リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 横田栄司さん 降板 | トップページ | あうるすぽっと »

身毒丸

『身毒丸』 復活
さいたま芸術劇場

まなざしの
おちゆく彼方ひらひらと
蝶になりゆく
母のまぼろし

この舞台が見たいなと思ったのし、テレビでの特集がきっかけ。
もう一度あの番組が見たいなと思ったら、YouTubeに映像が残っていた。

演劇の神様が天才俳優を送り出した舞台を見られたことは、自分にとって大変幸福なことだった。
今回改めて思ったのは、(私の見た蜷川作品の中で)蜷川演出の最高峰はやはり『身毒丸』だということでした。

スタッフ
作:寺山修司/岸田理生
演出:蜷川幸雄
作曲:宮川彬良
美術:小竹信節
照明:吉井澄雄
衣裳:小峰リリー
振付:前田清実/花柳錦之輔
ヘア&メイク:高橋巧亘
音響:井上正弘
舞台監督:明石伸一

キャスト
身毒丸:藤原竜也
撫子:白石加代子
父親:品川徹
小間使い:蘭妖子
仮面売り:石井愃一 他

前回上演した『身毒丸』のファイナル公演は未見。
なので最初の藤原くんの登場場面の姿形、台詞の言い回しに、実は違和感を感じてしまった。
上手いし今でも少年に見えるのだけど、藤原版初演の、あの鮮烈にして瑞々しい登場場面!
まさに10代の彼のみにしか出せない魅力だった。
藤原版初演はやはり「奇跡の舞台」だったんだなぁ…。

とはいえ舞台そのものの魅力が損なわれた訳では無い。
上手さを増したことにより、身毒丸の感情がよりわかり易く観客に伝わってきたし、撫子に呪いをかけられて以降の後半部分の凄みは圧巻。
撫子の着物の着こなしは、むしろ背の伸びた今の藤原くんの方が断然上手い。
特にせんさくを汚す場面の、怒りの発し方が素晴らしかったなぁ。
今日のせんさく役は中曽根君くんだったかな?彼が上手いのもヒット。

それにしても先日の『覇王別姫』といい、岸田理生脚本+宮川彬良音楽のタッグは最強。
蜷川さんの舞台には宮川さんの音楽が合っていると思う。宮川さん、ホント素晴らしい。

そしてこの舞台の蜷川さんの演出は、アイデアの宝庫で凄すぎる。
70年代の日本の演劇シーンって凄かったんだな、と「天井桟敷」版の映像を、ちらりと見て思った。(業病を患い彷徨う身毒は若松武さんだったのか。)学生時代寺山さんの本、読み耽ったなぁ。蜷川さん版は、わかり易くしたアングラなのだろう。
でもあの世界観は本当に好き。異形のものたちの行進と、グラインダーの火花の美しさ!特にさい芸は舞台に奥行きがあるから、演出が凄く映える。

そして白石加代子さんの撫子!
母の役割を果たす為だけの存在として、家という入れ物の中に入る。
また品川さんの父がいかにも対面だけを気にする、強大な父を見せてくれる。
母と女の部分が絶妙な撫子。白石さんの演技者としての、凄さの結晶のような芝居だ。

この舞台は撫子の白石さんと、身毒丸の藤原くんが余りにもハマり役すぎてしまっている。
恐らく藤原くんの年齢を考えれば、この舞台がこの2人で上演されることは、二度と無いだろう。
もしキャストを変えて上演するにしても、2人の印象が強すぎるので、かなりの時間を置かないと上演は難しいと思う。

もう一回みたいなぁ…。最近のシンプルな蜷川演出より、ケレン味溢れた今回のような演出の方が好きなんだよね…。

【追記】

『エレンディラ』を見た時に、「身毒丸」を思い出すと書いたが、パンフで松岡和子さんが『身毒丸』と『エレンディラ』の関係を綴っていて、嬉しかった。

藤原竜也の衣装も、何の変哲も無い、でも真っ白なシャツだった。ウリセスの衣装も白いシャツ。
猥雑な中のピュア。

« 横田栄司さん 降板 | トップページ | あうるすぽっと »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さま
> 藤原版初演はやはり「奇跡の舞台」だったんだなぁ…。
初演をご覧になっているのですね。羨ましいです。
私はこの「復活」が初見だったのですが、
15歳の藤原竜也少年が演じる身毒丸を観たいと
心から思いました。
観ているものを異次元の世界に誘い込むような
蜷川さんの演出にもとても心惹かれ、できることなら
私ももう一度観たいです。

スキップさん、こんばんは。
前回のファイナルと銘打たれた公演は見ていないので、復活を知った時、何が何でも見たいと思いました。
初演は一度しか見ていないので、もっと見ておけば良かったと今更ながらに思ってます。
蜷川さんの演出も、本当に素晴らしいですよね。
蜷川版『身毒丸』は、何年先でも語り継がれる、伝説の舞台だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/12336652

この記事へのトラックバック一覧です: 身毒丸:

« 横田栄司さん 降板 | トップページ | あうるすぽっと »