旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 | トップページ | 旅立つ時が来た~♪ »

『The Last 5 Years』

ちょっと間を開けていたら、グローブ座の公演が終わってしまった…。

『musical The Last 5 Five Years ラスト・ファイヴ・イヤーズ』
東京グローブ座 9月8日(土)マチネ

台本・作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出:鈴木勝秀
出演:山本耕史/井手麻理子

初演が微妙だったのですが、気になる作品だったので、再演もチケット確保。結果、再演版を見て大正解でした♪

キャストは2人のみ、セリフはなしで全編歌。
一組の男女、ジェイミーとキャサリンの5年間の出会い、結婚、別れの物語だが、男の側は出会いから別れまでを歌い、女の側は別れから出会いまでをさかのぼって歌う。間逆の時間軸が交わるのは、物語中盤、「結婚式」のみ。
このような構成なので、役者二人のバランスが悪いと、どうにも芝居そのものが破綻してしまう。

今回はキャサリンの歌う一曲目「Still Hurting」で、「期待・大」と思った。初日あたけすぐということもあり、まだ井出さんは固い部分もあったが、時間軸が逆だからこそ、キャサリンの切なさが伝わってきて、初演時と違い「ジェイミーの身勝手さ」がよく判った。

特にジェイミーより見た目もアダルトになったキャサリンだからこそ、余計にすれ違い、相手への疑いが判る。(自分も年だからね。)

これは回数を重ねたら、もっとバケるかも。
初演時には「ちょっとくどくない?」と感じた映像も気にならない。
10月まで各地で公演があると思うと、ちょっともう一回見たくなった。

今後の公演日

« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 | トップページ | 旅立つ時が来た~♪ »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

コメント

続けてすみません。。
結構皆さんお勧めされてたり、感想書かれてるので
かなり興味津々で、見てこようと計画中です^^
間逆の時間軸が交わるのは「結婚式」だけなんですね!
聞いておいてよかったです~。
どんなお芝居なのか楽しみです☆

chinoさん、こちらにもどうも♪
この舞台をお勧めする時は「粗筋をざっと知っておいた方が良いよ。」と言っています。時間軸が逆なので、何も知らないと混乱する可能性有りです。
でも今年は真っ白な状態でも、全然イケる出来だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/8008962

この記事へのトラックバック一覧です: 『The Last 5 Years』:

« 『シラノ・ド・ベルジュラック』 | トップページ | 旅立つ時が来た~♪ »