リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 今更だが『レ・ミゼラブル』まとめ | トップページ | 蜘蛛女のキス 二回目 »

『恐れを知らぬ川上音二郎一座』速報

071108_01 “シアタークリエ”オープニング・シリーズ第一弾
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」のプレヴュー公演二日目に行って来ました。→公式HP

劇場の入り口には当日券を求めるのでろうか、人の列…。チケットを引き換えていなかったので、早めに会場に行ったのですが、チケット売り場は思ったより空いてましたし、窓口のお姉さんがとても感じが良かった♪

初日を観劇した真あささんのブログで、ロビーが狭いと書いてありましたが、確かに狭い…。「放浪記」等を上演することを前提としているなら、あの狭いロビーは年配者には優しくないなぁ。
私は休憩中は、さっさと外へ出て、スタバでコーヒー飲んでました。
でもトイレへのスタッフの誘導もてきぱきしているし、スタッフさんは頑張ってました。

071108_02 ちなみに芝居は長いです!タイムテーブル見てびっくり!でも全然飽きませんし、まだプレなので、時間も含めて、これから変わっていくと思います。

肝心の芝居について。幕開けすぐですし、簡単に。ややネタバレ注意。

芝居は、肩の凝らない、楽しい娯楽劇。商業演劇というコンセブトだし、おもしろかったです。

全体的にはぬるい感じではあります。特に春の「コンフィダント・絆」の、あの濃密な空間を期待してしまうと、物足りなくなってしまうかも。
もちろんまだプレビューだし、これから変わっていくと思います。

それにしても脇の方々の上手さは凄い。それぞれ個性的で、しかも上手くて。こういう俳優さんを集められるというのも凄いことです。
特に今井さんと浅野さんが凄かった!

ちょっと辛口だけど、主役の二人は物足りなかったです。別に上手くなくても良いのですが、芝居が表面的で…。
特に常盤さんは、台詞がこちらの心に響いてこないのですよ。良い台詞が多いだけに残念。

12月にもう一度観劇するので、その時にはどう変わっているか、それもまた楽しみです。

しかし次々と新作を発表していく三谷さんは凄いなぁ…。

« 今更だが『レ・ミゼラブル』まとめ | トップページ | 蜘蛛女のキス 二回目 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

花梨さん、こんばんは~♪

この作品は、芸銃座⇒シアタークリエに変わって行ったけど客層はやはり芸術座時代のお客様のたくさんいらっしゃるだろうから、その客層にも合わせた舞台にしたんだろうと思います。

三谷さんはやはりすごい本を書かれる方なんですね~(私の場合は演目によって好き嫌いの分かれる作家さんですが・笑)。

本当に脇の役者さんが上手くって・・・それだけで満足です(^^)。

劇場の作りには不満がいっぱい。
でも、花梨さんのおっしゃるようにスタッフの対応は良かったですね。

真あささん、こんばんは。
私は真あささんにお礼を言わなくては!前日にブログ拝見するまで、七時開演だと思い込んでました。危なかった…。
お芝居は、クリエのオープニングに相応しく、誰でも楽しめる良い作品だったと思います。劇場には不満がかなりありますが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/8831136

この記事へのトラックバック一覧です: 『恐れを知らぬ川上音二郎一座』速報:

« 今更だが『レ・ミゼラブル』まとめ | トップページ | 蜘蛛女のキス 二回目 »