旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ナイン THE MUSICAL | トップページ | 欲望という名の電車 »

「朧の森に棲む鬼」ゲキ×シネ

ようやく12時間労働の日々より脱出したので、ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」に行ってきました。

ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」 11/13日観劇

バルト9も平日夜ですと、混んでなく、ゆっくり出来ます。
そしてこの日は某劇団員の方が、ご友人と数人で観劇!本人が近くにいながら、スクリーンでもその方を見るという、貴重な体験をしました。

細かい感想については、観劇時に語り尽くした感があるのですが、やはり日本の演劇界で、1000人以上の大劇場で、オリジナルで、これだけクオリティ高い芝居を創り続けているというのは、凄いことです。

「朧の森に棲む鬼」は「大人な芝居」。私個人は、かつての若さ溢れる、勢いのある新感線がやはり好きですが。

映像では、演出・照明の効果、殺陣の凄さ等を堪能するには、もう少し引いて見たい。
とはいえTVの舞台中継とは違い、臨場感溢れる映像で、「生の観劇」に近い体験が出来るのは、ゲキ×シネならでは!
この日も終演後、はじめて新感線をみたと思われる若いお嬢さんが、大興奮してロビーで語ってました。

ストーリーについても、散々語りましたが、ライとキンタの関係にどうしても注目です。
私は一幕、ツナが襲われた後のライの台詞「お前だけは信じている」は、(利用しているという気持ちも有りつつ)ライの真実であり、キンタを裏切ることにより、ライの破綻が始まっていくと、思ってます。

『朧の森に棲む鬼』ちゃんとした感想 その1 ストーリー編

唯一の心の拠り所である、キンタを失ったライは孤独…。

映像ならではの良かったことは、ラストの矢がちゃんと見えること。
そして染ちゃんのメイクが上手い!さすが歌舞伎の人です。
古田マダレの顔芸も、きちんとカメラが押さえてくれたのは嬉しかったです。

« ナイン THE MUSICAL | トップページ | 欲望という名の電車 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

「朧」のゲキ×シネもようやく観てきて感想を書きました。2日違いだったんですね。TBがうまくいかないので名前のURL欄に該当記事のURLを入れさせていただきましたm(_ _)m
ゲキ×シネはいいですよねぇ。アップがたまりません!キスシーンのアップもニヤついてしまいましたけど、染五郎の場合はさらっと仕上がりますね。粘度を高くしないところが幅広いファンGETのツボでしょうか。
今回はライをリチャード三世やマクベスと比べながら、中島かずきの人物造詣もいろいろ考えてしまいました。そして可愛げのある主人公になっていたことをあらためて納得。
続けて観るのは今の私にはちょっと重たい感じで、しばらくスパンをとってからまたゲキ×シネで観たいと思える作品です。アップがやっぱり観たいの(笑)

ぴかちゅうさん、こんばんは。
今週後半より芝居の予定がびっしりで、早々にゲキ×シネは行ってきました。

本音を吐いてしまうと、朧の森、凄い作品ではありますが、中島さんの脚本だけに限れば、若い頃に書かれた作品(阿修羅、髑髏城、スサノオなど)の方が、遥かにおもしろいと思ってます。「勢い」と説明してしまうと簡単なのですが。

ただ「SHIROH」が最近の作品の中では、穴だらけなのに、無茶苦茶おもしろくて、そういう作品がまた見たいと、思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/8921063

この記事へのトラックバック一覧です: 「朧の森に棲む鬼」ゲキ×シネ:

» 07/11/15 ついに観たゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」 [ぴか の観劇(芸術鑑賞)日記]
{/hiyob_en/} 「朧の森に棲む鬼」はプレビュー公演と東京千穐楽の2回観て、ゲキ×シネになるのを楽しみに待っていた作品。娘は10/6封切り直後の休日に「SHIROH」のDVDを一緒に観て泣いてくれた友達とオンライン予約を入れて観に行って大興奮して帰ってきた。私は夜1回の上映になってしまってあせっていたが、観劇日程がすくのを待って平日の仕事帰りということで本日ようやく行ってきた。平日夜はガラあき。案内の方に確認したら多分来週の金曜日=11/23までということだった。まだ観ていない方もリピートし... [続きを読む]

« ナイン THE MUSICAL | トップページ | 欲望という名の電車 »