リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« THE・ガジラ 次回作 | トップページ | 彩の国シェイクスピア・シリーズ第18弾『オセロー』簡易感想 »

「演じる女たち<3部作>」

引き続き、一日12時間PCに向かう日々。右手痛くて、PCを操作するのが辛くて、ブログ放置…。ああ…。
ちょっとHDDの整理をして、古い録画をかなり消去。でもべっしー関係は消せないわ!
昔のべっしーの映画を、CSで放送したのを発見。うーん、今のべっしーのが素敵だ。

…と書いている途中で、PCの前で沈没。毎日こんな感じで更新不可状態です。
ブログ巡りもろくに出来てません。ごめんなさい。

とりあえず「演じる女たち<3部作>」の感想。

演じる女たち<3部作> - ギリシャ悲劇からの断章 ―

各国の演出家がギリシャ悲劇を上演する程度の知識だったのだが、実際見てびっくり。
ギリシャ悲劇に題材を取って、全くオリジナルの芝居を創っていた!ストレートにギリシャ悲劇を見る気満々で行ったので、かなり出鼻を挫かれた。
THE・ガジラ『ヘル』を見たが、『四谷怪談』に題材取ったオリジナルの芝居だった。でも元ネタの『四谷怪談』を知らなくても充分入り込めるし、楽しめる。

だがこの『演じる女たち』は、ギリシャ悲劇の元を知らないと、理解不能なのではないか?
どういう意図で上演された作品なのだろう。製作側の独りよがりが、どうにも癇に障った。
もちろんこういう芝居も有りだと思うが、別の上演機会があるのでは?観客に優しくないよな…。
これを前衛と思って、日本に呼んだのなら、企画した人の脳内は20年以上古いと思う。

第1部「メディア」ウズベキスタン
一番オーソドックスな創り。あの歌は何というのでしょう。印象に残った。
この手法でもっと判りやすい演出だったら、おもしろかったのに。

第2部「イオカステ」イラン
これが一番私はダメでした。多くは語りたくない。

第3部「ヘレン」インド
インド、何でも有り(笑)

出来れば普通のギリシャ悲劇が見たいと思った観劇でした。しかも開演前にふらりと入ったラーメン屋がハズレで、散々でした(泣)

« THE・ガジラ 次回作 | トップページ | 彩の国シェイクスピア・シリーズ第18弾『オセロー』簡易感想 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/8401476

この記事へのトラックバック一覧です: 「演じる女たち<3部作>」:

« THE・ガジラ 次回作 | トップページ | 彩の国シェイクスピア・シリーズ第18弾『オセロー』簡易感想 »