リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2008年2月の観劇予定 | トップページ | 『新・雨月物語』 »

「妊娠させて!」

ミュージカル・コメディ『妊娠させて!』
東京芸術劇場・中ホール 
2/5(火) ソワレ。前方センターより観劇

作:古城十忍  音楽:NASA  作詞・演出:忠の仁 
出演:マルシア、今井清隆、鈴木ほのか、福井貴一、ANZA、三矢直生、西村直人 他

チケット苦戦と聞いてましたが、私が行った日はかなり客席埋まっていました。
私も申し訳ありませんが、定価ではないチケットでしたが、安いチケットでも招待券でも、ちゃんと客席埋める努力をしているのは立派です。ジンギスカンの主催者は見習って欲しいです。

内容はまとまっていたと思いますが、こういうテーマの芝居を、あえて見たいとは思わないなぁ、自分は。

一番苦手だったのが、ほのかさん演じる湧水真由で。これは脚本部分に問題があると思うのですが、美人で仕事もバリバリで、結婚して、でも子供だけが出来ず「負け組」と罵られ、不妊治療に全力を傾けるって…。
そりゃ子供欲しいかもしれないけど、今時都会で働いてて、子供いない夫婦なんて山といるって。
しかも仕事バリバリだと女捨ててるなんて、10年前の会社ですか?少なくとも自分は働いて、女性の方が仕事出来るから云々の意識って、随分薄れたと思うぞ。
湧水さんの旦那様に対する、細かい描写が無かったと思うのだけど、奥さんの方が年収高く見える…。なら出産したら、即・生活に困るじゃないか。旦那の収入でやってけるのか?

ふむふむと思える部分もあったけど、私は話そのものが受け付けなかったー。
重いテーマを扱っている割には底が浅く感じられて。
ちなみに隣の年配の男性は、とても楽しんでました。自分に直接関係の無い問題としてみれば、楽しめるのかもね。

今井さんが癒しキャラで素敵でした。そして久々に見たANZAさん!凄い綺麗で良かったよー。
何でエレンで出ないのー。

« 2008年2月の観劇予定 | トップページ | 『新・雨月物語』 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/10301089

この記事へのトラックバック一覧です: 「妊娠させて!」:

« 2008年2月の観劇予定 | トップページ | 『新・雨月物語』 »