リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の35件の記事

本日は別所哲也さん、お誕生日♪

ギリギリ間に合ったー!
本日は大・大・大好きな別所哲也さんのお誕生日です。

2003年の「レ・ミゼラブル」で、余りに素晴らしいバルジャンを見て以来、大ファンの俳優さんです。

いつ、どの舞台を見ても、役を掘り下げ、常に進化していて、更に舞台全体の中での自分の役のあり方、また共演者の方との距離のとり方等、見ていて本当に感心させられます。
アクシデントが起こった時の、さり気ないフォローも素晴らしいです。

今は「ミス・サイゴン」のエンジニア。
別所さんのニンで無い役では?という事前の心配も何のその。
ダークで、心に葛藤を抱えた、素晴らしいエンジニアを演じています!

次は上演1000回記念の9/4(木)マチネです!

これからも素敵な舞台を期待です。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』  ポストトーク

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ「冬物語」日本凱旋公演 Win
2008年8月30日(土) あうるすぽっと F列より


作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:栗田芳宏
衣裳デザイン:時広真吾
出演:谷田歩、河内大和、山賀晴代、荒井和真、栗田芳宏ほか

前回はサイドブロックから。今回はセンターから。
いやーセンターからだと、ここまで受ける印象が違うと思わなかった!
人の配置の意味、美しさは、センターで見ないと意味が無いのね。

役者さんの演技も、初日に比べて良かったー!

本日はポストトーク有り。
以下、思い出した部分のみ、ランダムに書き連ねます。
出席:松岡和子・栗田芳宏・谷田歩・河内大和・山賀晴代

続きを読む "りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』  ポストトーク" »

ラ・マンチャの男@大阪

今更知った「ラ・マンチャの男」2009@大阪
大昔に見た感激の方が大きくて、最近の上演には違和感を覚えてしまい、観劇を敬遠していた演目。

でもついに駒田一さんがサンチョだーーーーーーーーっ!

詳細はこちら→http://www.tohostage.com/lamancha/index.html

牢名主に上条恒彦さんも復活。
ずっと駒田さんのサンチョが観たいと思っていたので嬉しい!
でも大阪…。行かれません。

上演5月ということは、レミ@地方の4月は、駒田さんの登板は無いかも。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』 東京初日

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ「冬物語」日本凱旋公演
2008年8月28日(木) あうるすぽっと F列より


作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:栗田芳宏
衣裳デザイン:時広 真吾
出演:谷田歩、河内大和、山賀晴代、荒井和真、栗田芳宏ほか

上演時間は19:00-21:25(15分休憩有)
チケットはこちら。【ゴーチ・ブラザーズ】
http://www.gorch-brothers.jp(03-5465-1656) 4,000円
※前2列潰しているので、C列が最前列です。

凄い綺麗な舞台だったー!
今、前回上演時のDVDを見ているのですが、セット等イメージはほぼ同じですが、背景が能楽堂と、今回のように黒の背景では、随分と受ける印象が違うのね。

シンプルな美術は、センスが無ければ、「予算無いの?」と受け止められかねない。
場面によって、降る方を調節している雪をバックに、海外上演そのままに舞台上部に出る英字の字幕。
単なる電光掲示板に止まらす、字幕すら舞台美術のひとつだった。

ロビーに飾っている、海外公演の写真も良い。
(机の上には、何故か地球の歩き方まで。)

続きを読む "りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』 東京初日" »

INOUE-Shakespeare「リチャード三世」追加情報

27日付け日刊スポーツに情報有り。
共演は安田成美さん。多分アン役でしょう。女優さんだったら、エリザベス役が気になる…。
しかし日程、結構短いのね。今回は大阪行こうかな。

大阪シアターBRAVA!(12月22~28日)
仙台イズミティ21(1月10・11日)
東京赤坂ACTシアター(1月19日~2月1日)

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』

北京オリンピックに夢中になっている間に、海外公演のレポがHPに上がってた!

「冬物語」ハンガリー公演レポート

「冬物語」ヨーロッパツアー旅日記 ブログ

凄いたくさんの情報が詰まってて、まだ読みきれません(汗)
写真も綺麗。素敵な劇場で公演してたのですね…。
早く東京の公演が見たい!

2008年8月28日(木)~8月31日(日)
会場 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

野田版 愛陀姫

八月納涼歌舞伎 第三部 『野田版 愛陀姫(あいだひめ)』
2008年8月22日(金) 歌舞伎座
出演:勘三郎、七之助、橋之介、勘太郎、亀蔵、彌十郎、扇雀、福助、三津五郎

野田さんだからという期待値が、どうしても高くなってしまう。
悪くはないのだけど、悪くはないのだけど、野田さんだった、NODA・MAPの芝居の方が脚本・演出ともクオリティが高いのですよね…。

「研辰の討たれ」(初演)>「愛陀姫」>「ねずみ小僧」かな。

筋はおもしろかった。
私はオペラのアイーダは、全く見たことが無かったので、帰宅後あらすじを検索。
いや、まんまなのね(笑)
書き換え版として、どういうおもしろさがあるのか、元を知らないと味わえないのが残念。

セットや視覚効果はさすが。
舞台美術は堀尾幸男さん、衣装はひびのこずえさん。どちらかというと、セットと衣装を見に来た感が。
だが歌舞伎も舞台美術・衣装で見せる部分が大きいので、いいのかも。
音楽はクラシックはやはり違和感が。

祈祷師コンビはもうお約束。何で福助さんは、お笑い路線だと生き生きしているのだろう。

祈祷師コンビは元ネタには出てこない?
ハッタリがどんどん一人歩きして、真実になっていく辺り、皮肉がきいてて良いな。

でも何でアイーダ?

もう一本は『紅葉狩』。
期待通り、勘太郎くんが良かった。特に更科姫が。

野球・ラスト

野球の話は打ち止めにしようと思いましたが、文句ばかりいったままシメでも仕方無いので…。

オリンピック野球チーム、23日北京で三位決定戦、24日帰国。
25日から早速試合に出ている選手もいる。(横浜・村田と中日荒木はスタメン、日ハム・稲葉は代打。)

今回はプロ集団集めて惨敗ということで、マスコミは批判だらけだけど、すぐに試合に出てヒット打ってる選手がいるというのも、取り上げて欲しいなぁ。

一方で川崎も新井も骨折…。
星野監督及び首脳陣、選手壊すなよ。ホント、二度と代表の指揮はとらないでね。

楽天は雨で二試合流れて、寂しい限りです。
ああ、我らが大エース、岩隈様のピッチャングが見たい。やっばり野球好きだー。

→ナカジに打たれたぁぁぁぁ!五輪で打てよ!だが西武の守備がお笑いだ。

→岩隈勝ったぁぁぁぁ!17勝おめでとう!背番号と同じ勝ち星目指せ!

新感線次回公演

本日は新感線千秋楽!大阪の友人から、速報頂きました。ありがとうございます。

「古田新太俳優生活二十五周年」

INOUE-Shakespeare「リチャード三世」 演出:いのうえひでのり 
2008.12 大阪シアターBRAVA! 2009.1 仙台イズミシティ21 東京赤坂ACTシアター

INOUE-KABUKI「蜻蛉峠(かげろうとうげ)」 作:宮藤官九郎
2009.3 赤坂ACTシアター 2009.4月 梅田芸術劇場

いやいや、ついにガチでシェイクスピア、しかも私もずっと切望していた、古田さんのリチャード三世。
今、時代はシェイクスピアなのか?

ただ場所が両方とも赤坂ACTシアター…。

「新・水滸伝」 

「新・水滸伝」 
2008年8月20日(水) ル・テアトル銀座 

脚本・演出 横内謙介
音楽 加藤和彦
出演 市川右近、市川笑也、市川猿弥、市川笑三郎、市川春猿、金田龍之介(友情出演)ほか

いい加減観劇生活復活します。

観劇中に地震が来た。ちょっと怖かった…。
内容はかなり微妙かも。
おもしろく無い訳では無いけれど、何か微妙というか。

続きを読む "「新・水滸伝」 " »

野球終了

本日も迷走する星野采配炸裂。
三位決定戦でも、全力で負けに行ってる、謎の星野采配。

昨日に引き続き、ダル温存、上原温存。予選でアメリカ相手に良いピッチングしたマー君も温存。
何故か成瀬を引っ張り続けた時は、成瀬が可哀想で涙出た。
北京に見に来てた、バレンタイン監督は発狂ものだったろう。

しかしダルビッシュ、あんな使われ方で不満だとは思うが、その後も超態度悪い!
川崎が無茶苦茶悔しそうにしている後ろで、何だあの態度???
日本のエースが全試合通じて7イニングか。はぁ。(成瀬は12か?涌井はもっと?)
上原はたった2インニング。ああ、謎の投手起用。

これどこに抗議すれば良いの?日本の野球ファンの夢を奪った星野。
とりあえず二度と星野に日本代表の監督はやらせないでください。

さぁ明日からは楽天応援♪マー君早く帰っておいで~。(もうヤケクソ)
岩隈を死守したノムさん、貴方は賢明でした。

男子400mリレーで銅メダルおめでとう!

うわー、毎日泣いたり、感動したり忙しいよ!男子400mリレーで銅メダルおめでとう!
男子400mリレー、立ち上がって応援しちゃった。三位で飛び込んだ時は、家族で抱き合った!
日本が五輪の短距離種目でメダルを獲得したのは史上初の快挙だそうだ。

準決勝でアメリカ等がバトンのミスで失格というのもあったが、バトン受け渡しまで全て含めて「400メートルリレー」 。
日本チーム、世界一のバトン受け渡しだった!

昼間の野球のムカムカが吹っ飛んだ…。
ベテラン朝原さん、おめでとうー。走り終わったあと「うそー!」って言ったのが素敵でした。
外国メデイアらしき人たちも、おめでとうみたいに声を掛けてたね。

そろそろ芝居生活復帰しよう。

あああああ負けたあああ

はい、岩瀬投手がコールされた瞬間、「負けた」と思って、TV消して、郵便局と銀行巡りに出掛けました。

本日も迷走する星野采配で負けました。
選手選考がそもそも意味不明。采配も意味不明。
怪我人連れてくは、不調の選手使い続けるは、継投はことごとく外すは…。

8/2に集合して、練習試合はたった二試合で、8/13に本番なんて急造チームで、
しっかり準備してきたチームに、勝とうというのが、そもそも甘すぎです。

野球ファンとして本当に悲しいよ…。
唯一の希望は、今後星野一派が日本代表に二度と就任することが、無くなったことだな。
次回は選手をちゃんと知っている監督でお願いします。王JAPANでも、ボビーJAPANでも、オレ流JAPANでも、ぼやきJAPANでもいいから。
二度と星野JAPANは勘弁して下さい。

しかし楽天ファンとしては、比較的平和な心なのが救い。マー君、頑張ったぞ。

【追記】試合終了後のコメントで更に呆れた…。

――調子の良くない岩瀬を、どうして大事な場面で起用したのですか?(韓国メディア)
星野監督 それは私のやり方ですから。

何で予選リーグで打たれまくってる岩瀬と、心中せなあかんのー!頭おかしいよ!
川上とか成瀬とか良いピッチングしたやん!日本のマスコミが聞けよ!
まともな監督なら勝てたのに。腹たつー!

素晴らしかった!日本女子ソフトボール

昨日は心臓バクバク、泣いたり、叫んだりしながらソフトボールを応援。
北京オリンピック期間は芝居に行かないようにしていたのだが、今日は歌舞伎座のチケットを取っていた~。
とりあえずHDDに録画し、出掛ける。終演後、速報を見ると、日本勝っている!
帰りの電車の中で、「金メダル」の速報メール!

歌舞伎座もおもしろかったけど、ごめんなさい、また吹っ飛びました。落ち着いたら感想書きます。

本当に本当に素晴らしかった!日本女子ソフトボール!

もし今私に運動神経の良い娘がいたら、ソフトボールやらせたい!
もし今私が女の子を身篭っていたら、ゆきこ(上野投手の名前)と名付けたい!
多分日本全国にこういうバカなこと考える人、続出だろう。

二日間で三試合、3完投413球とは!鉄腕とは、
今や野球選手では無く、ソフトの上野投手の為にある言葉。
上野投手の熱投を盛り上げる、内野守備も凄かった!

アメリカチーム、4番のブストスはマジ怖かった!
2番の小さくて可愛いけど、いやらしいバッティングのロウ選手も良かった。

あー、感動したー!今から録画した試合見るぞ!

北京で雨乞い!

昨日は「新・水滸伝」マチネを観てきました。正直微妙…。
行く前にソフト見て、帰宅してソフト見て、力尽きて感想UP出来なかった。

もう投げ続ける上野投手見てたら、たまらなくて。
夜のオーストラリア戦、延長で両チームともぼろぼろ。
「何でもいいから早く終わってー。上野投手を休ませてー。」と祈ってました。

ついに西山選手がサヨナラヒットを打った時は、近所迷惑顧みず、我が家は大騒ぎ!

今朝のフジテレビによると、本日北京は雨だそうだ。
雨なら決勝戦は一日順延。

もう上野投手を休ます為に、雨乞いじゃー!

しかし権藤・権藤・雨・権藤じゃなくて、上野・上野・雨・上野だわ。
星野JAPANの打線は神様仏様稲葉様状態だが。

酒、解禁

Sake_2 本日野球日本代表が中国に勝ち、決勝リーグ進出を決めたので、酒解禁。
ええ、四日間の短い禁酒生活でしたわ。

今日は落ち着いて試合を見てられました。
カナダ戦はTV観戦しているだけでも大変な緊張で。

レスリングはTVの前で、激しく応援。
時折映る、応援の女子チームが可愛かった♪

観劇生活もぼちぼち解禁です。

野球、カナダに勝ったーっ!

あーーーーーーもう緊張したーーーー!

北京オリンピック 野球1次リーグ日本はカナダに勝利!1-0で胃が痛かったよ。
4回のピンチを成瀬が凌いだ時に泣き、稲葉のHRの時に泣き、8回の藤川に泣き、9回の上原に泣いた。
あー、疲れたー。

成瀬ー里崎バッテリー、そして藤川&上原ー矢野バッテリーよくやった!
成瀬、家建ててもらえ!ホント素晴らしかったよ。

しかし星野「俺を殺す気か」って。
お前の采配のせいや!と日本全国の野球ファンが突っ込んだに違いない。
9回の攻撃の無策っぷりを見ると、今後がまだまだ不安だ。

とりあえず予選リーグ突破まで禁酒!
(短いという突っ込みは無しで。365日飲んでる人間なので。)

アッキーの次回作なのだが

野球で発狂しそうだったり、飲みすぎの二日酔いが治らなかったり、パソコンは起動しなくなるし!(一日がかりで直した。)
ちょっとツイてない週末です。(飲みすぎは自業自得。)
ここの所、北京オリンピックに夢中すぎで、芝居は行ってないし(笑)

そんな中アッキーファンの友人よりお知らせが。

「SUPER MONKEY(スーパー・モンキー)~西遊記~」
和央ようかさんとのダブル主演で、来年2月に東京・日比谷の日生劇場で上演とのこと。

昔tptで似たような企画があったなと思い検索。
自分のBLOGに記事があった。

2006年01月26日
KABUKI × World-DANCE × MUSICAL 東京発→世界へ 『MONKEY the musical』(仮)

その後立ち消えになってしまったようですが、関連はきっと無いのだろうな…。

監督かえろや!

韓国戦終了。多分日本全国の野球ファンが怒り狂っていると思います。
星野の采配が酷すぎる。
選手の選抜の時から、批判は多かったが、本番でこんな無茶苦茶な采配するとは…。

今日の韓国戦、完全に采配ミスで負けたわ。
何でピッチャー出し惜しみしてるねん。明日休みなのに。
9回の裏の攻撃も無策すぎ。9回ノーアウト2・3塁で何もしない監督って…。
まぁ両リーグぶっちぎりの勝ち星、防御率1点台、しかも被本塁打たった2本の投手を選ばない、謎な監督だからねぇ。

韓国の監督が恐ろしく有能に見えた。継投が上手すぎる。
WBCの監督には、星野は絶対にやめてくれ。

でも丸刈りにしてまで、気合入れて頑張ってる選手は応援するぞ!
監督にはムカつくけど、野球ファンだから、頑張れJAPAN!

→あ、8/12ソワレの「ミス・サイゴン」感想、仕上げました。

自転車

チームスプリント見たいのだが。
生放送…ないの?

→ケイリンも無かった…。

野球、台湾戦

今日は早起きしてポーラ美術館へ。疲れた〜。
その後温泉入ったら、眠気が。起きたら野球はじまってたー!雨で試合開始遅れてたのね。

涌井くん、壮行試合のピッチングがぐだぐだだったから、心配でしたが、今日は良かった!
勝ったけど打線がなぁ。新井…。旅の同行者が阪神ファンなので、怒り狂ってます。

明日も頑張れっっっ!

おーい、TV局!

何でフェンシングの準決勝放送しないんだよーーーー!
日本選手が4強なんて、凄いじゃないか。
BSと民放、両方でサッカー放送している場合じゃないよーーーー!

さて、野球がはじまる。壮行試合見た限りだと、準備不足が心配だった。
ああ、ドキドキしてきた。

しかし毎日暑い。なので明日より避暑に行ってきます♪

→うわー!太田くん決勝進出!!!!放送しろーTV局!

→そして銀メダルおめでとう!

ミス・サイゴン 8/12ソワレ

ミス・サイゴン 080812_18080001
2008年8月12日(火)
帝国劇場 1階席前方より ソワレ

別所哲也・新妻聖子、藤岡正明
坂元健児・RiRiKA・神田恭兵・菅谷真理恵

前日のイベントの興奮そのまま帝劇へ!
何気に歌めちゃウマキャスト。
初・聖子キム。キムの難しい曲を軽々歌う力量凄い。
そして初・神田トゥイ、素晴らしい!

別所さんも益々存在感のあるエンジニア。やはり好きだー!

続きを読む "ミス・サイゴン 8/12ソワレ" »

「ミス・サイゴン」in Shibuya 報告! 2

2回目 19:00~
出演者、橋本さとし、笹本玲奈、新妻聖子、藤岡正明、坂元健児、青組カンパニー

『火がついたサイゴン』 全員
『世界が終わる夜のように』聖子&藤岡
『命をあげよう』笹本
『Bui-Doi』坂元
『アメリカンドリーム』全員

本番前、18:20くらいからリハーサル開始。
しかしその時点ですでにお客はギッシリ。なのでもうリハなのにやたらテンション高い!
さとし、藤岡、坂元の3名は私服。さとしさんは何度も「リハだから!」と強調。
各曲の触りだけを、合わせる感じ。でもノリノリ(笑)

そして本番。ステージ上も客もテンション異常!
暑いからか?帝劇でのマチネ後だからか?藤岡くんはステージ駆け回るし、さとしは客煽りまくりで、ここはライブハウス?状態。さとしさん、何故か一人だけしっかりエンジニアの扮装だし(笑)

また司会の人がうまい!どっから連れて来た?と思ったら、アンサンブルの小森さんという方。
『火がついたサイゴン』、もうクリスとジョンが凄くてね。
一回目はステージがほぼ見えなかったのですが、今回はよく見えて、こういう風な立ち位置で歌ってたのかと。
ステージ前方にマイクが4本?ソロパートになると出てきて歌う。まぁマイク、さっさと握ってた人もいましたが。

『世界が終わる夜のように』
盛り上がった後のバラードで、やりにくいと言いつつも、さすがミュージシャン藤岡くん。やってくれました。
レミのイベント等でも、色々アレンジして歌ってしまうのは凄い。
特にいわゆるミュージカル・ミュージカルした歌い方って、一般人はひく可能性有りですし。
それにしっかり応える聖子ちゃんもさすが。かっこええー。

『命をあげよう』
サカケンはこの曲で必ず泣くそうです。
玲奈ちゃんは本番の舞台さながらの迫力。玲奈キムがとても見たくなりました!
上手にいたサカケンも泣き、さとしさんもサングラス外して涙を拭う振り?

『Bui-Doi』
アンサンブルに混じり、真面目に歌うさとしさんツボった。
サカケンもちょっとアレンジして歌ったけど、いやもう鳥肌ものっっっ!
多分一番拍手が多かったです。本当に曲の力は凄い。一部もこの曲が一番盛り上がりました。

『アメリカンドリーム』
いやー、さすがさとしさん!歌のアレンジではなく、歌詞をアレンジ。
「ミスチャイナタウン!」→「ミスSHIBUYA!」とか、「なんでも買えるぜ、渋谷マークシティ♪」とか!
おかしかったー。

この日はタムちゃん二人も参加。キム二人に抱っこされて舞台に登場。
想像以上の盛り上がりでした。司会の小森さんも、凄く良かった!疲れたけど、楽しかったー。
こんな楽しいイベントを企画してくれた、東宝さん、ありがとうー!

「ミス・サイゴン」in Shibuya 報告! 1

いやー、予想の10倍くらいの人が来て、予想の50倍くらい盛り上がった! Sai0811_2
疲れたけど、めちゃめちゃ楽しかったよ!

1回目 14:30~
ソニン、知念里奈、原田優一、岡幸二郎、赤組カンパニー

曲順
『火がついたサイゴン』 全員
『世界が終わる夜のように』ソニン&原田
『命をあげよう』知念
『Bui-Doi』岡
『アメリカンドリーム』全員

平日の昼だし、と甘く見て15分くらいに行ったら、すでに凄い人…。
ステージ全く見えずだったので、下手サイドに移動。
出演者が出入りする位置だったので、ちょっとラッキー♪
間近で見たソニン&知念のダブル・キムは、凄く可愛かった。

手拍子してり、ひゅーひゅー言ったり出来るのが、凄く楽しい!
どんなイベントになるかと思ったら、『火がついたサイゴン』でアンサンブルさん盛り上げる、盛り上げる!
男性陣の力強い歌と、セクシーポーズを取る女性陣。かっちょよかったー。

司会は岡さん。よどみなく場を仕切ってました。
昼は通りすがりに足を止めた人も多くて(夜は人多すぎでわからん)、「ミス・サイゴン」の見所、説明を的確に説明してました。
ただ昼は音響がいまいちで、トーク部分が余り聞き取れず…。
しかし『Bui-Doi』は盛り上がるなぁ。

イベント後は囲み取材。
その模様の写真がたくさん毎日jpに。

そんな訳で1回目はほぼステージが見られずだったので、反省して2回目は早めに行くことに。
今度はステージがきちんと見られる場所でした。
しかし振り向くと、余りの人にびっくり…。

ノリノリの2回目はまた明日♪(急に眠気が…)

「ミス・サイゴン」in Shibuya

明日は渋谷でイベントです!無料なので、興味のある方はぜひぜひ♪
岡さんのBLOGによると、かなり盛り沢山の内容のようです。

今日、PARCO劇場の帰りに下見(笑)して来ましたが、ほんっとにオープンなスペースで驚いた…。

8月11日(月) 渋谷・マークシティ イースト1階 イベントスクエア

(1)午後2時30分~午後3時10分の回
ソニン、知念里奈、原田優一、岡幸二郎、赤組カンパニー(予定)
(2)午後7時~午後7時40分の回
橋本さとし、笹本玲奈、新妻聖子、藤岡正明、坂元健児、青組カンパニー(予定)

ベニサン・ピット 来年1月に閉鎖

ソースはAsahi.com

建物の老朽化で、併設の七つの貸し稽古(けいこ)場と共に共に取り壊しだとか。
ちょっとショック…。
ベニサンへ芝居を見に行く時、何のお稽古やってるかな?とボードを見るのも好きでした。
見に行く予定がある芝居だと、嬉しかったり。

年内にあと一度はベニサンに行きます。

ウーマン・イン・ブラック

ウーマン・イン・ブラック ―黒い服の女―
2008年8月10日(日)マチネ 渋谷PARCO劇場 2列目上手

【原作】スーザン・ヒル 
【脚色】スティーヴン・マラトレット 
【演出】ロビン・ハーフォード
【出演】上川隆也/斎藤晴彦

【あらすじ】
とある劇場の舞台上。老弁護士キップスが、若い俳優相手につたない口調で自らの経験を語っている。キップスは若い頃、誰にも語ることのできない恐怖の体験をし、それ故に悪夢に悩まされる日々を送っていた。彼は家族らにすべてを語ることで、そんな記憶から解放されようと決意する。その練習を行うため、若い俳優を雇ったのだが、話のあまりの長さとキップスの語りのつたなさに、俳優はある提案をする。俳優が若き日のキップス(ヤング・キップス)を演じ、その時にキップスが出会った人々をキップスが演じるという舞台の形で、この話を語ろうというのだ。かくしてキップスの恐怖の体験が上演されることになった……。

いやー、緊張で息するのを忘れそうだったよー!
終わったら、体が強張っているし、寒いしで、PARCOの中のベトナム料理屋でフォーを食べました。
おもしろかったー!

以下、ネタバレあり。

続きを読む "ウーマン・イン・ブラック" »

星野JAPAN見てきたぞ!

本日東京ドームへ、野球日本代表の強化試合へ行ってきました。
最近野球観戦はご無沙汰だったので、楽しかったよ~。
席もほぼバックネット裏に近い、三塁側(パ・リーグ選抜)

ドームに入って、びっくり!
バックネット裏は、異国の方が大挙して座ってました。
スピードガン持っている人たちが、日本代表のピッチャーが投げると、一斉に掲げるのも壮観。
いやー、対戦国のスコアラーの方々でしょうね。

試合は全日本のピッチャーがピリッとしなくて。特に涌井…。大丈夫か?
パ・選抜は頑張ってたー。一・二番コンビ大活躍!塩川の大活躍は楽天ファンとしてはびっくり。正確にバント決める、ヒットも打つ、粘って四球も選ぶ、まさに理想の二番打者。いやいや、シーズン中もお願いしますよ。
嶋がよくピッチャーのキャッチボールに出てきてたが、やはりかっちょいいー。中島も永井も見れたし、楽天ファンとしては楽しかったー。

途中でめまぐるしくポジション変わるから、見ている方も大変でした。
でも楽しかったー。(ちょっとグダグダな試合だったけどね。)

宝塚BOYS

宝塚BOYS
2008年8月5日(火)ソワレ

戦後の宝塚歌劇団に存在した「男子部」を描いた青春グラフィティ。
私、こういう芝居、めちゃめちゃ弱いのです…。凄く良かった…。

配役:
竹内重雄:葛山信吾
星野丈治:吉野圭吾
上原金蔵:柳家花緑
太田川剛:山内圭哉
山田浩二:猪野学
長谷川好弥:瀬川亮
竹田幹夫:森本亮治

君原良枝:初風諄
池田和也:山路和弘

公式ブログの特別カーテンコールに、また泣いてしまった…。

続きを読む "宝塚BOYS " »

ミス・サイゴン 8/6マチネ

ミス・サイゴン Sai0806
2008年8月6日(水)マチネ 
帝国劇場 2階席より

別所哲也・ソニン・藤岡正明
岸祐二・シルビア グラフ・石井一彰・池谷祐子

前回大絶賛だった、ソニンキムですが、ちょっと強すぎて相手を選ぶかな?とも思ったのですが、今日は全体の調和がとても良かったです。
藤岡&ソニンも、しっくり来てました。

本日はB席。ソニンちゃん見たくて追加。
私的には、これでトゥイがいずみんだったら、ベストキャストかも。(B席では無く、S席購入してた。)

続きを読む "ミス・サイゴン 8/6マチネ" »

東宝「RENT」

7/31に東宝「RENT」の制作発表があったようですね。

チケットぴあのサイトに詳しい様子が!

『Seasons Of Love』を全員で歌ったようですが、どんな具合だったのでしょう。
公式BLOGに早く詳しい様子がUPされないか、心待ちです。

一応3回分を確保。チケット、11月はそこそこ売れているなぁ。
シアタークリエはオープン当初こそ、劇場の酷さに怒っていたが、何度か行く度劇場スタッフさんの気持ち良い応対に感心させられているので、ホント頑張って欲しいです。

実は今日もクリエの「宝塚BOYS」帰り。感想はまた別途…。

ミス・サイゴン 

ミス・サイゴン 
2008年8月3日(日)マチネ 
帝国劇場 一階前方センター

市村正親・ソニン・藤岡正明
坂元健児・浅野実奈子・泉見洋平・桑原麻希

前回(7/30)がとても良かった公演でしたが、早くも上いってしまいました。
本日(8/3)、もう感想を書くことすら出来ないくらい、魂を揺さぶられてしまいました。

もうもうもうソニンキム、すごいっっっっっ!

どう凄いかは、私のつたない文章ではとても書けません。
劇場で、ぜひ見て欲しい。

まさに魂のキム!

続きを読む "ミス・サイゴン " »

2008年8月の観劇予定

私は今年以下のような目標をたてました。

観劇回数は月に10回を超えない。
同じ芝居は月3回までとする

7月に早くも誓いを破りました。月3回は守りましたが、10回は軽く超えていた…。

さて8月です。スポーツ中継を見るのが大好きなので、何だかんだいっても北京五輪に釘付け。
なので五輪期間は観劇を控えます(笑)
野球も見たいし。あ、ドームに壮行試合に行く予定。
マリンか西武ドームにも行きたいのだけど、暑いからなぁ。三塁内野で草野選手(楽天)見たい。

「ミス・サイゴン」帝国劇場
月3回以内は今月早くも破ります。
今月はようやく市村エンジ、ソニンキム観劇!楽しみだ!

「宝塚BOYS」シアタークリエ
初演を見ていないので、楽しみ!

「ウーマン・イン・ブラック」パルコ劇場
こちらもとても評判が良いので、楽しみです。

「冬物語」あうるすぽっと
今月の大本命!4日間で何回見られるか?

「八月納涼大歌舞伎」歌舞伎座
一部と三部に行く予定。

「第六回亀治郎の会」国立劇場
『俊寛』は余り好きでは無いのですが、やはり行きたくなってしまった。

検討中
「ガラスの仮面」「サビタ」「幕末純情伝」「新・水滸伝」など。

はい、今月も10回超えです。おかしいなぁ???
そして気が付けば、BLOGの開始から3年が過ぎていた…。すっかり忘れてました。
2005年の7月末は何をしていたかと思ったら、「蜷川版 十二夜」に怒り狂っていた…。

2009年「レ・ミゼラブル」

噂だけが先行していた2009年「レ・ミゼラブル」、正式に発表だ!

帝劇 http://www.tohostage.com/lesmiserables/index.html
中日 
http://www.tohostage.com/lesmiserables/chunichi.html 

3月が中日、4月が金沢(予定)、松本、仙台、10・11月が帝劇。

気になるキャスト。大幅な変更はなし。
沙也加が、沙也加が、コゼットだーーーっ!でも大好きだった富田コゼットがいない(涙)
アンジョルラスに松原くんだ。おめでとう!
アンジョルラスといえば、東山くんが名古屋の方しか名前が無い。

3月は博多のサイゴンとのやり繰りが大変そう。
4月はコンサート?仙台に行きたいなぁ。野球も見たいし。

【追記】

宮城県民会館は仙台駅の西側。
クリネックススタジアム宮城は仙台駅の東側。
レミ見て、楽天戦を見ることは可能か?
上手くスケジュールが合うことを祈る!

まつもと市民芸術館、メタルマクベスで遠征しましたが、良い劇場でした。
あ、新潟は無いのか?青春18きっぷ使用可能な時期だとありがたい。
3月名古屋は18きっぷ可能だ!(←気が早すぎ。)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »