リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« レントみました | トップページ | RENT 11/8ソワレ その2 »

RENT 11/8ソワレ その1

『RENT』
2008年11月8日(土)18:00
シアタークリエ

脚本・作詞・音楽: ジョナサン・ラーソン
演出: エリカ・シュミット
訳詞: 吉元由美

マーク ・・・ 森山未來
ロジャー ・・・ Ryohei 
ミミ ・・・ Jennifer Perri 
コリンズ ・・・ 米倉利紀
エンジェル ・・・ 田中 ロウマ
ジョアンヌ ・・・ Shiho
モーリーン ・・・ 望月英莉加 
ベニー  ・・・ 白川侑二朗 

安崎 求、Eliana、Junear、彼方リキト、中村桃花
戸室政勝、YOKO、高良舞子、田村雄一

開幕二日目見てきました。シアタークリエ、超満員です!
こんなに満員なのは、オープニングの三谷さん以来じゃないかしら。
最近どの劇場でも空席が目立ち、演劇ファンとしては暗い気持ちになることが多かったので嬉しかったなぁ。
そういう意味でも、RENTの企画は成功といえると思います。

ただクリエという劇場でRENTを上演するのは、劇場の機構上、演出の制約が多すぎて、かなり難しい。
劇場も役者も違うのだから、オリジナル演出に拘る必要は全く無いのだけど、果たして「新・演出」にして何か良いことあったのか?
長年上演されて来た作品なのだからこそ、観客の目も厳しいし、新しい演出にするには、もっと良いアイデアとかセンスとかが必要だと思うけど、はっきり言って工夫が足りない。
出演者が若さもパワーも勢いもあって、想像以上に頑張ってたからこそ、本当に演出の無策さがもったいなかった。

オリジナルの演出だけが全てでは無いけれど(そんなに何回も見てないし)、改めて完成されている演出だと思い知りました。
(以下演出面でのネタバレ有り)

 

何で無策無策と言ってるかというと、一番象徴的なのがモーリーンの登場場面。
劇場の構造から言って、舞台の奥からスポットを後ろから浴びての登場は無理だろうから、客席からの登場は一番良い選択だと思う。
でもさぁ、せっかく客席後方から出てくるのに、何で観客の目をそちらに向ける演出にしないの???
いつのまにかモーリーン通路走ってて、全然効果的じゃなかったぞ?
日本人は歌舞伎の花道という、客席後方から登場する場合の、非常に効果的な手法を見慣れているんだぞ。

細かいことだけど、ラスト「Finale B」のエンジェルの再登場も、舞台の役者陣が一斉に下手を向かないから、これも効果減。
ばらばらに向かれたら、客の気持ちもぱっと向かないよ。

前述の記事の通り、一幕は凄く楽しかったのですよ。引っかかる点はあったにせよ。
ただ一幕から「舞台上に人数が多く出る場面」は、人の配置とか動きのつけ方が、いまひとつだな(「Christmas Bells」とか)と気になってました。
二幕の「Seasons Of Love B」辺りから、交通整理が出来なく、ぐちゃぐちゃで、「Contact」であちゃー。
トドメは「I’ll Cover You (Reprise)」。いやはや、何ですかあの青い服きた聖歌隊の人たちは?コリンズの米倉さんがすっっっごく良かっただけに、もう必死に青い集団見ないように見てましたよ。あー、あんなダサい演出、久々に見たわ。もう日本人なめとんのかと、演出家の肩掴んで聞きたい。
こんなに演出に怒り狂ったのって、タイタニック以来?

とはいえRENTに関しては、パブロフの犬状態で、「No day but today」とかミミが歌っちゃうと、泣いちゃうアホーなファンだから、演出ショックを自分の中で消化したうえで、早々に二回目の観劇をしたいと思ってます。(結局行くんかい。ただ次のチケットは12月なので、チケット取れたらですが。)
丸ビルライブでいまひとつだった、ジョアンヌのShihoさんとか、めちゃめちゃ良かったし。
個々は凄く良いのだけど、もう少し各キャラクター同士の関係性が深まって欲しいな。特に二幕は。

一番苦手だったのが、森山マーク。キャラクターの作り方が私個人として苦手なんだと思う。
マークが一番歌詞が聞き取れない気が。踊りすぎるのも、ちょっと受け入れられない。うーん、「愛情」が余り感じられないんだよなー。

この日客席に新感線のいのうえさんが。
演出違いを見るのが好きな観客としては、いのうえさんの演出というのも見てみたい。照明が凄い派手になりそうだが。(今回のRENTの照明は良かったですよ。)
いのうえさんなら、むしろヘドウィグが見たいけど。

多分続く。

« レントみました | トップページ | RENT 11/8ソワレ その2 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、「RENT」詳しいレポありがとう。
非常に興味深く読ませて頂きました。しかし、私はこちらにものすごく反応してしまった。

>演出違いを見るのが好きな観客としては、いの
>うえさんの演出というのも見てみたい。照明が
>凄い派手になりそうだが。(今回のRENTの照明>は良かったですよ。)
>いのうえさんなら、むしろヘドウィグが見たい
>けど

あ~いのうえさんの「RENT」も「ヘドウィッグ」もどちらも観たいpaperimpact
済みません、一人で興奮して…。( ̄Д ̄;;

suikiさん、こんにちは。
自分で書いてて何ですが、いのうえさんならぜひ「ヘドウィッグ」をお願いしたいです。
実際山本くん版の「ヘドウィッグ」も観に来ていたし。

それにしてもいのうえさんは演劇オタクだなぁ。
古田さんと並んで、劇場で最もよく遭遇する演劇関係者です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/25155480

この記事へのトラックバック一覧です: RENT 11/8ソワレ その1:

« レントみました | トップページ | RENT 11/8ソワレ その2 »