リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 夜中に叫んだ、『じゅんさんっっっっ!』と | トップページ | ちょっとお休み »

「リトルプリンス」

音楽座ミュージカル「リトルプリンス」080222_ongaku
2/21日(金) 東京芸術劇場 中ホール 一階後方

原作:サン=テグジュペリ
脚本・演出:ワームホールプロジェクト
音楽:高田 浩、金子浩介、山口琇也
振付:上島雪夫
美術:朝倉 摂
出演:
王子 :  野田 久美子
飛行士 :  広田 勇二
花 :  秋本 みな子
キツネ  :  安中 淳也 他

かなり昔に『マドモアゼル・モーツァルト』を見て、とても良かった印象。
当時は何といっても土居さんが素晴らしかった。久し振りに音楽座を見てみたくなった。

まず幕開きの舞台の美しさに感動。
簡素なセットだが、広大な砂漠にちゃんと見える!(ジンギスカン見習ってくれ)

ただとにかく途中入場の人が多くて、しかも自分の席が通路に近かったとこもあり、どうにも集中力が途切れてしまい、世界に入り込むのに時間がかかった。

セットの動き、各キャラクターの印象的な登場の仕方、照明、物語の運び方、全てに唸らされた。
綺麗な音楽にのって、「星の王子様」の世界が、綺麗に展開されていく。
いや、良かったです。
花とのエピソード、キツネとの友情、そしてラスト!じーんとしました。

でも、何というか、若い頃に見たら、もっとハマれたんだろうな…。
音楽座が創り出す世界観が、もう決定的に私には合わなくなっている。
綺麗で良い舞台だなと思いながら、どこか芝居の世界にのめり込めなかった。

音楽も素敵だったりだけど、曲の終わりに拍手するのは、何か違うと思ってしまった。

赤坂ACTシアターで上演する「七つの人形の恋物語」は、ちょっと見たいのだけどね。

« 夜中に叫んだ、『じゅんさんっっっっ!』と | トップページ | ちょっとお休み »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/10741223

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトルプリンス」:

« 夜中に叫んだ、『じゅんさんっっっっ!』と | トップページ | ちょっとお休み »