リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 秋にもゲキ×シネ | トップページ | 劇場☆新感線 「踊れ! いんど屋敷」 その1 »

五右衛門ロック プレビュー初日

『五右衛門ロック』 080706_21460001_2
2008年7月6日(日)18時 新宿コマ劇場 前方

作:中島かずき 演出:いのうえひでのり 作詞:森雪之丞 音楽:岡崎司
出演:古田新太/松雪泰子/森山未來/江口洋介/川平慈英/濱田マリ/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/北大路欣也 ほか

コマ劇場が人・人・人…。新感線恐るべし。

タイムテーブルは以下の通り
6:00-7:40
(休憩20分)
8:00-9:35

事前の懸念事項は幾つかクリア。
・休憩中の外出は可能でした!
・トイレは案外回転良し。

パンフは2500円。公式に載ってたチロルチョコの他にTシャツ、タオル、ストラップ、リストバンド、クリアファイルなど。
初日ということもあり、グッズ売り場は長蛇の列。日程の後半になれば解消されるかな?
CDはライブ版を発売とのことで、東京公演後半よりの発売。劇場で予約を受け付けていました。

パンフコメントでは、じゅんさん宛てが千葉真一さんでした。聖子さんは大地真央さん。北大路さんに山本耕史くん。(山本くん、新感線出演フラグ?と勝手に盛り上がった。ヘドにいのうえさん来てたしね。)
それといのうえさんが、韓国演劇への興味も語ってくれたのと、『SHIROH』のリベンジ、オリジナル・ミュージカルにも意欲ありで非常に嬉しかった。

劇場内はやや蒸し暑い。集中していたせいか、めちゃめちゃ疲れたー。

以下ネタバレあり。

新感線ファンの友人との事前予想で、大江戸ロケットよりつまらなかったらどうしようと言っていたけど、まぁ脚本は予想以上にグダグダ。
歌あり踊りあり、チャンバラありの冒険活劇なのだけど、別に五右衛門じゃなくても良いじゃないみたいな。新太之丞で良くない?
それでもおもしろかったのですが。演出と役者さんの力技で。
もっと破天荒で、徹底した芝居を期待していたのだけどな~。
もちろん満足度は高いのですが、新感線には要求するハードルが高くなってしまう…。秋味以上をどうしても期待。

不満点3つ
・北大路さんが良くない。まだ手探りなのか、手を抜いているのか。(殺陣はさすが)
・音響が悪すぎ。新感線に歌詞を聞こえることは、期待していないが、今回は歌詞カードの配布が無いから、あえて苦言。
・松雪さんの歌が多すぎて飽きた。だって下手なんだもん。その分他の人に歌わせて下さい。

ツボだった点をつらつらと。
・最大のツボ。「はーっはっはっはっ」の復活。しかも江口さんが!
・江口さんのボケキャラがおもしろい。
・じゃんさんと濱田マリさんのバカップル最高。濱田さんは凄く良かった。可愛くて、歌も良いし。
・川平さんのハジけっぷりは見物。右近さんとコンビ(笑)しかも衣装の背中が(大笑)
・オープニングのダンスに聖子さん発見。
・冠くんは又しても、「メタルマクベス」のような役所。
 五右衛門ロックは、オープニングも冠くんに歌って欲しい。
・『白浪五人男』のような名乗りがかっちょええー。
・古田さんの衣装、歌舞伎風でステキ。
・一部衣装に新・三国志をデジャブ。
・殺陣はムダに多い(笑)川原さんの前田さん、大活躍。
・未来くん、物語的にはほぼ主役。衣装も鬘もステキ。相変わらず凄い運動量。
・セットが浮世絵風→ゴーギャン風の絵に変わる。
・セットの動きや場面転換もおもしろかったが、今日は前すぎて、余り堪能出来ず。
・客席は多用。これは一階のみのコマならではのお楽しみ。
・古田さんの××は卑怯すぎ。(笑いすぎて涙が出た。)

もっともっと書きたいことは多々あるのですが、この位しか思い出せない…。
もちろんまた見に行きます!

« 秋にもゲキ×シネ | トップページ | 劇場☆新感線 「踊れ! いんど屋敷」 その1 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

たぶん初めまして…だと思いますが
お名前はあちこちで拝見しております(笑)

私は8月の大阪公演を予定しているので、あちこちレビュー覗いてるんですが
ああ、グダグダ。なるほど。うんうん。
犬顔も個人的にはそんな印象だったんですけど(^_^;)
今回はゲストが豪華だしなぁ、と期待大です。
森山クンを1度生で観たかったんで。
意外だったのが…
松雪さん、歌、そうなんだ…。

花梨さん、こんばんは~♪

私は出だしが遅くって、というかファンクラブの先行忘れてて(涙)、その後のカード会社の発売も撃沈で・・・

結局チケ取れずうぇーんです。
オケピみてもかなり後ろの席しか放出されていないのよね。

中旬から日本脱出するし~
帰国したら行きたいのですが果たして行けるかしら?
花梨さんの感想読んでて行きたい病↑↑になりました。

同じ日に観てたんですね♪
いやぁ~、同じ会場に居たのかと思うと嬉しいです。

花梨さんの感想、頷きながら拝見しました。
確かに音響悪かったですね。
歌詞とかセリフが聞き取りづらくて・・・。
私的には松雪さんの歌声好きなんで、全然OKだったんですが。
(ま、上手いとは言えませんが・・・。)

ジェイのハジけっぷりに終始笑ってました。
いやぁ~、すごいよ!(笑)
初新感線とは思えない程、馴染んでましたね。
未来くんとのタップ対決、もっと見たかったなぁ。

>古田さんの××は卑怯すぎ。
これ、なに?なに?(笑)
気になるんですけどぉ。

ひゃ~、花梨さま、早速!
私の初日は8月8日の大阪初日。
まだ1ヵ月も先だし、ネタバレありって
書いてあるし、読むまい、読まずにいよう
・・・ちょっとだけ、うん、あと2行だけ
よし、もうちょっと・・最後まで読んでしまいましたぁ。
花梨さんのばかぁ(笑)。

☆babさん、はじめまして!
訪問頂き、ありがとうございます。

脚本は犬顔よりひどいですよ。
それでも演出と役者の力で、おもしろくしてますが。

松雪さんの歌は、下手というと誤解を招きますね。ごめんなさい。
ただ松雪さんより上手い女性陣が多いだけに、もったいない。
私、よし子さんの歌好きなのですよ。よし子さんの歌、聞きたかった~。

☆真あささん、こんにちは。
チケット無いのですか?いやいや、多少後ろだったら、まだまだチケットあると思いますよ。
コマで後ろだと、ちょっと距離があって寂しそうですが。

私はちょっと辛口感想ですが、一度は行って損は無いです!

☆麗さん、こんばんは。
あの広い会場で、ご一緒していたのですねー。
しかし人は多いし、暑いし、改めて新感線恐るべし。

松雪さん、私も好きですよ。
でもちょっと歌いすぎ…。他の女性陣の歌が聞きたかったです。

古田さんの××はあれですよ。あの卑怯な××ですよ。
河野さんだったり、右近さんだったり…。

☆スキップさん、こんばんは。
大阪までお預けですか!
なのに感想読んじゃダメですよー。

江口さんの「はーっはっはっはっ」が、プレだけの幻にならないよう、祈ります。
私的、最大の見所(笑)

花梨様、まいど!
>トイレは案外回転良し。
よっしゃ!一番気にしていたところです。
チェックありがとうございました♪

初日前に行ったら幟は立っていませんでした。
なんかゴージャスになってるのね♪
早く行きたいです。
ネタばれありから先は読んでません(ごめんなさい)

こんばんは。
今回の作品は・・「ルパン三世」
そんな印象でした。
ルパンがいて、銭形警部がいて、不二子ちゃんがいて・・って。
まあ・・・ワルサーP38がでなかったことが救い・・なんてね。
でも次元はいなかったけど・・五右衛門は?って五右衛門主役じゃん。ってかんじですよ。
私、アニメ「ルパン三世」好きなんですよ。

かしまし娘さん、こちらにもコメントありがとうございます。
ネタバレは激しいまでのネタバレなので、読んじゃダメです(笑)
トイレは休憩残り10分切ったあたりで、すいてきました。安心して下さい。

harumichinさん、こんばんは&お帰りなさーい。
そうそう、今回はルパンベースみたいですよ。
イケメンなのに、間抜けな銭形=江口さんが私はお気に入り。
古田&江口ペアの場面は凄くおもしろかった~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/22123039

この記事へのトラックバック一覧です: 五右衛門ロック プレビュー初日:

» 『五右衛門ロック』@新宿コマ劇場 [ARAIA -クローゼットより愛をこめて-]
本日初日、プレビュー公演! 早速観てきましたよ♪ 「五右衛門ロック」 もぉ〜、めちゃくちゃ楽しかった! 客演キャストが豪華すぎて、... [続きを読む]

« 秋にもゲキ×シネ | トップページ | 劇場☆新感線 「踊れ! いんど屋敷」 その1 »