リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 青年座『MOTHER』 | トップページ | 島田歌穂コンサート »

オペラ・ド・マランドロ

呑気に11月の観劇記録を振り返っていたら、ニュースが飛び込んできた!

「オペラ・ド・マランドロ」
2009年7月 東京芸術劇場・中ホール

原作・作曲:シコ・ブアルキ
脚本:鈴木勝秀
演出:荻田浩一
出演:別所哲也、マルシア、石川梨華、東山義久&DIAMOND☆DOGS、
田中ロウマ、小林勝也、杜けあき、石井一孝 ほか

ダンカンHP
別所さんHP

Wikipediaで早速調べてみたが、ブラジル版三文オペラか。
映画化されているので、見てみたいなぁ。
なお1990年に宮本亜門演出、田原俊彦主演で上演したとのこと。

スズカツさんの脚本なので、カットしてすっきりしたものになりそう。演出は荻田さんか。
何だかもう、東山くんやらロウマくんやらマルシアさんやら、ちょっと楽しみすぎるーーーーーーーー!

« 青年座『MOTHER』 | トップページ | 島田歌穂コンサート »

芝居他・今後の情報」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、こんばんは!!
12月1日が情報解禁日だったのでしょうかね。
私はダンカンのHPで、カズさんのスケジュール確認した際、PCのモニターの前で、ビックリ仰天(←いまどき使わないよねby岡幸二郎@そごうコンサート)しました。別に同じミュージカル業界の二人だし、レミでも同じ役やったりしてるし、共演あっても不思議ではないのですが、何故か脳内が「カズ&べっしー?」「カズ&べっしー?」と鐘打ってました。では、7月初日に(笑)

血糖値 いや 血圧あがりまくりなメンバーですね♪
どんなものになるのやら すごく楽しみ。
では 7月初日に(微笑)

☆yayaさん、こんばんは。

いやー、ニュース聞いて引っくり返りましたよ。
カズさんのラテンは何となく判るけど、べっしーのラテン???
でもマルシアさんとか、ラテンなキャストが集合していますよね。

そういえばべっしー、スズカツさん演出「ファントム」とか見に来ていたものなぁ。
でも7月初日にって、気が早すぎ!

☆kumigonさん、こんにちは。

ははは、kumigonさんも気が早い。では7月に!
メンバーも凄いですが、脚本:鈴木勝秀、演出:荻田浩一の舞台に、
べっしーが出演するというのが、全く想定外で驚いてます。

花梨様、まいど!
オギー。
荻田浩一氏のことを愛を込めてそう呼んでました。
宝塚歌劇の作品は大好きな世界の連続でした。
辞めたら誰と組んでどんなことするのかしらん。
と思っていたら、スズカツ!
オギーワールドの新たな扉が開くんですね。
目撃してみたい気もするけど、ムムム。観劇予算が…。QOO~。
情報ありがとうございました。

かしまし娘さま、こんばんは!
オギーの演出、『蜘蛛女のキス』くらいしか見てません。
果たして「オペラ・ド・マランドロ」 はどんな出来になることか…。
期待して七月を待ちます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/25824292

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ・ド・マランドロ:

« 青年座『MOTHER』 | トップページ | 島田歌穂コンサート »