旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ | トップページ | 新・水滸伝 »

「デュエット」ファン感謝イベント

ミュージカル「デュエット」  ~They're Playing Our Song

本日ミュージカル「デュエット」のファン感謝イベントへ、シアタークリエへ出掛けて来ました。
13時から約1時間。中身の濃い、素敵な時間でした♪

前半:[演出]鈴木勝秀[出演]保坂知寿・石井一孝  三人によるトークショウ
後半:楽曲披露(カズさんソロ・知寿さんソロ・ヴァーノンの声三人&ソニアの声三人が加わり全員の曲。)
「They're playing songs」
「Just for Tonight」
「When you're in my arms」

…と某ニュースに出てましたが、自信は無い(苦笑)
公式でレポが出たら、訂正致します。

いずれもPOPな馴染みやすい素敵な曲でした。(レベッカのセットのままなのが違和感ありまくりでおかしかった。)
デュエットというタイトルながら、デュエットの曲も少ない、全員で唄う曲も少ないそうです。(元々曲数が少ない模様。)

トークは例の如く石井さんがたくさん喋っていたので、全部はとても覚えていられません(苦笑)
冒頭はこのミュージカルの紹介、スズカツさんより石井さんがたくさん解説、作詞家と作曲家について、語ってくれました。(そしてレアなCDを持っている話も。)

・それぞれの役について。自分と似ているかという話題。
 お稽古初日に知寿さんは台詞も全て完璧、カズさんはまだまだ。
 でも鞄の中身はカズさんは几帳面。知寿さんはぐちゃぐちゃ。
・カズさんの台本はよれよれ。しかも第二稿でお稽古しているのに、未だに第一稿を使用。
 (カキコミを写すのが大変だかららしい)
・スズカツさんはどんどんカットしていく。
・偉大な作曲家の役が出来て嬉しいと、カズさん。
・セットは大きなピアノがモチーフらしい。
・2人芝居については、スズカツさんは演出したミュージカルが、2人芝居が多い(確かにそうだ)ので、やりやすい。
・知寿さんはお稽古に人が少なくて新鮮。
・音楽監督の前嶋さん登場で楽曲披露の際、メジャーコードの曲が多いとカズさんと語り合う。
・BW版よりWE版のCDが有名。カズさんは両方持っていて、BW版を稽古場に持ってきた。

ざっと覚えているのはこれくらいかな?
1984年に観劇しているとはいえ、全然構成とか曲とか覚えてなかったなぁ。
「凄く洒落てて、素敵なミュージカルだった」ということだけはよく覚えているのだが。

今回のイベントの内容もとても楽しかったので、きっと素敵な舞台になると期待!

« ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ | トップページ | 新・水滸伝 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/21672624

この記事へのトラックバック一覧です: 「デュエット」ファン感謝イベント:

« ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ | トップページ | 新・水滸伝 »