旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« マイ・フェア・レディ | トップページ | 交流戦がはじまった! »

オペラ座の怪人

Opera01 「オペラ座の怪人」
2008年5月9日 NY マジェスティック劇場
二階席

Opera02




大感動の「RENT」の感想の前に、翌日観劇した「オペラ座の怪人」の簡単な感想。(言葉判らないしね~。)
CASTは、ファントムに、HOWARD McGILLIN
クリスティーヌに、JENNIFER HOPE WILLSだと思います。
(当日のキャストボードをちゃんとチェックしなかったので。)

写真は夜と昼の劇場の違い(笑)

前日のRENTも座席間の狭さに驚いたのですが、マジェスティック劇場の二階席はまさに歌舞伎座三階と良い勝負。
日本人の私が「せまっ!」と思うくらいだから、アメリカの方々はどうなんでしょう。
ネダーランド劇場は、巨大なライブハウスといった感じで、それがまた赴きがあって良かったのですが、マジェスティック劇場は巨大なパルコ劇場といった感じで。「オペラ座の怪人」が上演されているのだから、豪華な劇場を想像していたので拍子抜けでした。
クリエや赤坂ACTシアターに文句を言ってはいけませんと、強く思った次第です。しかも二階席は団体ばかりでマナーも悪いし…。芝居そのものを楽しむ前に、環境にメゲました。BWを神聖視していたのかもしれません。

ミュージカルそのものは凄く良かったですよ。
とにかく主演2人の歌が超人的に上手い!圧巻!感動!
ラウルがもう少しイケメンだと、なお良いのだけど(苦笑)

ただこれは私の事前の期待が大きすぎたのでしょう。
オペラ座の怪人のイメージとして、豪華とか、セットが凄いとか、派手とか、勝手に思い込んでいたのですが、舞台美術は日本の演劇の方が好きだわー。
歌舞伎がベースになっている美術の美しさって、ちょっと他には変えられないのかも。
海外公演で歌舞伎や蜷川さんが評判良いのが、よく判りました。能楽堂シェイクスピアシリースも、海外で評判良いのですよね。とても納得。
ああ、ヤマトタケルを海外で上演したい。スーパー歌舞伎より、視覚効果の凄い演劇、何処かで見てみたいなぁ。

「RENT」の時も思ったけど、出演者皆さんダンスや、何げ無い動きが上手い。
層の厚さをこういう所に感じます。

« マイ・フェア・レディ | トップページ | 交流戦がはじまった! »

芝居・海外ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/21061102

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

« マイ・フェア・レディ | トップページ | 交流戦がはじまった! »