リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« デュエット(DUET) | トップページ | LOVE LETTERS »

五右衛門ロック

『五右衛門ロック』3回目  
2008年7月23日(水)18時 新宿コマ劇場 

感想が遅くなってしまったので、印象に残ったことのみ。
この日はあえて後方に。前回二回が前方だったので、後方で観劇すると、また違う発見が。
23日はカメラ入ってました!DVD等の発売は未定、との張り紙。

カメラが入っていた為か、特にじゅんさん&マリさん夫妻が、派手にかますかます…。
しかし若干頑張りすぎて、滑っていた気が。
右近さんも前半で、一部歌詞がおかしくなった。

何といっても古田さん。二幕で台詞すっ飛ばし、言い直し、それでも上手くいかず、、「もういいや!」と中断。次の台詞へ。いや、そんな貴方が好きなんです♪(by SHIROH)

後方で見て、はじめて判った。
あのセットの動き、ブレヒト幕の応用?
セットでああいった動きを、スピーディに見せるというのもおもしろいなぁ。

江口さんが益々ハジけていたのと、後方で見て、はじめて北大路さんの存在感の大きさを感じた。

『五右衛門ロック』、とても楽しかったです。
観客動員からいっても、今年の夏は新感線の一人勝ちでしょう。
それでも新感線ファンとして、やや不満が残りました。

昔の、というのは好きでは無いけれど、お笑い路線のクオリティが、昔の作品に比べて、下がってるかと。
今回、観劇後に欲求不満で『轟天2』『秋味』を見返しましたが、今見ても凄くおもしろいし、よく出来ている。出演者それぞれに見せ場が豊富。去年の犬顔もいまひとつグダグダだったしなぁ。
私が朧よりIZOが好きなのは、朧は所詮今までの貯金で作られている印象で、IZOは新しい可能性を感じる点。
『五右衛門ロック』にも、過去の手馴れた手法ではなく、今後の可能性を感じたかった。
新感線というか、いのうえさんにはそれだけ期待が大きくなるのです。

『五右衛門ロック』、演出面はとても面白かったです。いのうえさんの演出は、やはり大好き。
それにこれだけ演劇界全体の動員が落ちている現状で、コマ劇場一ヶ月超満員って、凄すぎます。
本当に楽しい夏のお祭りでした!

« デュエット(DUET) | トップページ | LOVE LETTERS »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

花梨様、まいど!
ちょいと消化不良だったのですが、
>本当に楽しい夏のお祭りでした!
そうですよね。そうそう。
何より、あんまり通ったことはありませんでしたが、
新宿にあって当然の「コマ劇場」のラストが(私にとって)
新感線だったという、この偶然に感謝します。
こうなると永遠に忘れられないから♪

かしまし娘さま、こんばんは!
『五右衛門ロック』、楽しかったですねー。
多少の欲求不満が残ったと言いつつも、
たくさん笑って、たくさんドキドキしました。
素敵な夏祭りでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/22616126

この記事へのトラックバック一覧です: 五右衛門ロック:

» 五右衛門ロック 新宿コマ劇場 [バリバリかしまし娘〜まいど!]
さようならコマ劇場 [続きを読む]

« デュエット(DUET) | トップページ | LOVE LETTERS »