リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の18件の記事

ルドルフ ~ザ・ラスト・キス

『ルドルフ ~ザ・ラスト・キス』
帝国劇場 B席より観劇

原作:フレデリック・モートン著「A Nervous Splendor」
音楽:フランク・ワイルドホーン
脚本・歌詞:ジャック・マーフィ
演出:宮本亜門

井上芳雄:オーストリア皇太子 ルドルフ
笹本玲奈:男爵令嬢 マリー・ヴェッツェラ
知念里奈:ルドルフの妻・大公妃 シュティファニー
香寿たつき:マリーの友人 ラリッシュ
壌 晴彦:オーストリア皇帝 フランツ・ヨーゼフ
浦井健治: 人形師 ヨハン・ファイファー
畠中 洋:革命派記者 ツェップス
岸 祐二:プロイセン皇帝 ウィルヘルム /カーロイ
新納慎也:英国皇太子 エドワード
岡 幸二郎:オーストリア首相 ターフェ
三谷六九:ルドルフの御者ブラットフィッシュ

おもしろい作品だと思う。でもどこか中途半端な印象で、色々ともったいない点が目立つ。
個人的に今までドレス物のミュージカルって苦手と思っていましたが、ドレスが苦手なのではなくて、単にダサい演出が嫌いだったことが判明。
今回は舞台美術やセットの動かし方が、美しくて良かったです。
記憶を辿ると亜門さんの演出は、舞台美術や舞台上での人の配置は良いですよね。

続きを読む "ルドルフ ~ザ・ラスト・キス" »

ルドルフ ~ザ・ラスト・キス

ようやく観劇してきました、『ルドルフ ~ザ・ラスト・キス』。とり急ぎの短感想。
芳雄くんに萌えた!
おもしろかったです。芝居の完成度からいったら『レベッカ』の方が上なのですが、ちょっと目が離せない魅力のある芝居。
私はかなり気に入りました。好きな役者さんが出てたら、リピートしまくったでしょう。
それだけに色々惜しい部分も目だってしまい…。練り直して、キャストも一部変えて、再演して欲しいなぁ。

亜門さんの演出は、冴えている部分と、やりきれなかった部分が混在した印象。
その辺りも含めて、再演をぜひ見たい。

芳雄&玲奈コンビにも、疑問が生まれた作品。
ルドルフは、まさに芳雄くんの為にあるような作品。古典的でクラシカルな作品が合う、貴重なミュージカル俳優。逆にミーマイ等は彼には合わない。
玲奈ちゃんはその逆で、ルドルフは作品が合わないが、ミーマイはとても合っている。

2人の持ち味が行かせる作品をセレクトして欲しい。
芳雄&玲奈コンビ@サイゴンが未見なので、また考えが変わるかもしれませんが。

予想外におもしろくて、自分の芝居好き脳を、刺激させられた作品でした。

劇団AUN 「リチャード三世」

劇団AUN 第15回公演「リチャード三世」
恵比寿・エコー劇場 前方センター

翻訳:小田島雄志
演出:吉田鋼太郎

今回良かったのは、AUNの劇団員の方々の実力がかなりUPしていたこと。
いつも女優さんが物足りない印象ですが、今回は健闘。
それにしても、何故男優陣は派手な方が多くて、女優陣は地味な方が多いのか。謎の劇団だ。

リチャード三世は、自分の薔薇戦争の知識の足りなさが、みていて辛い所。
ヨーク家とランカスター家の争いなのだが、途中で混乱してしまう。
今回は白薔薇をバックに、衣装も白で統一、ランカスター家は赤で統一と、とてもわかり易かったです。

続きを読む "劇団AUN 「リチャード三世」" »

べっしー始球式!

本日神宮球場でのヤクルトスワローズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの始球式を、我らがべっしーこと別所哲也さんが勤めました。
5/25、26東北楽天戦は「TOKYO HEADLINE DAY」とのことらしい。
朝からラジオで嬉しそうに、始球式の話をしていましたが、グチっていいですか?
何で神宮なんだよーっっっっ!見られない!

野球に詳しくない人に補足しますと、神宮でのヤクルト戦ってフジテレビ739(CS)で無いと中継無いのですよ。
我が家は野球大好きなので、ケーブルTVでほぼ全試合見られますが、ヤクルト主催ゲームはアウト。(さすがにヤクルト戦の為だけに契約は出来ない。)
この日も他の五試合全部見られるのに、ヤクルトー楽天のみ視聴不可。
前日はラジオがあったのにねぇぇぇぇ。(まーくん効果?)
実は鷲好きなので、会社終わったらダッシュ神宮とも思ったけど、始球式には間に合わないから諦めました。

ああ、パ・リーグの主催試合なら、動画配信がせあるのに。ヤクルトーーーっ!嫌いじゃないけど、今日だけは憎かった。
しかし鷲さんついに交流戦首位だよhappy02

【追記】東京ヤクルトスワローズHPで、始球式の模様が見られました!ありがとう!ヤクルトー!(現金な私)

http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/photo_gallery/photo_view.cgi?CODE=000398
http://www.yakult-swallows.co.jp/red_mpl/photo_gallery/photo_view.cgi?CODE=000397

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』

先日AUNの公演の時にも、谷田さん出演の情報が出てましたが、改めてサイトに詳細がUP!
『冬物語』の海外公演の情報も、ようやく詳細が発表されてました。

りゅーとぴあ能楽堂シェイクスピアシリーズ『冬物語』

ヨーロッパツアーは7~8月に向けて、ハンガリー・ルーマニア・モルドヴァ・ポーランド・ドイツと廻る模様。
国内凱旋ツアー新潟・東京・兵庫です。

新潟公演
2008年8月22日(金)19:00
会場 りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)劇場

東京公演
2008年8月28日(木)~8月31日(日)
会場 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

兵庫公演
2008年9月11日(木)19:00
会場 兵庫県立芸術文化センター 中ホール

※RENTの感想、わけるの止めて、追記しました。

ヘドウィグ・衝撃のニュース

「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」大阪公演中止って。えええーーーーーー!
ネット検索していたら、ソムン・タクさんが入国出来ず、開演20分前に中止とか。

入国関係ではどうにもならないですよね…。(まぁせめて前日来日予定だったらね。)この先の公演が無事に開催されることを祈ります。
今回のヘドは凄く評判が良かっただけに、余りに残念すぎる。
自分もヤマトタケル@大阪松竹座と、掛けて観劇出来るかも、とちょっと考えてただけに、ひとごとではありません。

大阪公演を楽しみにしていたお客さんが気の毒すぎる…。

こんな突然の公演中止ってあったけ?と過去の記憶を探ったら、もっと凄いの思い出した。大江戸ロケットの衝撃の中止事件ー!

【追記】

神戸からイツァーク役が望月英莉加さんとのこと。(RENTに出演する方ですね)
ファイナルと打ち上げライブのチケットは確保しているのですが、その舞台はどうなるのだろう。
今まではイツァークの比重が大きいヘドでしたが、急遽望月英莉加さんに変わるということで、また舞台も変わるのでしょうね。
うーん、ちょっと見てみたいけど、さすがに無理。行った方のレポを楽しみにしています。

RENT

Rent01

Rent02「RENT」
2008年5月8日 NY ネダーランダー劇場
二列目センター

写真はネダーランド劇場。

順番が逆になったけど、今回の渡米の最大の目的「RENT」!
当初はNYのみの滞在を計画していたのですが、諸般の事情で、東海岸美術館巡りツアーに参加することに。
とりあえずNY市内観光が終わった後、ホテルのチェックインもそこそこに、チケット確保の為劇場へ。
もうね、劇場着いた途端、「わー、RENTだー!」と涙出そうでした。
そして前述した通り、抽選に当たりました!二列目センターで観劇です。

ネダーランダー劇場、巨大なライブハウスといった趣き。物販もまさにそんな感じで。
でも劇場の係員はテキパキしていた!(マジェスティック劇場は係員の対応もイマイチ。)
しかし座席は驚く程狭かった!ホテルが近かったので、開演ギリギリに行ったら、自分の席はセンターだし。
いやー、皆さん私を通す為に、立って頂き済みません。(こんな所で日本語で謝っても…。)

続きを読む "RENT" »

交流戦がはじまった!

RENTの感想が書き掛けなのですが、野球に夢中で進まないー!
昨日は阪神ーオリックス&中日ー楽天を平行、今日は日ハムー横浜&中日ー楽天を平行して見てました。邪道な野球ファンの私。
何か交流戦って、心沸き立つものがあるのが、私がパ・リーグ好きだからか?

だがオリックスのコリンズ監督が辞任とは…。
後任は大石大ちゃんかー。苦しい立場だが頑張れー!

そんな訳でテンプレートも野球版に変更(笑)。アメリカで買った大リーググッズも、おいおい写真載せていきます。

オペラ座の怪人

Opera01 「オペラ座の怪人」
2008年5月9日 NY マジェスティック劇場
二階席

Opera02




大感動の「RENT」の感想の前に、翌日観劇した「オペラ座の怪人」の簡単な感想。(言葉判らないしね~。)
CASTは、ファントムに、HOWARD McGILLIN
クリスティーヌに、JENNIFER HOPE WILLSだと思います。
(当日のキャストボードをちゃんとチェックしなかったので。)

写真は夜と昼の劇場の違い(笑)

続きを読む "オペラ座の怪人" »

マイ・フェア・レディ

石井さん、来年もヒギンズ教授なのか…。→東宝HP
「マイ・フェア・レディ」も石井さんのヒギンズも好きだけど、ちょっと微妙な気分だ…。
「愛と青春の宝塚」も、どうにも食指が動かない。

先日のコンサートでの「One song glory」が絶品だったので、もう少し違う系統の舞台で見たいなぁ。

時差ボケがいまひとつ直りきりません。アメリカ旅行記は、ゆっくり書いていきます。

レベッカ(REBECCA)

『レベッカ(REBECCA)』
2008年5月17日(土) 12:00開演
シアタークリエ 

作詞:Michael Kunze  作曲:Sylvester Levay 
演出:山田和也  翻訳・訳詞:竜 真知子 音楽監督:甲斐正人
美術:伊藤保恵 照明:成瀬一裕 衣裳:小峰リリー 指揮:西野 淳

出演:山口祐一郎、大塚ちひろ、シルビア・グラブ、
石川禅、吉野圭吾、治田敦、阿部裕、KENTARO、伊東弘美、寿ひずる 他

開幕して一ヶ月以上たってからの鑑賞。しっかり纏まっている印象。
いかにも「ミュージカル」といった作品。
おもしろかったですよー。

続きを読む "レベッカ(REBECCA)" »

王女メディア

『王女メディア』
2008年5月15日(木) 19:30開演
シアター1010 2階席より

作:エウリピデス 上演台本:笹部博司 演出:栗田芳宏
美術:朝倉摂 照明:沢田祐二 音響:高橋厳 衣裳:時広真吾
出演:松井誠  山崎銀之丞  菅生隆之  赤坂泰彦

BW観劇記の途中ですがちょっと中断。本日帰国第一発目の観劇は、大好きな栗田さんの演出作品。
開演も19:30と遅めで、ゆったりした気分で北千住へ。
久し振りのシアター1010綺麗で見やすいわー。(BWのマジェスティック劇場が、案外ショボくて衝撃だったので。)

栗田さんの演出作品は、マクベス07、ハムレットなどは「内に向う」方向性だ。
栗田演出作品では、私はこの「内に向う」傾向の作品の方が好き。今回はシンプルな作りで、私好みの方向性の作品なのに消化不良。
舞台美術、照明の美しさは、さすがと唸ったが。どうも自分の中で納得いかず、以前見たメディアのパンフを探してたら、1983年2月上演坂東玉三郎主演のパンフが出てきちゃったよー。

続きを読む "王女メディア" »

まずはRENTラッシュチケットに挑戦!

080513_20190001_2 RENTラッシュチケットに挑戦。
心配なので5時半前にネダーランド劇場へ。
その時点ではまだ10人くらいしかいなかったが、5時半過ぎたらあっという間に人が増え、6時抽選時には100人以上!
受付は紙に名前と枚数を書く方式。RENTの舞台でも出てくる、大きなゴミ箱に紙が入れられる。

そして6時過ぎて、いよいよ抽選開始。
以前来日公演で前後の人が当選、私は外れという余りに運の悪い事があったが、今回もその悪夢再び。
番号制では無いから適当に並んで待っているのですが、抽選を待ってた左右の女の子が当選。
がーん、これは当たらないかな~と思ってたら、名前が呼ばれた!
思わず日本語で「はーい」と返事しちゃったよ。

購入の為ロビーに並んでると、かっちょいいにーちゃんが入って来る。ロジャー?と思ったら当たった。
名前の確認出来るものが必要でしたが、クレジットカードでOKでした。
チケットを20$で購入し、席を確認すると二列ほぼセンター。
ガッツポーズで一端ホテルへ帰る。

まずはRENTチケットゲット編です。

デヴィッド・ルヴォー演出とは!

日本版RENT、スケジュールが発表されましたね。
知らない人ばかりなので、ダブルでも選びようがありません。
熱い舞台になると良いなぁ。

シス・カンパニー公演の次回公演はイプセン作「人形の家」
演出はデヴィッド・ルヴォーか。ナインの再演が待ち遠しい…。

まだ時差ボケが直らないのですが、ちょっとづつRENTの感想を上げていきます。

今回の旅をざっと

1.シカゴでシカゴ美術館へ
 シカゴでは福留の大人気っぷりに驚く。

2.ワシントンDCで美術館巡り
 ホテルのあったアレキサンドリアが素敵な街でした。
 この日REDSOXは松坂が先発で勝利。翌日がボストンだったのでちょっと残念。
 (試合は相手チームの球場ですが、地元で盛り上がりたかった)

3.ボストンでボストン美術館鑑賞
 フェンウェイパークは外からのみ。公式SHOPには日本人の店員さんまでいた。
 Tシャツや帽子やパーカーを買い、ラミレスTシャツを着て街を歩いてたら、
 今日は地元でゲームは無いから、またおいでと言われる。
 スポーツバーで盛り上がる。

4.NYでメトロポリタン他、美術館巡り
 夜はミュージカル。見たのは「RENT」と「オペラ座の怪人」

へとへとな旅でした。
何かBWより野球と美術館のがメインの旅でした。

でも美術館は本当に素晴らしかった。欧州よりアメリカの方が良いかも。
私は学生の時に欧州の美術館は行ったけど、オフシーズンということもあり、当時は並ぶこともなく見学出来たましたが、最近行った人の話を聞くと、かなり長蛇の列になるとか。
さすがにメトロポリタンは午後から混んできたけど、ワシントンとか全然空いてたよ。

あれだれの作品を収集したアメリカの経済力に脱帽。しかもワシントンDC内はほぼ無料!
でも海外行って、帰ってきて、成田着くと綺麗でホッとします。所詮日本人ですわ。

帰国!

RED SOXグッズに身を包み、先程成田に着きました。080511_19090001
美術館巡りでへとへとです。
野球はさすがに見てませんが、
ボストンではスポーツバーみたいな所で、RED SOXを応援。
1日ボストンに着くのが早かったら、松坂の先発だったのにな。

おっと肝心のミュージカル。RENTは何と抽選に当たった!20$で二列センターで見ましたよ!
楽しかった!だが疲れた。成田から自宅までがまた遠い…。

写真はボストンで買ったTシャツ。これ着て帰るのは目立ちましたわ。

成田空港です

成田空港、空いてました。
昨日で出国のピークはすぎたかな?
最近免税店でも、お土産のタバコくらいしか、買わないなぁ。
アメリカは入国に時間かかりそうだ。
さて本格的に行ってきまーす!

あ、本日より『ヤマトタケル』大阪松竹座開幕~!

2008年5月の観劇予定

暫くネット落ちしていました。
感想も滞ってますし、コメント返しも遅れてるし、ブログ訪問の旅にも出れません(涙)

実は明日から海外です。お休みを取る為、毎日残業して働いていました~。
まぁ、飲み会とかもあったのですが(笑)

アメリカはかなり寒暖の差が激しいみたいで、準備は相変わらずバタバタ。
最近の旅の必須はサプリメント。若い頃は無縁だったのになぁ。
観劇よりも、今回は美術館巡りがメインとなる予定。
大リーグは日程の関係で見られません(泣)でもフェンウェイ・パークは見学出来そう。

そんな訳で5月は少なめです。 080503_kusuri_2

「王女メディア」シアター1010

「レベッカ」シアタークリエ

「リチャード三世」恵比寿エコー劇場

「ルドルフ」帝国劇場

「赤毛のアン」自由劇場

「黒蜥蜴」ル・テアトル銀座

チケット確保はこれだけですが、ストプレが少ないので、また増やすかも。
それでは行ってきまーす!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »