旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« RENT来日公演! | トップページ | リチャード三世 2 »

リチャード三世 1

パルコ・プロデュース公演 いのうえmeetsシェイクスピア
『リチャード三世』

2009年1月19日(月)18:30~ 一階前方

作 ウィリアム・シェイクスピア
翻訳 三神 勲
演出 いのうえひでのり

出演 古田新太
安田成美
榎木孝明、大森博史
三田和代、銀粉蝶、久世星佳
天宮 良、山本 亨
増沢 望、西川忠志、川久保拓司、森本亮治
久保酎吉・若松武史 他

この日病院で血を抜いてきたので(帰宅してゆっくりするようにと、看護婦さんに言い渡されたが、私の鞄の中には「リチャード三世」のチケットがしっかり入ってました)、果たして長丁場のシェイクスピア、集中力が持つか心配でしたが、全くの杞憂に終わりました。

いのうえさんがどんな演出を仕掛けてくるか、ワクワクしてましたが、やり過ぎ!というくらい、ゴテゴテした演出で、それが不思議とリチャード三世の世界に合っていたと思う。
無国籍・近未来シェイクスピア?この路線で別の作品も見たい!

ただ惜しむらくは、台詞の美しさを堪能出来なかったこと。
各役者さんで、台詞の伝え方がバラバラなのだ。

シェイクスピア劇だと、私が最近見たのは、蜷川さん、りゅーとぴあシェイクスピアシリーズ、AUNなのだが、後ろ2つはほぼ出演者固定、蜷川さんも常連メンバーが多い。役者さんを固定しているって、大事だなと思った。

特に肝心の古田さんが…。
私もリチャード三世を古田さんで見るのは、長年の夢でした。
最初の長台詞もですが、一番がっかりしたのは、アンを口説く場面。こんなにおもしろくない口説き場面を見たの、はじめてかも。
AUNで吉田鋼太郎さんのリチャード三世を見たが、アンを篭絡する場面、かなりエロエロでおもしろかった記憶が…。(違ってたらすみません。)

役の作り方としては好き。
我儘な子供がそのまま大人になったみたいな人物。
三田さんとの関係も、リチャードの性格を作っていった背景として、よく出ている。
おもちゃを欲しがるように王冠を欲しがる。
無邪気に「死ね死ね死ね」と打ち込む。
そういえば川原さんが暗殺を行ったその横で、アイスを貪り食うのも、現代に起こった事件を思わせた。

それだけに台詞が本当にもったいない。
「ローゼンクランツとギルデンスターは死んだ」という、シェイクスピアの書き換え狂言のような台詞劇では、古田さん良かったのになぁ…。

今回衣装デザインのテーマは60年代のロンドンとのこと。
あの男性陣の髪型に納得。でも似たような髪型の人達が多くて、それでなくても人物相関図の判りにくい話なので、ちょっとマイナス。
その中でも若松さんは異彩を放ちまくってた。凄い役者さんだ。

逆に女優さな三人は芝居ももちろん良かったけれど、衣装も個性があって素敵だった。
個人的には三田さんの帽子が素敵でお気に入り。
リッチモンド伯が、ストレートな騎士様!という衣装なのもおもしろい。

セットがモノトーンなので、派手でチープで汚れているあの衣装が、よく映えていた。

続く。

« RENT来日公演! | トップページ | リチャード三世 2 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

東京でも口説きの場面は面白くなりませんでしたか…。
大阪楽の時は少し良くなった(前日比)と思ったんですけど。
せっかくの見せ場なのに残念ですね。

戯曲であのシーンを読んだとき、「アカドクロ」や90年髑髏の
天魔王に蘭兵衛が陥落するシーンがぱっと頭に浮かんで
あのくらい色っぽくて危うい感じになるのかなと期待してたんですが。


続きのレポも楽しみにしています。

みずたましまうまさま、こんばんは。
こちらにもコメント、ありがとうございます。

古田さん、シェイクスピアだったら、道化役とかの方がいいのかも。シェイクスピアの道化の出てくる場面って、大抵つまんないから、古田さんの力量でおもしろくして欲しいです。

と思ってたら、パンフに蜷川さんが同じことを書いてました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/27386785

この記事へのトラックバック一覧です: リチャード三世 1:

« RENT来日公演! | トップページ | リチャード三世 2 »