旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« nine感想 その3 | トップページ | RENTクローズのびた? »

MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~

『MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~』
3/30(日) マチネ PARCO劇場 前方上手

【作】後藤ひろひと
【演出】G2
【出演】吉田鋼太郎/志村玲那/笠原浩夫/新妻聖子/山内圭哉/中山祐一朗/戸次重幸(TEAM NACS)/月船さらら/楠見薫/春風亭昇太/岡田浩暉

前回上演時の評判がとても良かったし、今回は鋼太郎さんに、浩暉さんだし、と張り切って行きました。
結果、笑ったり、泣いたり、大忙しの挙句、鋼太郎さんに萌え萌え~!

公式サイト

演出や役者さんの持って行き方によっては、安易なお涙頂戴になりかねない所を、実に上手く緩急つけた芝居にしたな、という印象。
後藤ひろひと+G2のタッグは、ハズさないな。
演出も廻り舞台を使って、舞台上に展開されるセットはどこか素朴で、温かみがある。

何といってもこの舞台は大貫役の吉田鋼太郎さんに尽きる訳で。
絵に描いたようなイヤな爺さんである大貫が、記憶障害を持つパコに会って、パコの為に何か出来ないかと、とにかくオロオロして頑張るのが、もう笑っちゃうのだけど、泣けて、泣けて…。
特に一幕最後の終わり方は卑怯すぎます。
「涙の止め方が判らない」と言う大貫に、「思いっきり泣くことです(台詞曖昧)」という医師・浅野役の浩暉さん。この場面での鋼太郎さんの泣き方が素晴らしくて、観客も大泣きしていたら、明るくなって休憩!恥ずかしいったら無いです!

同じ台詞を二幕で大貫が、山内さん演じる龍門寺に言うのも、脚本の展開が上手いなぁ。
この場面は大笑いながら、大泣きするという、とんでも無い場面でした。

山内さんは、前回の唯一同じキャスト。映画でも同じ役を演じる唯一の役者さんになるのですね。

病院にいる人はそれぞれ色んな思いやトラウマがあるのだけど、私は消防士の大滝が好きでした。
昔の弱い自分と戦い、早く職場に復帰することを切実に望みながら、自殺未遂常習犯の室町を助けたことで、二度と歩けなくなってしまうかもしれない。
そんな彼が笑顔でパコの為に演じ、最後に消防士として水を降らす。あの水はとても美しかったです。
歌舞伎以外で久々に水の演出のヒットでした。豪快だけど、ショぼいのがリアルで、また泣けます。

鋼太郎さんに惚れ直しまくった芝居でした。
5月のAUNの「リチャード三世」、一回しかチケット確保して無いのですよね。追加公演も完売だし、複数確保しておけば良かった~。

« nine感想 その3 | トップページ | RENTクローズのびた? »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

絵に描いたような「泣き笑い」状態の自分がおかしくてまた笑えるやら泣けるやら。ほんと、ほっこりとよいお芝居でしたね〜。以前TVで見た「ダブリンの鐘つきカビ人間」よりこっちの方が断然好きなのは、やっぱりワタシがジジイ萌え体質だからでしょうか?(笑) 一幕ラストはマジ一緒にオイオイ泣いちゃおうかと思いましたよっ(恥)。

で、聖子ちゃんはヤドカリ?ディナーショーのとき、幸二郎くんに、ガマ王子だのザリガニだののタイトルから(客席500人弱の席にも、一枚づつチラシが置かれていた!!)何の動物か聞かれていたけど、聖子ちゃん、自分は看護師の役だし人間だと思う・・・でも、実はまだ台本読んで無いんです、と回答したことから、「え~じゃ、わかんないじゃん!!背中に貝背負った看護婦、ヤドカリかもしれないじゃん!」と突っ込まれていたのだった…

花梨さん、こんばんは!
私も吉田さんに惚れ直しまくりでしたv
ただでさえ涙もろい私なので、
もう1幕最後から2幕はずーと泣かされっぱなしでした。
龍門寺のシーンは、それに笑いが加わって、
ほんとに苦しかったです(笑)。
映画もちょっと楽しみですね。
「リチャードⅢ世」は、私も観にいく予定です。
チケットとっておいてよかった、と心底思いました。
ビバ!吉田さん!!

☆うり子さん、先日はどうも。

いやーお互いぐずぐずになりましたね。でも私らの後ろの席も、もっとぐずぐすだったし、まぁいいか♪(男の人とは気が付きませんでした。)
そしてお互いジジイ萌え!べっしーもバルジャンの時(しかもパリ以降)が一番萌えるものね!


☆yayaさん、こんばんは。

岡さんに、良いお芝居なんだから、見てください、と言いたいですよ~。
ほんっと安易なお涙頂戴ではなくて、胸に凄く染み入ってきました。
鋼太郎さんの演技が神ですから。


☆恭穂さん、こんばんは。

私も涙もろいのですよ。なので一幕途中からかなりヤバかったのですが、一幕最後の鋼太郎さんの泣きには、ホントにやられました!
二幕の龍門寺とのシーンは、笑いと泣きで、息が苦しかった!
「リチャード三世」行かれるのですね。私も一回で足りなくて、当日券で見に行ってしまうかも!

花梨さん、こんばんは~♪

私も行って来ました。
でで・・・泣きはらしてきました(笑)。
初演の時は笑ったほうが多かったんですが、今回はほとんど泣きでした。

大王が出演していないのは少々寂しかったけど、昇太さんアドリブ混じえて頑張っていたから許すわん(^^)

真あささん、こんばんは!
今月はどこかでご一緒出来るかな?と思ったのですが、すれ違いで寂しいです。

初演見ているのですね。羨ましいです。
それにしても、私もよく泣きました。鋼太郎と一緒に、嗚咽しそうでしたよ。

良いお芝居だったなぁ…。


花梨様、まいど!
>明るくなって休憩!恥ずかしいったら無いです!
本当にぃぃ。

>豪快だけど、ショぼいのがリアルで、
ほんと、ほんと。
前だったのでビニールシートを被って待機していたのですが…(笑)

あんまり期待しないで行ったのです。
最初はテンション低かったのに、コロっと異常な前のめりに!!
月船さらら知ってて、新妻聖子知らないなんて、ど~よ。って感じで 、
ほとんど私の知らない人が演じてたのに(苦笑)

かしまし娘さん、こんばんは!
コメント返しが遅くなって、申し訳ありませんでした。
ビニール席だったのですね。羨ましい限りです。
休憩終わったら、前の席にビニールが配布されていて、水?水使うの?と期待・大だったので。
本当に大笑いして、大泣きして、良い観劇でした!

花梨さま
鋼太郎さんステキでした~♪
ますます好きになりました。
一幕のあの終わり方はほんとに卑怯ですよね。
最後の水の場面も本当によかったです。
新感線のような派手な水づかいもいいけれど、
ほんとに心温まる“水”でした。

スキップさん、こんばんは。
コメント返しが遅くなってごめんなさい。

一幕の終わりはねぇ、卑怯すぎですよ。
私も鋼太郎さんと一緒においおい泣いちゃいました。

そうそう、あのショボい(という言い方はイヤなのですが)水が、また泣けるのですよ。
きらきらと輝く水滴が、登場人物の人生に輝きを与えてくれたようで、素敵でした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/12031538

この記事へのトラックバック一覧です: MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~:

» 胸に光る小さな花を [瓔珞の音]
よわむしだから、つよがっちゃう。 よわむしだから、いじわるになる。 よわむしだから、ひとりはこわい。 よわむしだから、やさしくなれる。 よわむしだから、だれかといっしょにいきていく。... [続きを読む]

» MIDSUMMER CAROL ガマ王子VSザリガニ魔人 [バリバリかしまし娘〜まいど!]
いじわるとよわむしたちの記憶ー [続きを読む]

» 涙の止めかた [地獄ごくらくdiary]
も~、オセローといいグロスター伯爵といい、そしてこのじじぃといい、鋼太郎さんにはヤラレっ放しです。 MIDSUMMER CAROL ~ガマ王子VSザリガニ魔人~ 4月15日(火) 6:30pm シアター・ドラマシティ 5列センター 作=後藤ひろひと 演出=G2 出演: 吉田鋼太郎 志村玲那..... [続きを読む]

« nine感想 その3 | トップページ | RENTクローズのびた? »