リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 名古屋で食べたもの | トップページ | モーツァルト! »

ウーマン・イン・ホワイト@名古屋大楽 追記

カテコ追記。
指揮の塩田さんを舞台に出そうと、出演者が頭の上のオケに向って、「塩田さーん」と呼び掛ける。
だがすでに塩田さんは舞台袖に。一同爆笑!

そういや楽ではじめて気が付いたよ。
ロンドンでカナコさんも踊っとるー!教えてくれた人、ありがとう。

「収穫祭」の場面は、ダンス終了後、原慎一郎さんは別所さんの手を取って、熱く語ってた。何話してたのだろう?

光枝さんの一幕のべっしーとの対面場面、おののき方や発作の起こし方が、どんどんアップ。
手の脈を見る時に、ウォルター何故か耳をつける。いや、聞こえないって(笑)
挙句にウォルター、フェアリーおじさんに突き飛ばされた。
フェアリーおじさんの香水吹きかけも、激しくなり、「強い…」とこっそりべっしーが呟いてた。

ウォルターは、二幕のマリアンにコートを着せる場面、昨日に引き続き、ばさっ、ばさっとさせていた。玲奈ちゃんも合わせて咳き込む演技。
ウォルターが余りにキョどりすぎてて、マリアン台詞が詰まってた。べっしーが「あ…赤も似合うね」とか言って、繋いでた。

名古屋ではグッズは追加される筈もなく、東京楽と同じでほんとど売り切れ。
CDが欲しかったという声も。それが東京でも一週間でCDが完売してしまったのよ。
取り寄せも時間がかかっているらしい。

音楽良い!と思った人が多かった証明ですね。

« 名古屋で食べたもの | トップページ | モーツァルト! »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

ああ 読んでいるといろんな光景が浮かんできます。
ロンドンではカナコさんも踊ってましたかっ!
確認できてよかった~。途中で消えてしまうから最後までは
いないですよね?
ちなみに原作本もア○○ンで一時品切れだったと友人が
言っておりました。2008年初詣は再演祈願かな♪
来年もよろしくどうぞ~~~~♪

kumigonさん、こんばんは。

カナコさんは、言われて見ると、小顔で美人な人が踊っているので、すぐ判りました。
バーのカウンターのセットが出た後に、後ろにハケていきました。

今年は博多からご一緒出来て楽しかったです。来年もよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/9587069

この記事へのトラックバック一覧です: ウーマン・イン・ホワイト@名古屋大楽 追記:

« 名古屋で食べたもの | トップページ | モーツァルト! »