にちらしを頂きました。

2009年 第17回公演
W・シェイクスピア作「アントニーとクレオパトラ」

2009年9月30日(水)~10月4日(日)
サンシャイン劇場
出演 吉田鋼太郎・安寿ミラ・大塚明夫 他

安寿ミラさん再度の出演!これは楽しみ!

劇団AUN 「マクベス」

劇団AUN 「マクベス」
2008年12月26日(金)19:00
恵比寿 エコー劇場

作:W.シェイクスピア 翻訳:小田島雄志 演出:吉田鋼太郎
吉田鋼太郎 安寿ミラ 松木良方 大塚明夫 星和利
中井出健 谷田歩 坂田周子 千賀由紀子 林蘭 他

感想UPがすっかり遅くなってしまいました。記憶も薄くなってきたので簡単に…。

すっかり人気劇団になったAUN。
恵比寿エコー劇場では、すでにキャパが狭すぎるようで、今回もあっという間にチケット完売していました。
とはいえ劇団HPで追加券を受け付けたり、当日券のアナウンスもあり、その辺りの対応の良さも、観客の多さに繋がっていると思います。

続きを読む "劇団AUN 「マクベス」" »

福袋♪

結局だらだらと、部屋の片付けも終わらぬまま、お正月が過ぎていきました。
昨年の芝居の感想もまだかいてません。こんな自堕落で良いのか?自分。

今日はようやく重い腰を上げ、初詣へ。
帰りにせっかくお正月なので、福袋を買いました。
福袋といっても、洋服とかバックとかもう要らないので、アロマブルームの福袋!
コレ、3150円でたくさん入ってて、大当たりだったのですけど!

Dsc02066

入浴剤、キャンドル、お香、タオル等々に加えて、一番ヒットだったのは、オイルバーナー!もちろんアロマオイル2本付き。
オイルバーナー丁度欲しかったので、嬉しいです。早速帰宅して香りを楽しんでます。
それとコレ何?だったのが、エプロンとくつ下。でもめちゃめちゃ暖かいー!足が冷える私には、ありがたい品でした。

さて、次の記事からは、本来の芝居blogに戻る予定です。

お正月のTV

今年は旅行もせず、のんびり自宅でお正月です。

2日といえば箱根駅伝。我が家には駅伝大好きな人いるのでが、毎年朝早くからTVにかじりついてます。
朝寝坊の私は途中からTV観戦。
何なの、あの東洋大の柏原選手。すごーーーーーーーーーーーーい!!!見応えある駅伝でした。

1日は楽しみにしていた「相棒」正月SPが不発…。
右京さんが丸くなってしまって、単なる推理マシーンだ。
映画もいまいちだったし、薫ちゃんの退場の仕方も納得いかなかったし。
薫ちゃんがいないと、トリオ・ザ・捜一も活きないねぇ。

フレンド・パークもぐだぐだだった。グランドスラム特集で勘太郎&七之助が映るかと期待したが、無し。
TOKIOの対決番組がおもしかったな。

さてテレビ東京で亀ちゃんだ。

あけましておめでとうございます

Kadomatu1

29日の2008年最後の観劇を終えたあと、年賀状作り、大掃除(まだ終わってない…)、買い物、料理とバタバタしている間に年があけてしまいました。

2008年は観劇回数は多分100回少しオーバー?昨年が150回近かったので、減らすことには成功。
しかし海外旅行に4回行っておりました。私的にはかなり多いです。はじめての海外観劇も体験。

年内は忙しくて、なかなかBLOG訪問の旅に行かれず、不義理をしている方々、申し訳ありません。

2009年は諸事情により、1~3月くらいまでは観劇の本数を、ぐっと減らす予定(月3本くらいになるかなぁ?)ですので、BLOGの方ものんぴり更新していく予定です。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »