リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ウォルター・ハートライト祭開催中 | トップページ | 勝沼ワイン »

『ウーマン・イン・ホワイト』三回目

『ウーマン・イン・ホワイト』三回目行きました。11月25日(日)マチネ G列より観劇。

前回B列で段差が無く見ずらかったのですが、今日は快適♪
本日はカーテンコールでべっしーがさやかちゃんをお得意の姫抱っこで登場。ぐるぐるまわす!
上條さんが禅さんを煽って、禅さんがカナコさんを抱っこ。その後、三人姉妹が中央に並んで挨拶。

芝居の方は一週間経過し、益々熟成されています。
今回主要キャストが「ミュージカル界でも演技派」(一歩間違えれば濃すぎ)揃いなので、あれだけ歌が多いにも関らず、ストレートプレイを見たような感覚に陥ります。

そして別所&玲奈コンビが良い!二幕の再会以降の二人の演技の呼吸が素晴らしいです。

ホリプロさんにお願い!再演する時に、ウォルターを若い役者に変えるのは、絶対に止めてください!(再々演はさすがに諦めます。)別所哲也続投で!

お願いその2 べっしーと玲奈ちゃんコンビで、何かミュージカルやってください。二人芝居でも良いです。今度はコメディで見たい。あ、笑えるミステリーとか。アラカルトみたいに毎年一作づつ。犯人役がゲスト。最初のゲストは禅さんで。

お願いその3 さすがに2は短期間では実現不可能なので、来年二人でディナーショウとかいかがですか?ウーマン中毒のお客が大挙して押しかけること請け合いです。

今日最大のヒット。幕でバカップル度が増してるウォルター&ローラ。

今日最大の萌え。ウォルターの台詞「ミス・キャスリック!」(発音がちゃんとEnglish)

今日最大の涙腺決壊。 「If Not for Me for Her」で涙ぐみ、こっそり涙を拭うウォルター。

もう堪りません。感動と萌えでまたチケットを買い足しました。恐ろしいミュージカルです。『ウーマン・イン・ホワイト』。

(以下、ネタバレ注意!)

 

細かい所が凄く良かったです。特に二幕に比べると、弱いかなと感じてた一幕が。

うり子さんのブログとか、kumigonさんのブログとか、散々話題になっている、最後にマリアンでは無く、ローラを選ぶウォルター。

普通に話の流れから考えると、ロンドンで一緒に過ごす内にマリアンへの感情はLike→Loveにやや移行しつつあり、マリアンが切ない想いを打ち明けそうになるのだけど、そこでローラが生きてた!
やはり愛しているのはローラ、でもマリアンにも惹かれてる、マリアンの気持ちも無視できない、ウォルター悩みまくり、だと思います。
増してローラは護るべき存在だし、古今東西男は可愛い女に惹かれるし。

一回目はこの流れに不自然さを余り感じなかったのは、二階席からで全体を見渡せたからだと思う。
でも前で見た二回目で違和感が…。マリアンを間近で見て、思い入れが強くなってしまった為かもしれません。

二幕のロンドンで再会以降のべっしーと玲奈ちゃんの芝居が実に絶妙で、しかもビジュアル的にも絵になる二人で、どうしてもウォルターとマリアンの方が、お似合いに見えちゃうのですよね。

あと沙也加ちゃんが色んな意味で弱いので、どうしてもローラの存在感が薄くて。

これはもう二人の芝居の相性の良さ、化学反応と凄さと思って、脳内補完すべきかと思って今日の観劇に挑みました。

ところが、一幕のウォルターとローラが、もの凄いラブラブ!収穫祭の辺りは完全なバカップル!疎外感味わってるマリアンが可哀そうで可哀そうで…。
ああ、初々しいカップルだわ、とまで思ったよ。べっしー、自分より年上なのに。

なので一幕のウォルター・ローラ、二人の別れの場面が切ない、切ない…。

でもこの時はローラはやはりただ護られているお嬢さまなのですよね。時代的な背景て難しいのかな?駆け落ちするという選択肢もある訳ですし。(ウォルター、生活能力無さそう。)

それが二幕の再会以降は、あれ程怯えていたパーシヴァル卿にも立ち向かえる。姉に頼らず、自分の意思で行動することによって、ウォルターとの愛も成就するという結末に、とても納得がいきました。

何といってもべっしーのローラ・ラブ度が、前回比200%くらいアップした!と思う。それに沙也加ちゃんがかなり頑張ってた!

精神病院での再会でのウォルターの抱きしめっぷり、髪の撫で方も、愛情が溢れてたし。
最後の二人のキスも、何か激しくなってた気が…(照)

続くかも?

« ウォルター・ハートライト祭開催中 | トップページ | 勝沼ワイン »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

そうそう! 1幕でのラブラブ度を増して、いろんな意味で沙也加ちゃんがあともうちょっとガンバッテくれたら、あのラストは腑に落ちるようになるだろうと思ってたのですが、期待通りなのですねっ!(嬉)

っていうか、チケ増やしたのねっ!(笑) そそそそそんなことしたら、わわわわワタシもうっかり増やしてしまいそうジャマイカーっ!!(汗)

ホリプロへのお願い2,具体的すぎて吹きました(笑)。

(べっしー続投での)再演はもちろん、CDかDVDにしてほしいよ〜。たった2週間の公演で思い出になってしまうのは寂しすぎる…。

おおっ!バカップル度がアップしてましたか!
明日の観劇が楽しみだ~~~~。
ホリプロさんへのお願い笑った。1はアンケートに書いたよん。
「ミス・きゃすりっく!」あれ、私もツボでした~~♪
どうしよう、明日のタナガラ、ウーマンひきずりながら行ってしまいそう、、、(^^ゞ

ハートライトフェスタの皆さんボンジョルノ!!
私はタナガラどんたくのため、今日も仕事しまくり、
帰宅しご飯たべたらすでに日付変更線も間近・・・
明日明後日は休暇です。(19時からなのに?)

ホリプロへのお願い、
私がツボったシリーズ(←いつから・笑)←幸二郎くんのマネ♪

>(再々演はさすがに諦めます。)
↑ワロタ。
押しが強いんだか、控えめな提案なのかよく分からん。

コメント頂いた皆さん、ホリプロへのお願いにウケて頂き、ありがとうございます。
CD化とべっしー続投はアンケートにも書いてます。
残りの観劇日でも忘れずに書いて帰ります。
べっしーとれなちゃんのコンサートはかなり本気で見たいので、こちらもアンケートに書きます!

☆うり子さん

こんばんは。一幕のバカップル可愛いよー。
二幕でローラの髪を愛おしそうに撫でるのも素敵よー。
そうなのよ、ホントたった二週間でさよならなのは寂しいのよ。ハイライトでも良いからCDを希望!

☆kumigonさん、こんばんは。

初日はさすがにべっしーとさやちゃんだと無理ある?とも思ったのですが、もうべっしーがどんどん若くなって、カワイイ!
「I Believe My Heart」の後、マリアンが入ってきて、慌てて離れるウォルターが恋する少年みたいでカワイイ!

ああ、すでにウォルター欠乏症で苦しい…。


☆yayaさんこんばんは。

いやー、再々演が5年後だったら、さすがに苦しいでしょう。
玲奈ちゃんマリアンは逆に10年以上演じられる役だから、いずれはウォルターは若い人にかわるのは仕方無いかと。

でもたった二週間しかあの素敵すぎるべっしーウォルターが見られないなんて、耐えられないので、早々に再演して、べっしー続投でお願いしますよ!その切は「正常でない観劇態度」(笑)で挑みますよ。

ちょっとつっこんでもいい?
既にそこそこ「正常でない観劇態度」だと思う(笑)

うりちゃん、やはり突っ込みがきましたか。
「正常でない観劇態度」は、私の中では10回超えかなと。
チケット増やしまくってる時点で、正常じゃないのですが(笑)

花梨さん、こんばんは!
25日は私の初WIWでしたが、評判通りの素晴らしい舞台だと思いました。
なんといっても、それぞれの役者さんがいい!
もっと長い公演期間だったら、私も休みを全てつぎ込むぐらい、
チケット増やしてしまったのではないかと思います。
あと1回しか見れないなんて、ほんとに残念・・・
千秋楽は、花梨さんや他のみなさんのレポを熟読しなおして、
見落としのないように臨もうと気合を入れています(笑)。
でも、ほんとにこんな短い公演期間はもったいないですね。
早期の同キャストでの再演、私も心より望んでいますv

恭穂さん、こんばんは。
この11~12月は、東京の劇場はミュージカルやりすぎで、どこもチケット戦線は苦戦でしょうね。
「WIW」は新作だし私も買い控えてましたが、初日以来にハマりにハマって、チケット買い足しまくりです。
とりあえず再演時もべっしー続投で!とぜひアンケートに書いてください(笑)若い役なので評判良くても変わる可能性が(涙)
千秋楽にあいましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/9112262

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウーマン・イン・ホワイト』三回目:

» 観劇な週末その2~The Woman in White [瓔珞の音]
私が初めて観たミュージカルは、劇団四季の「オペラ座の怪人」でした。 舞台の1/3は隠れちゃうような隅っこの席からの観劇でしたが、 高校生のときのこの出会いがなければ、今、こんなにも舞台に通う自分はいなかったと思う。... [続きを読む]

« ウォルター・ハートライト祭開催中 | トップページ | 勝沼ワイン »