リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 相変わらずの赤坂ACTシアター | トップページ | ヘド・RENT・ショートバス »

かもめ

『かもめ』
2008年6月26日(木)赤坂ACTシアター N列より

作:アントン・チェーホフ
演出:栗山民也
出演:藤原竜也、鹿賀丈史、美波、小島聖、中嶋しゅう、藤木孝、藤田弓子、たかお鷹、勝部演之、麻実れい

開演前に軽く食べようと思っても、ロビーに居場所が無くて困る。ならばクリエみたいに客席飲食OKにしてくれ。Bizタワーで食事すればよかった。
なので開演前にすでにテンション下がりまくり。劇場として間違っているぞ。

『かもめ』の詳細が発表された時、演劇ファン的にはかなり興味のある顔合わせの役者陣で、それはもちろん楽しみだったのだが、演目がチェーホフの『かもめ』というのに引っかかった。
学生の時にチェーホフの戯曲のどれかを読んで(すでに記憶にない)、全然ついていけなった覚えが…。

とはいえさすがに上手い役者陣が揃っているだけあり、台詞がきちんと客に伝わってくる。
ここ一週間で「ジュリアス・シーザー」「かもめ」「A MIDSUMMER NIGHT'S DREAM」と続けて観劇したので、「かもめ」出演陣のレベルの高さが改めてよく判った。

ただ何度も書いているが、劇場が大きすぎる!
何でACTシアターにこの演目を選んだのか意味不明。
ならば蜷川さんのように、あざとくても良いから、客を引き付ける工夫をすれば良いのに、演出は何もしていない。
しかもラストのあのわざとらしい光…。

女優陣はみな良かった。麻実さんは出てきただけで、光が射すよう。冒頭退屈でどうしようかと思ったが、麻実さんの登場で一気に舞台に引き込まれた。
美波さん、小島聖さんも良かった。

一応ちらし等では目玉扱いされている、鹿賀さん、藤原くんはいまひとつ。
特に藤原くんは、どんどん変な癖がついている。藤原くんの演技に納得がいかなくて、思わず「新選組!」の最後の方のDVDを見返したが、死を前にした沖田の芝居は、淡々とした中に凄みがあって、ほんっとに凄い。TVという違いはあるけど、今の藤原くんは残念です。

しかしストレートプレイ、あの装置、衣装でチケット代10000円って、ぼったくりすぎ。
来年のRENTが幾らになるのか、今から頭が痛い。

« 相変わらずの赤坂ACTシアター | トップページ | ヘド・RENT・ショートバス »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

自分の感想もまだ書けてないけど・・・。
花梨さんの感想読んじゃった♪(笑)

ん~、同意!同意!!
今回は藤原くん&鹿賀さんの対決を楽しみにしていたはずなのに、
印象に残ったのは女優陣ばかりでした。

しっかし、、、
劇場に関しては本当に使い勝手が悪いですよねぇ。
どうにか改善してくれないかしら。
(って今更無理だよねぇ~)

自分の感想が書けたら、またコメントさせてもらいますね♪

麗さん、こんばんは。
本当に赤坂ACTシアター、何とかならないものですかね。
休憩なのに。ロビーに出ると却って疲れるってどうよ?
「かもめ」はとにかく女優陣が素晴らしかったです。
でも一週間ですでに芝居の印象が薄くなっております(苦笑)

花梨さん、おひさしぶりです。
私は土曜日に「かもめ」観てきました。
新装後、初のアクトシアターだったのですが、外観がチャチだったのが、ちょっと綺麗になっただけ?という感じで、テンション下がりました。

芝居の内容の方も、登場人物が悪い意味でちぐはぐで、響いてくるものが全く無くて、こんな話なんだっけ?と思い原作を読んでみたら、結構感動~。(涙)観てきた舞台とは全然違う話に感じました。
しかも原作読んだら、「舞台でこんなセリフ言ってたっけ?」状態で…全然舞台に付いていってなかった模様。

ちなみに私も学生の時にチェーホフの戯曲のどれかを読んで、何を読んだのか記憶喪失している人です。どうやら「かもめ」ではなかったらしい気がするのですが。


まり寿々さん、こんばんは。

ACTシアターはあの階段を延々と昇るだけでテンションが下がりますよね。
休憩の時に外へ脱出したくても、二階まで行かないと出口が無いし。
本当に誰かあんなバカ設計にしたんだろう???

私は原作未読ですが、行く前にざっと粗筋を読んで、「おもしろそう」と期待してました。
まぁ悪くは無かったのですがね。
まり寿々さんがお勧めしてくれたので、週末にでも図書館で戯曲借りてこようかな。

自分の感想書けたので、再び♪(笑)

改めて花梨さんの感想に激しく同意。
この話で、ACTは確かに広すぎですね。
もっと密室感のある狭い劇場のほうが臨場感増して良かったかも。

女優陣は皆さん素晴らしかったですね。
中でも私は、小島聖さんに大拍手です♪

麗さん、こんばんは。
出演者のレベルはとても高かったと思います。
ただACTシアターだと、空間が広すぎて、せっかくの濃厚な空気が、拡散してしまうと思うのです。
ACTシアターは、今後も本当に大丈夫なのかしら…?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/21976472

この記事へのトラックバック一覧です: かもめ:

« 相変わらずの赤坂ACTシアター | トップページ | ヘド・RENT・ショートバス »