旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の20件の記事

石井一孝 Spring Concert "Four You"

『石井一孝 Spring Concert "Four You" 』
~不惑の俺様の歌声をリピートして酔わせてやるぜ!オナゴ達とウハウハ~

2008年4月29日(祝・火) 18:00開演
草月ホール

ゲスト:樹里咲穂
演奏:光田健一(ky/cho)、石川俊介(B)、長谷川友二(G)、鈴木達也(Dr)

 

SET LIST(会場で配布してました)

1 Sueno Del Dia
2 蜘蛛女のキス~「蜘蛛女のキス」より
3 Guilty of love(樹里さん)
4 花嫁付き添い人の秘密メドレー(カズさん&樹里さん)
5 One song glory~Your eyes/「RENT」より
6 下弦の月(新曲)
7 同じ傘の下で
8 Embrace you
9 Be myself

EC
10 メグのテーマ(樹里さん)
11 ハッピーバースデイ

今回は夜のみの参戦。
ほぼ満席、客席には生徒さんもたくさん来てました。

ミュージカル、カズさんのオリジナル曲と盛りだくさんでした。
樹里さんの為の曲「Guilty of love」、「下弦の月」、新曲はどちらも良かった。
今までのカズさんの創った曲より断然好きかも。

何といってもRENTー!
私的ロジャーの曲を歌ってほしいミュージカル俳優は、石井一孝さんと藤岡正明くんなので、石井さんで「One song glory」が聞きたい!という夢が叶って観劇。
「One song glory」は、前奏聞いただけで、条件反射で涙が出る曲です。やはりカズさんの声に合うわ~。
東宝版RENTのロジャー役の方も、このくらい歌いこなせているといいなぁ…。
「蜘蛛女のキス」もカズさんの声で聞くと、また違った印象で。日本語歌詞も良いなぁとしみじみ。

樹里さんとのトークも、楽しかったです。
でもSET LIST見ると案外曲少ないのね。もっと歌聴きたいわ~。

トップランナー

ようやく仕事も落ち着き、今更ながら冬物を片付けたり、NY行きの準備したり、慌しく過ごしたあとは、野球を見ながら酔っ払い(笑)
風林火山の総集編、見る時間が無かったわ~。

忘れちゃいけない明日は玲奈ちゃんの『トップランナー』

『トップランナー』
NHK総合 :4月28日(月)24:10
教育テレビ:5月3日(土)25:35
BS2:5月7日(水)15:50

時期的にルドルフだろうけど、WIWの話題も出ますように。

→【TV鑑賞後追記】

なんだよー、ウーマン・イン・ホワイトの話題、でまくりじゃないかよ!
もう話聞いてるだけで泣けた。ラストシーンの映像で泣けた。号泣!

やっぱり玲奈ちゃんスキだー!ピーターパンの話題も出て嬉しいよー!
最終審査にいた古田@フック船長は、このコしかいないと思ったのだよね。
ダメ出しというと、藤原くんの身毒丸の、蜷川さんに延々ダメ出しされた話も思い出す。
やはり見込みがあるから、ダメ出しするんだな。

今から録画もう一回見ようっと。(でも司会が…。太郎ちゃんの時のが良かったわー。)

風林火山

『風林火山』
2008年4月26日(土) 16:30開演
日生劇場 1階D列より

石川耕二:脚本・演出
出演:市川亀治郎 橋本じゅん 高橋和也 嘉島典俊 尾上紫 守田菜生
    大和田美帆 笹原 章 仁科亜希子 JJサニー千葉

おもしろかったです。もっと早く観劇すれば良かったー。
いや、突っ込み所も多々あれど、正しい大衆演劇という感じで。

まずオープニングで「新感線キタ━━━!!! 」
旗持った兵士達の隊列で「三国志キタ━━━!!!」
花道から板垣登場で「サニー千葉キタ━━━!!!」

心の中でこんな叫びを挙げていました。ははは。

続きを読む "風林火山" »

『49日後・・・』

『49日後・・・』
2008年4月23日(水) 19時開演
PARCO劇場 1階A列センター辺り

脚本:竹内佑
演出:池田成志
原案:池田成志&古田新太
出演:古田新太、池田成志、八嶋智人、松重豊、小田茜

死亡現場となった家を、葬儀会社の依頼で片付ける会社の社員4人と、葬儀会社のやり手の美人社員。
自殺した一人暮らしのおばあさんの、ぐちゃぐちゃの家が舞台の物語。

ようやく仕事も落ち着き、博多から帰ってすぐに観劇しました。
A列のチケットが手に入り、かなりビビりながら観劇。
やはりグロくて気持ち悪かったです。おもしろかったのだけどね。【追記しました】

続きを読む "『49日後・・・』" »

博多観劇終了@携帯より

タケル両バージョン観劇。二人ともすっごく良かったです。
でも私が好きなのは、右近タケル、段タケヒコ版かな。
客席満員で嬉しい。博多はご飯もおいしいし、やはり楽しい!

→帰京。仕事多忙&睡眠不足&右手がイタイ、のトリブルパンチで更新どころか、コメント返しも遅れてます。ゴメンナサイ…。

演劇バブル

最近演劇バブルも崩壊しつつあるのかな、と思ったり。
東京は演劇上演しすぎだし、チケット代は上昇の一方だし、集客にどこも苦戦してるようだし。

今日は朝から演出・宮本亜門で藤原紀香主演のミュージカルを上演するという、訳のわからんニュースは目にするし。
猫も杓子もミュージカルかよ! → サンスポ.COMトップ

集客苦戦してるから、結局こういう路線になるのかなぁ。
ここ一年は人気の役者、話題の演目でも、なかなかチケット完売しないし、演劇バブルはもう終わったという印象なのだが。
まぁ税金高い、ものは値上がり続き、ときたら、チケット代は削減されちゃうよな~。

でも相変わらず、劇団☆新感線は好調なようです。
 → ほほ日感激団

さすがにコマ劇場で、平日は多少はチケット苦戦?と思ったが、ほほ日シートも
(枚数少ないとはいえ)すぐに売れてしまった模様。
キャパ大きいから、即日ソルドアウトとはいかないでしょうが、それなりに売れ行きも好調そう。

出来れば平日の6時開演は止めて欲しいのだけどね。平日の開演がもう少し遅かったら、チケット増やすのにー。

港幸樹 1st ソロライブ

港幸樹 1st ソロライブ 『VOICE』
4/16(水) 新宿ミノトール

連日仕事が多忙で、かなり疲れていた心を癒してくれる、楽しいライブでした♪

1部
POPS
スタジオジブリ
DISNY など

2部
Seasons of love(ピアノのみ)
A.L.ウェーバー特集
WIW、オペラ座の怪人メドレー など
回転木馬より

アンコール

続きを読む "港幸樹 1st ソロライブ" »

私信

朝から晩まで仕事でPCに向う生活を続けてたら、かなり右手がイカれてきました。
さっきマッサージに行き、どうにか痛みが緩和。
キーボード打つのはそんなに苦痛じゃないので(マウス操作がかなり辛い…)、
大丈夫ならBLOG更新します。→大丈夫そうです。

ま、無理しない程度にぼちぼち行きます。

私信:携帯メール打つのが辛いので、左手で簡単な返信しか返せません。ゴメンナサイ…。

RENT来日!

今大変動転してます。
友人からメールで、2009年8月にRENT Tourが日本にやってくると聞いたのだが!
しかもアンソニーとアダムが来日かもってホント?
英語の判らない私に情報ください!お願いします。
あ、GWにNY行きます。RENT見る時間を無理矢理作り出します!

【追記】昨夜は携帯からの興奮状態の更新でした。
ソースらしきページを教えて頂きました。
もう楽しみすぎて、踊ってます♪

http://www.broadwayworld.com/board/readmessage.cfm?thread=963157

ごめんなさい!

いきなり「ごめんなさい」です。
4/10の記事で「『トゥーランドット』は演劇ファンの間では、大して話題になってない」といったニュアンスの記事を書きましたが、前言撤回します。
どういう方が、この舞台に興味を持ち、見に行っているのか、私には判りませんが、先日ブログのアクセス数が伸びててびっくりしたら、『トゥーランドット』で検索してくれていたようで。

私、基本ナマケモノなので、アクセス数なんて滅多に見ないのですが、さすがに今回はびっくりしました。
いやー、検索して来たら、けちょんけちょんな感想で申し訳ありません。

でもなぁ…すぐに強烈な「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を見てしまったので、印象がもはや薄い…。

数日で元に戻るでしょうが、ちょっと心臓に悪いわ~。
新感線のレポとかで、アクセス数が伸びるのは、単純に嬉しいのですがね。

今月はストプレをもう少し見たいのですが、相変わらず12時間勤務の日々で、観劇本数減りそうです(涙)
でもタケル@博多が待ってるー!

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
4/11(金) 新宿FACE 3列目より

キャスト:山本耕史・ソムン・タク
作:ジョン・キャメロン・ミッチェル 上演台本・演出:鈴木勝秀 

「居眠り磐音 江戸双紙」の作者・佐伯泰英さんから、とても豪華で綺麗なお花が!写真撮影を忘れたよ!
観劇に行くと、アレンジのお花とか見るの好きなのですが、最近みた中ではNo.1のお花!どこのお花屋さん?

で、芝居ですが、いやもう、凄かったのですが…。
去年の初日近辺はナニ?今年の山本ヘドは、ちょっと、いや大分違うぞ!
6月のツアーファイナルまで待ちきれない。何とか新宿FACEで再観劇するぞ!

何といっても歌がまず良い。
ココの所、芝居の出来以前に、チケット代一万以上出す価値が全く無いヒドイ歌を続けて聞いた為か、もう第一声から感動。
もちろん技術的にも上手いのだが、きちんと歌い込んでいるのだ、2人とも。
前回に引き続き前編英語。出来れば字幕を出して欲しいという思いは変わらないが、歌の表現力に引き込まれていく力の方が圧倒的だ。

全体的にはより演劇的になったという印象。
山本くんの演技を間近で見て、余りの上手さに鳥肌がたった。
特にトミーとの演じ分けが凄い。2人の出会い、蜜月時代、別れ。台詞の無い場面でも、表情、目線、仕草で、今どちらの人物を演じているのか判るのだ。

去年よりより一層深みを増したヘドウィグ。演出に納得いかない部分もまだあるが、何か舞台上の2人が凄まじくて、そんなことどうでもよくなってきた。客席との掛け合いも絶妙。
ソムン・タクさんは問答無用で格好良い。この2人の歌がもっと聞きたい。

魂を搾り出すような熱演、ラストシーンの美しさ。ファイルナルまではやはり待てない。

MANNINGEN

ここの所多忙&朝から晩までPCの前で肩がイタイ、ということで、コメント返しも滞ってます。ごめんなさい。
PCはまだ平気なのですが、携帯メール打つのが、かなりしんどいので、返事が遅れても許してください!
昨日は『HEDWIG AND THE ANGRY INCH』を見たが、ちょっとスゴイことになっていた!鳥肌たった!
山本&ソムン・タクコンビ最高ー!感想は夜にでも…。

ミュージカルファンの方は、今日はガラコンでしょうが、私はこれからマッサージでございます。
そして帰宅したらビール飲みながら、ケーブルTVで野球さ!ここの所見てないんだもん。
今日はロッテが成瀬で、ソフトバンクが大場で、楽天が田中まーくんだ!
先日「MANNINGEN」で、古田さんが「野球はパ・リーグ!」と言っていましたが、私も同意です。

トゥーランドット

祝祭音楽劇「トゥーランドット」
4/9(水) ソワレ 赤坂ACTシアター 一階後方

【スタッフ】
演出 :宮本亜門
音楽 :久石 譲 衣装 :ワダエミ 脚本 :鈴木勝秀 作詞 :森雪之丞
振付 :ダレン・リー 岡 千絵 美術 :松井るみ 照明 :中川隆一

【キャスト】
トゥーランドット姫 :アーメイ(張惠妹) 皇太子カラフ :岸谷五朗
ミン :早乙女太一 リュー :安倍なつみ 物売 :北村有起哉
ティムール :小林勝也 ワン将軍 :中村獅童

公式HP

まず劇場の杮落としなんだから、もっと演劇ファンが喰い付くような企画を考えて欲しい。
企画も配役も、行ってみたら劇場も微妙でした。
自分の周囲だけで申し訳ないが、私がよく訪れる演劇系のブロガーさん達は、誰も観劇予定に入っていないし。(追記:麗さんが観劇予定に入れてました!ごめんなさい!)
新劇場の、初の演劇公演で、演劇ファンを呼び込めないのは、企画として失敗だと思う。
(良い悪いは別として、クリエは三谷で、キャストも揃えて、チケットあっという間にソルドアウト。)

しかもACTシアターの会員、入会金1000円、会費4000円って。
四季の会は、入会金1575円、年会費2100円。東宝とホリフロも無料。
見たい役者さんがいるなら、FCで取るよ、演劇ファンは。スタートから外しているよな…。
今回私もかなり安くチケット入手。招待券で来たと思われるお客さんが、私の周囲は多かったです。
("追い出し"の音楽、聴いてるのは前方の方ばかり…)

続きを読む "トゥーランドット" »

赤坂ACTシアター

話題の赤坂サカスに完成した、赤坂ACTシアターに行ってきました。080409_act
「トゥーランドット」の感想はまた別途。まずは劇場の印象。

日比谷のシアタークリエがオープンした時も、駄目劇場っぷりが話題だったが、クリエに匹敵する駄目っぷり!
クリエと違い、火災で蒸し焼きになる心配は無いが、劇場スタッフの使えなさが際立っている分(頑張ってる人と態度悪い人の差がありすぎ)、ACTシアターの方が評価低いです。
何で東京に新しく出来る劇場は、揃いも揃って駄目なんだろう…。博多座にでも行って、勉強してから劇場作ろうよ。

赤坂駅から案内版に沿って行くと、延々と階段を登る羽目に陥ります。
 しかも劇場入り口は二階で、客席に行く為に、更に一階まで階段を下らなければならない。
 バリアフリーと逆行。劇場HP見ると、B1から2Fまでエレベーターがあるらしいが、どこにあったんだ?
  これから行く人は、赤坂駅降りたら、Bizタワーへ入り、エスカレーターで二階に上がり、そこから劇場へ行くことをお勧めします。
 (Bizタワーの二階はゆったりしてて、良い設計なのに。)

ロビー狭いです。そりゃクリエよりは広いけど、パルコくらいかなぁ?
  1,324席の割には狭い印象。トイレも少くて休憩で大混乱。
 外に休憩スペースがあるのは良いけど(入り口でドリンクも売ってるし)、冬は寒くて出られないよね。

ロッカーまたはクロークはどこにあったのかしら?

座席、前との感覚がやや狭いです。

客席からの視界はかなり良好。

舞台は高さがある。「トゥーランドット」の演出は、その高さを生かしてた。
 ただ音響がいまいち。

それにしてもどうして無駄にスウィーツやワインに力を入れているのだろう?
クリエよりは回転は良かったけど、飲食物に力入れている為か、ロビーで持ち込みのお弁当等食べている人が、スタッフに邪険にされていたよ。

これからのラインナップを見る限り、客席は若いコより年齢行った方が中心になると思うけど、なのにあの階段だらけの設計は、外しているとしか思えない。
こけら落としの演目も、演劇ファン的には外しているよなぁ…。

劇場は綺麗でお洒落で、劇場スタッフも芝居にちなんだ扮装で、ワクワク感は煽ってくれるのだけどね。

続きを読む "赤坂ACTシアター" »

あうるすぽっと

仕事が相変わらず多忙すぎ。その為か吹き出物がひどい。
あうー、睡眠不足と酒のダブルパンチか?
今週の観劇予定がこなせるか、著しく不安。

ところで華のん企画の子供のためのシェイクスピアシリーズ、この夏の公演は『シンベリン』だそうだ。

『シンベリン』
2008年7月12日(土)~24日(木)
あうるすぽっと

池袋のあうるすぽっとはまだ行ったことが無いが、おもしろい企画が多い劇場で好印象!
能楽堂シリーズの『冬物語』もあうるすぽっとで8月だ。
シェイクスピアの中でも、見たことがない作品が続くので、これは外せないなぁ。

は!7月って、ミス・サイゴンを×回、五右衛門ロックを×回、Duetを×回…。
絶対二桁超えるな、この月は。

身毒丸

『身毒丸』 復活
さいたま芸術劇場

まなざしの
おちゆく彼方ひらひらと
蝶になりゆく
母のまぼろし

この舞台が見たいなと思ったのし、テレビでの特集がきっかけ。
もう一度あの番組が見たいなと思ったら、YouTubeに映像が残っていた。

演劇の神様が天才俳優を送り出した舞台を見られたことは、自分にとって大変幸福なことだった。
今回改めて思ったのは、(私の見た蜷川作品の中で)蜷川演出の最高峰はやはり『身毒丸』だということでした。

スタッフ
作:寺山修司/岸田理生
演出:蜷川幸雄
作曲:宮川彬良
美術:小竹信節
照明:吉井澄雄
衣裳:小峰リリー
振付:前田清実/花柳錦之輔
ヘア&メイク:高橋巧亘
音響:井上正弘
舞台監督:明石伸一

キャスト
身毒丸:藤原竜也
撫子:白石加代子
父親:品川徹
小間使い:蘭妖子
仮面売り:石井愃一 他

続きを読む "身毒丸" »

横田栄司さん 降板

横田栄司さんが劇団AUN 第15回公演「リチャード三世」を降板するらしい。
ご本人のブログによります。

蜷川さんの芝居に引き抜かれてしまったのですが、一体何の舞台?
6月に予定されている芝居ってナニ?どんな重要な役なのか。興味深々です。
横田さん出るなら、見たいなぁ。

AUNスタッフも大変そうだな…。
ほぼ完売している公演だけど、チケットどうなるのでしょう。
谷田さんスキー、鋼太郎さんには萌えー、の私は、むしろチケット追加したい。

2008年4月の観劇予定

仕事が忙しい!毎年この時期はめちゃめちゃ忙しいのだ。
まさに「もう倒れそうだわ~♪」
4月の観劇スケジュールをこなせるか?

『身毒丸』 さいたま芸術劇場
藤原くんの初舞台以来、この演目は見てません。それだけに楽しみ!

『祝祭音楽劇『トゥーランドット』 赤坂ACTシアター
えっと、評判が微妙なのですが…。

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 新宿FACE
去年の後半が別舞台のように凄かったのと、ソムン・タクさんがメチャ期待!

スーパー歌舞伎『ヤマトタケル』 博多座
行きます!博多座!博多座で見るタケルです。

『バーム・イン・ギリヤド』 新宿シアターモリエール
the companyの公演。どんな舞台になるか、想像もつきません。

『49日後…』 パルコ劇場
こちらもどんな舞台になるのか、全く想像がつきません。

『風林火山』 日生劇場
亀ちゃんとじゅんさんの共演を堪能します。 

他にコンサートや映画など…。
とはいえ仕事多忙で体力ぼろぼろなので、どうなるか判りません。トホホ…。

偶然だぞ

何でシカゴのファンが福留の打席の時に「偶然だぞ」ってプラカード掲げているのかと思ったら、「It's gonna happen」をgoogleで訳すと「偶然だぞ」になるのか。
それ日本語全然違うって、誰かシカゴのファンに教えてあげてください。
しかしgoogle使えなさすぎ(笑)!

今月は多分お芝居7本くらいの予定。順調に公約は守ってますが、7月の『五右衛門ロック』チケットが、早くも4枚に…。『ミス・サイゴン』はかろうじて月3回に収めてますが、危険だなぁ。

RENTクローズのびた?

ネットを色々検索していたら、あれ?RENTクローズのびた?

RENT on BroadwayのHP(9/7まで延長って書いてあるよね?)


ネダーランダー劇場でRENTを観劇という野望を果たす為、無理矢理NY行きの予定組んでいたのだが(苦笑)NYがソウルくらい近かったらなぁ…。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »