リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ダメ大人の休日 | トップページ | ミス・サイゴン »

「ウェディング・シンガー」

「ウェディングシンガー」 2/12(火)18時30分開演 1階後方で観劇

音楽 マシュー・スクラー
脚本 チャド・ベグリン/ティム・ハーリヒ
作詞 チャド・ベグリン   
演出 山田和也
出演 井上芳雄 上原多香子 大澄賢也 樹里咲穂 新納慎也 ちあきしん 徳垣友子 初風諄 鈴木綜馬

余り期待していませんでした(笑)
「ミー&マイガール」と同じ演出、井上くん主演で、「ミー&マイガール」が「無理してコメディしてる」感が拭えずだったので。
でも「ウェディングシンガー」はおもしろかった!期待以上!
今回客席降りがあると予想して、通路に近い席にしたのも大正解!
客席のノリも良くて、楽しかったです。

これは脇に上手い役者さんが揃ったのが大きいと思う。
丁度月刊ミュージカルを読んだ後だったで注目していた場面、二幕のラップ、最高!
樹里さんの一幕のフラッシュ・ダンスもかっちょいいー!(どうせなら衣装もまんまでお願い。)

そして何といっても井上くんの成長が大きい!実は余り好みの役者さんでは無かったのだけど、今回でかなり高感度アップ!ルドルフもクリスも一気に楽しみ度が上がりました。
やはり去年ストレートプレイの舞台にじっくり取り組んだ成果が出てる。井上くんのモーツァルトを見なかったのを後悔。

まぁ多香子さんは、『リトルショップ・オブ・ホラーズ』の時よりは、マシになってきたかな。

周囲のお客さんも口々に「楽しかった」と言って帰る、素敵なお芝居でした。

ただやはり日本では、この手のコメディ・ミュージカルは受けにくい。宣伝も微妙だし。
演劇ファンは、小劇場的な笑いが好きだからなぁ…。
いっそ「ペテン師と詐欺師」初演のように、高田聖子さん的な使い方・歌えるおもしろい役者さんを配置するのも、有りだと思うのだが。

« ダメ大人の休日 | トップページ | ミス・サイゴン »

芝居・レ・ミゼラブル関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/10469374

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェディング・シンガー」:

« ダメ大人の休日 | トップページ | ミス・サイゴン »