リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『ウーマン・イン・ホワイト』劇評 | トップページ | 『ウーマン・イン・ホワイト』千秋楽 カテコレポ »

『ウーマン・イン・ホワイト』5回目

『ウーマン・イン・ホワイト』5回目行きました。12月1日(土)ソワレ K列より観劇。

あああ、明日で終わりなんて寂しいよ~。芝居全体が凄く熟成されてて、よりドラマが迫ってくるようになったのに、明日千秋楽なんてもったいなすぎ!(いや、名古屋あるけど)

ホリプロさん、お願いですから、早めに再演してください。べっしーがまだウォルター出来るうちにぜひぜひ!

グッズの売れ行きも順調♪良い芝居の時はグッズも売れます。CDを買う人が多いのも、楽曲を気に入る人が多いのでしょうね。

それしてもべっしー「フォスコに勝ち目はない!」で何やってんの!玲奈ちゃん、マジで吹いてたよ。
マントシーンでも「ひらひら」連呼で、ウォルター、でかい図体でキョドりすぎですって(笑)

もうマリアンが二幕で「そうよ、ウォルター、彼はどこ?彼を探そう~♪」と歌う時、感動して涙ぐみながらも、「いや、探しても役に立たないし」と内心突っ込んでる私。

でもそんなウォルターが大好きだ!例え実戦要員として何の役にたってなくても!

 

開幕一週間してから、沙也加ローラ株が私の中で急上昇です。今日は二幕の「If I Could Only Dream this World Away」で泣けてしまったよ。ローラの歌に愛しいウォルターの(でかい)影が見えるのよ!

収穫祭で誘われて踊る場面も、いかにも地元のお姫様という雰囲気で可愛い。そしてウォルターとラブラブ。
もうこの二人はお互いしか見てない。交わす視線の熱いこと、熱いこと…。

一転婚約パーティーの所では切なそうに視線を絡める。慌てて外す。二人の演技が見たくて、お陰でパーシヴァルもフォスコも見られません。

こうしてローラとのラブラブ度が高まった為か、3、4回目の観劇で、マリアンに惹かれる過程が少し弱くなった気がして、寂しかったのですが、今日はマリアン、ウォルター二人とも芝居が濃い!
赤いドレスのマリアンに、はじめて「女性」を意識して、ドキマギしているウォルターが何とも可愛い。

ラストの場面は、開幕当初はマリアンの表情と切なさに泣いたけど、今はウォルターの表情に泣けます。
マリアン、ローラ、ウォルターの三人の芝居、息の合い方、凄いです。切なくて、美しい三人です。

あ、ラストの場面、アンの姿が浮かび上がった時、べっしーが十字を切ったけど、あれは前からやってました?今日はじめて気が付きました。ローラも十字を切り、手を合わせてたね…。

カナコさん、段々高い声が楽にでるようになってる。沙也加ちゃんも高音が大分聞けるようになってきたし。
『テイクフライト』後だと、ウーマンチームの皆さんが神に見えるわ!

« 『ウーマン・イン・ホワイト』劇評 | トップページ | 『ウーマン・イン・ホワイト』千秋楽 カテコレポ »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/9210204

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウーマン・イン・ホワイト』5回目:

« 『ウーマン・イン・ホワイト』劇評 | トップページ | 『ウーマン・イン・ホワイト』千秋楽 カテコレポ »