旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 海外旅行 準備その2 | トップページ | アラビアのロレンス »

『-アパッチ砦の攻防より- 戸惑いの日曜日』

-アパッチ砦の攻防より- 戸惑いの日曜日
2008年9月8日(月)ソワレ
サンシャイン劇場

脚本:三谷幸喜
演出:佐藤B作

出演:
鏑木研四郎/升 毅
鴨田巌/西郷 輝彦
鴨田まち子/石野 真子
若宮サダ/あめく みちこ
鏑木ちよみ/中澤 裕子
堤君/小林 十市
電気屋さん/小島 慶四郎  他

佐藤B作演出・三谷幸喜脚本の舞台。
鏑木役はB作さんが演じる予定だったが、手術の影響で降板、升毅さんが務めることになりました。
2006年上演時に非常に評判が良かったので、今回の観劇が楽しみでした。

いやー、期待を裏切らぬおもしろさ!

ストーリーはよくあるもの。
鏑木には別れた前妻との間に娘がいるが、その娘が結婚することになり、婚約者を父に紹介したい。
だが鏑木は事業に失敗し、高級マンションの自室を売ったばかり。売った相手が、鴨田。
鏑木は電気屋と偽り、元の部屋に忍び込み、娘をむかえるが、無事に終わる訳も無く…。

ここまでやるか?というくらい、鏑木は何度もピンチに陥る。
しかも娘と婚約者だけではなく、相手の親、別れた妻までやってくる。
どう収集をつけるんだ?というくらいこんがらがって一幕終了。

出演者がみな上手いから、しつこいくらいのドタバタも実に楽しい。

開演前にずっと流れていた、「West side story」の音楽。
本編がはじまって、何故そのセレクトだったか納得。

ラストはちょっと心が暖かくなります。

それにしても小島慶四郎さん。出番は少しだけど、あの間の取り方等、天才的な上手さ。凄い。
天然キャラの石野真子さんがなかなか良かった。
鏑木の娘役の中澤さんは…。まぁ芝居的にはそんなに期待していないけど、ビジュアルの劣化が激しくて驚いた。
石野真子さんの方が綺麗でスタイルも良いのだもの。石野さん、ホント可愛くて驚いた!私より年上だよ!

三谷さんの大衆演劇っぽい作品って、最近だと音二郎があるけど、音二郎より全然おもしろかった。

« 海外旅行 準備その2 | トップページ | アラビアのロレンス »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

この作品、面白いですよねー!
私は2006年に観たので、今回はスルーしてしまったんですが、
どんどん積み重なっていく「嘘」が本当に面白くて、
どう収拾つけるんだ?って感じでハラハラしてました。(笑)

っで、、、
今回はビビアン出てきてないの?(笑)

麗さま、こんばんは。
B作さん出演版、見たかったー。
升さんは芝居もスマートだから、B作さんだとどうなるのか、とても興味があります。
あ、ビビアンは出てますよー。
キャスト、全員は書かなかったので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/23750451

この記事へのトラックバック一覧です: 『-アパッチ砦の攻防より- 戸惑いの日曜日』 :

« 海外旅行 準備その2 | トップページ | アラビアのロレンス »