« シリア・ヨルダン 旅日記1「ラマダン」編 | トップページ | シリア・ヨルダン 旅日記3 アレッポ散策 4日目 »

シリア・ヨルダン 旅日記2 カメラよさらば(2~3日目)

関西空港から飛行機を乗り継ぎ、シリアの首都ダマスカスに到着。
ダマスカスの空港は「ちっちゃい!」でした。あとトイレも…。

シリアはとても良かったけど、ヨルダンに比べるとまだまだ観光慣れしてない?
そこがまた魅力でもあるのだけど。
だが世界遺産だらけで、他にも凄い遺跡が多すぎ!

この日はまずは「クラック・デ・シュヴァリエ」。近くの町ホムスでは、前日ガンバ大阪が戦っていた。
十字軍が駐在していた。ゴシック式回廊が美しい。

0920_1 0920_2

 

 

 

 

 

 

夜はラタキアの「シャームバレスH」泊。
ラタキアは素朴な海の側の観光地といった雰囲気。さっそく外でビール購入。
ホテルの前は海!飛行機で疲れてなければ、泳ぎたかった。

0920_3 0920_4

翌日はアレッポ目指して移動。
午前中「ウガリット遺跡」「サラディーン城」。見る遺跡が凄すぎて、早くもシリアにノックアウトな気分。
午後は「エブラ遺跡」。ここがとんでもなく凄かった。
広大な砂漠の中に、発掘途中の遺跡が。最古の部分はBC3500年とか。

0921_1 0921_2

 

 

 

 

 

しかし悲劇は起こる。遺跡に夢中になっている内にカメラを落とす
砂の地面でしたので、一発でカメラは使用不可能。あああ、三日目でこれはあんまり(涙)

夜はアレッポのプルマンH。レストランが賑わってて、地元のお姉さんと片言英語でちょっとだけ会話。シリアにようこそ、楽しんでねって何度も言ってくれた。

イスラム圏に旅行するのは、モロッコに続き二回目。
女性の印象は
随分違った。シリア・ヨルダンの方が、街で普通に女性を見掛ける。(もちろんきっちりベール等被っているけど。)
なのでモロッコみたいに、男性がギラギラしていない。(モロッコの男性のアプローチは、正直怖かった。)

« シリア・ヨルダン 旅日記1「ラマダン」編 | トップページ | シリア・ヨルダン 旅日記3 アレッポ散策 4日目 »

食事・酒・旅」カテゴリの記事

コメント

砂漠遺跡好きですよ~。
突然人間が、ぽこぽこ出てきませんか?
何処にいたんだ、この人たち?みたいな。

また、トイレどうしたんですか?
以前ゴビで、バスのカーテン締めさせられて、バスの右が女性、左が男性・・ってときがありました。(笑)


harumichinさん、こちらにもコメントありがとうございます。
突然人がボコボコは、モロッコの方が凄かったです。
車止めると、突然人がわいてきました。

トイレはそんなに大変では無かったですよ。
観光地なので、カフェやレストランが大抵近くにありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリア・ヨルダン 旅日記2 カメラよさらば(2~3日目):

« シリア・ヨルダン 旅日記1「ラマダン」編 | トップページ | シリア・ヨルダン 旅日記3 アレッポ散策 4日目 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31