リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の22件の記事

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その4

博多座から帰ってから一週間。
9月中に何とか博多のレポを全て仕上げたかったのですが、果たせず残念…。

とりあえずこれで最後!9/23マチネの感想です。

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3
2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その2
2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その1

続きを読む "2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その4" »

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3

博多座HPに別禅玲奈楽の様子がUP!残念ながらお姫さま抱っこの映像はなし。

→博多座HP

そして別所さんの後輩、野島くんのブログにもべっしーの写真が!

それにしてもべっしー、今期のお江戸では恒例のファンテ抱っこだったのに、博多では岡さんも抱っことか。岡さん抱っこ再びは激しく見たかった~!

続きを読む " 2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その3" »

『レ・ミゼラブル』閑話休題

毎日レミ@博多のことを思い出してますが、レポはちっとも進みません(苦笑)
べっしーは元々大好きですが、博多に行って、アンサンブルA班、富田コゼット、小西マリウス、そして何といっても藤岡マリウスの株が上がりっぱなしです。

そんな両マリウスも、博多の千秋楽を迎えてしまいました(涙)

博多座HPに早速二人の楽の映像が!

■小西遼生さん カーテンコール

■藤岡正明さん、安崎求さん カーテンコール

最近どうも藤岡くんが好きで仕方ない。ついつい帝劇の時の映像とか見てます(笑)

●東山義久(アンジョルラス) インタビューと初日映像

●ファン感謝イベント 体験する「レ・ミゼラブル」"ABCカフェ"(公開稽古)

公開稽古、今と別人の人も(笑)港レーグルも今の方が格好良い!あ、今日お誕生日でした。おめでとうございます。初日以来、ファンです。(こんな所で言っても…)

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その2

博多座はよく考えたら二年ぶりでした。2005年は9月に「九月博多座大歌舞伎」で博多、11月に「坂東玉三郎八千代座舞踊公演」で熊本と、九州と縁が深かったなぁ。
歌舞伎関係でしか行ったことのなかった博多座、今回はおフランスな旗がたくさんでびっくりした~。

23日の公演は、何度も何度も書いているけど、素晴らしすぎて、「言葉にならない」状態で…。
ゆっくり反芻しながら、続きを書いていきます。

【追記】二幕レポ、途中まで書きました。

続きを読む "2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その2" »

2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その1

博多より帰還。別禅玲奈楽のこの日の舞台が余りに素晴らしくて、感想を書こうとしてもまさに「言葉にならない…。」です。
博多では21、23日と観劇しましたが、まずは記憶も鮮明な23日から。

2007年の「レ・ミゼラブル」の別所バルジャンもこの日が最後。指揮者のタクトが振られ、音楽がはじまった途端、涙がぼろぼろ零れました。(右隣りのお客さん、不審な客でスミマセン。)

2007年9月23日(日)マチネ 博多座 1階前方センター

バルジャン:別所哲也
ジャベール:石川禅
エポニーヌ:笹本玲奈
ファンティーヌ:渚あき
コゼット:富田麻帆
マリウス:藤岡正明
テナルディエ:徳井優
テナルディエの妻:瀬戸内美八
アンジョルラス:坂元健児

続きを読む "2007 レ・ミゼラブル 9/23 マチネ その1" »

速報@博多帰り

別禅玲奈楽終わりました。
マジ泣きすぎで頭痛がしてます。もうもう最高です!
別×禅は冒頭からすげかった。玲奈ちゃんも良かった〜。藤岡マリウス、富田コゼットもたまりませんでした。

取り急ぎカテコの報告。
まずは三人がそれぞれ挨拶。
禅さん挨拶時に、突如後ろから藤岡くんを拉致る。予想もしない出来事に藤岡くん「僕ですか?」とびっくり。客も訳判らずびっくり。
「来月はこの人の役をやります。」そういうことね…(笑)

その後べっしー玲奈ちゃんを姫抱っこして退場。
次に禅さんを抱っこして、袖から登場。客席大喜び。
何度目かのカテコで、藤岡くんが何故かべっしーに近寄り耳打ち。そしたら玲奈ちゃんを姫抱っこしてぐるぐる!わざわざべっしーに許可取ったのかー?
最後は渚ファンテを、べっしーが姫抱っこでシメ。

今日は燃え尽きました!

博多ラスト!

いよいよ最後の別所バルジャン。何か感無量です。21日はちょっとやっちゃいましたが、久々のレミ、そしてべっしーは最高でした。
では開演です!

旅立つ時が来た~♪

仕度は前日に済ませたというのに、何かバタバタしてるのですよね。早く寝なきゃ…。
博多座、かなり久し振りです。

とりあえず「もつ鍋」は行きたいな。
おいしいラーメン屋はチェックし損ねた。現地で行き当たりばったりか?
敢行の下調べも、ほとんどしてません。

9月前半観劇済みの芝居のうち、「じゃじゃ馬ならし」の感想が書けてません。ああ、おもしろかったのに…。谷田さん、格好良かったのに…。

そんな訳で、なかなかブログ巡りが出来ず、不義理してて申し訳ないです!
では「旅立つ時が来た~♪」

『The Last 5 Years』

ちょっと間を開けていたら、グローブ座の公演が終わってしまった…。

『musical The Last 5 Five Years ラスト・ファイヴ・イヤーズ』
東京グローブ座 9月8日(土)マチネ

台本・作詞・作曲:ジェイソン・ロバート・ブラウン
演出:鈴木勝秀
出演:山本耕史/井手麻理子

初演が微妙だったのですが、気になる作品だったので、再演もチケット確保。結果、再演版を見て大正解でした♪

続きを読む "『The Last 5 Years』" »

『シラノ・ド・ベルジュラック』

『シラノ・ド・ベルジュラック』
青山円形劇場 Gブロック前方で9/8(土)観劇

一回目の感想→

戯曲を読んでから、と思いましたが、図書館で貸し出し中でまだ借りられてません。ちら見だけはしたけれど。
なので、ちゃんと確認していないのですが、これだけは声を大にしたい!

シラノが頭に撒いていた包帯ってロクサアヌのハンカチーフだよね?(戯曲指定は無いと思うのだが、どうなんでしょう?)

続きを読む "『シラノ・ド・ベルジュラック』 " »

『憑神(つきがみ)』

前日の『ヴェニスの商人』の観劇に疲労しきって、本日マッサージに行ったあと1時間ほど昼寝。頭をスッキリさせて東銀座へ行きました。 

『憑神(つきがみ)』 新橋演舞場 三階1列目で観劇

原作 浅田次郎(新潮社刊)
脚本・演出 G2

配役
別所彦四郎/中村橋之助  
榎本釜次郎/葛山信吾、つや/鈴木杏、母/野川由美子
伊勢屋/升毅、別所庄兵衛/デビット伊東、他

いやー、おもしろかった。肩の凝らない、老若男女、皆楽しめる、ちょっと気の効いた時代劇で。(民放でもこういう時代劇放送して欲しいよな~。)

続きを読む "『憑神(つきがみ)』" »

『ヴェニスの商人』

『ヴェニスの商人』 天王洲銀河劇場 C列下手で観劇

作  :ウィリアム・シェイクスピア
演出:グレゴリー・ドーラン
翻訳:河合祥一郎
美術:マイケル・ヴェイル

出演:市村正親、藤原竜也、寺島しのぶ、京野ことみ
廣田高志、大川浩樹、小林正寛、横田栄司、樋浦 勉、加門 良、椿 真由美、鈴村近雄
遠藤 好、今奈良孝行、菅原さおり、樋口浩二、佐川和正、藤沼 剛、豊田 茂
佐藤仁美、団 時朗、西岡徳馬

何かもう、むかついて、むかついて仕方の無い芝居でした。先週見た『じゃじゃ馬ならし』も、ムカつく戯曲なのだが。

同じ人間に対して、唾吐いたり、犬呼ばわりしたりさぁ。これ見ると、キリスト教徒が大嫌いになるわ。
特にシャイロックの娘ー!&その旦那!(横田さんは素敵だったけど)駆け落ちするのは勝手だが、だからといって親の財産持ってくなよ!しかもそれで豪遊してやがる。ふざけるなー!君達にはモラルが無いのかと問い詰めたい。財産欲しいなら、親に孝行尽くせ!それが人としての正しい道だ。親が嫌いで尊敬出来ないなら、親の財産など一切アテにするな!

全然芝居の感想になってない…。

続きを読む "『ヴェニスの商人』" »

横田くんっっっ!

何気なくパンフレット見てて、今頃気が付きました。

横田剛基くん(ガブローシュ)って、『34丁目の奇跡』に出てたじゃないか!

遅すぎ。今の今まで気が付いていなかったよ。→『34丁目の奇跡』のブログ

今月すでに以下の芝居を見ましたが、感想書けてません。いずれもおもしろかったよー。

「シラノ・ド・ベルジュラック」
「じゃじゃ馬ならし」
「Last 5 Years」

L5Yは初演がああだったのですが(苦笑)、キャシー役が変わるだけでここまでおもしろくなるのかと感心。もう一回見たくなってしまった。

犬顔家の一族の陰謀

劇団☆新感線2007年夏休みチャンピオン祭り
『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』

作・演出:いのうえひでのり
出演:古田新太 宮藤官九郎 勝地 涼 橋本じゅん 高田聖子 小松和重 粟根まこと 逆木圭一郎 右近健一 河野まさと 中谷さとみ 保坂エマ 池田成志 木野 花

東京で3回観劇。初日辺り、さとみちゃん誕生日、千秋楽、です。楽しかったし、大満足♪
…なのだけど、実は余りリピートする気に何故かならなかった。(3回見たけど)自分でも不思議です。

内容は凝りに凝ってる!もう無駄多すぎで最高です!

続きを読む "犬顔家の一族の陰謀" »

犬顔楽終わった!

Inu_2

犬顔楽、とりあえずカテコ速報。

煎餅撒きのバックで、「リンス」と「ダイエースプレー」。
クドカンギターで、じゅんさん、右近さんのボーカル。
次回ネタモノは2010年だそう。
終演後、すぐなので間違ってたら済みません。

画像はゲットした千秋楽恒例、お煎餅。


【追記】

・お題は「オードリーヘプバーン」「坂上田村麻呂」。じゅんさん、頑張ってました。
・じゅんさん、さとみちゃんの靴下脱がせた!
・幕間に東宝版の「闇が広がる」が流れた
・映像が更に変わってた。サザ○さんではなく、太郎子に!轟天もいた。
・実況中継が長かった。

思いついたのはこれくらい。
「闇が広がる」の元ネタ、YouTubeで「Die Schatten werden länger」で検索すれば聞けます。(日本版映像はさすがに見つからず。) 

『シラノ・ド・ベルジュラック』 ひとことだけ

『シラノ・ド・ベルジュラック』再観劇。酔っ払ってるが、ひとことだけ叫びたい。

「右近@シラノ」最高ーーーーーーーっっっっ!!!

明日で千秋楽なのですよね。あと一週間上演していたら通ったかも。やはり栗田演出素晴らしい!
激ねむにつき、コメントは明日返します。スミマセン…。

「レ・ミゼラブルトークショー」@ソラリアプラザ

本日の悲しい話題。PM1:30頃携帯に友人よりメール着信。
「今、福岡空港着きました。」
えええええ!開演はPM1:00というのに(泣)しかし空港から近い博多座、取引の場面から着席出来たそうだ!

そんな頑張った友人が、本日のソラリアプラザでの「レ・ミゼラブルトークショー」の模様を教えてくれました♪ブログに載せてもOKとの優しいお言葉。行かれなかった自分を慰めましょう!留守番組の方々。

以下、友人のレポートです。

べっしーは黒ワイシャツと黒スーツで超かっこよかったです。

藤岡君が05年からの参加ですって言ったら、「もっと前からいたような」や「藤岡君は博多に来て重くなった」とべっしー(笑)藤岡君申し訳なさそうに笑ってました。
「レミゼに出会い人生に影響受けました」「舞台は生もの」とモリクミさんとともに。

バルが4人いるって話をした時、「橋本さとしくん」って言ったら間違えて「今井清隆くん」って言っちゃって、照れつつ「秘密にしといて、大先輩だから。ってカメラ回ってるか」って言ってました(笑)

べっしーのあまりのかっこよさに見とれました。
藤岡君は、民衆の歌をギター弾き語りで歌いました。

博多座の人が動画撮ってたので、詳細は博多座HPに期待!とのことです。

それと本日藤岡くんがイベント前に、九州のFM局にゲストで出てます。
下記のURLの「Guest(Mon-Fri) (18:00-18:20)」をクリック!
藤岡くん、ラジオで喋ってる声も美声~。そして弾き語りで『カフェソング』披露です!

http://lovefm.co.jp/program/w_programs.php?programid=50

突発博多遠征を諦めたら台風がきた

タイトルそのまま…。
いや先週の金曜日、7日マチネ&トークショウに行くべく、格安ツアーの残席を某旅行会社に聞きまくっていたのですが、行きの飛行機の希望便が取れず、今回は諦めることにしたのでした。

いや、それが台風ですよ。モロ直撃ですよ。6日の夜、飛行機飛びませんよ。

まぁ天災があった場合、今私のいる仕事のチーム内では、私が一番会社に近い所に住んでるので、絶対出勤しなきゃいけないんだな。(会社にたどり着けない遠距離通勤の人ばかり…。)
お休みを確保すること事態がそもそも無理だった訳で。

仕事サボっちゃいけないという神のお告げですね。そう、神の御心と思おう。(でもやはり行きたかった…。)

『シラノ・ド・ベルジュラック』

シラノ・ド・ベルジュラック 青山円形劇場 Bブロック後方

作:エドモン・ロスタン
演出:栗田芳宏、音楽:宮川彬良

《キャスト》
恋と冒険に生きる道化師、シラノ 市川右近
辛辣な舌で男を翻弄する美女、ロクサアヌ 安寿ミラ
嫌味で気障なド・ギッシュ伯爵から浮気女まで、 加納幸和
シラノの親友から侍女まで、 坂部文昭
酔っ払いの詩人から腕白坊主まで、 たかお鷹
二枚目クリスチャンからミーハー娘まで、 桂憲一
寝取られ男から修道女まで、 市川猿弥

演奏
アコーディオン 大田智美
バイオリン 廣川抄子

話が進むにつれ、どんどん惹きつけられ、気が付くと涙ぐんでました。

続きを読む "『シラノ・ド・ベルジュラック』 " »

さとみちゃん誕生日@犬顔家

本日は犬顔家で熱演中の中谷さとみちゃんの誕生日でした♪

カーテンコールで、古田さんより軽くバースデイ報告&ケーキ有り。でもさとみちゃん、オープニングでいきなりハプニングが(笑)全体的に前回見た時より楽しかったです。帰宅が遅かったので、取り急ぎこれにて。

明日は~♪

いよいよレ・ミゼラブル、博多座開幕!

博多座、良いですよ。劇場綺麗で音良いし見やすし。空港からも近いし、コンビニも薬局もドトールもすぐ側だし、徒歩5分ホテルも各種揃ってるし。遠征にはもってこいだ!

…て、何の話だ、自分。

9月は以下のラインナップ

「犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート」×2回
「シラノ・ド・ベルジュラック」
×2回
「じゃじゃ馬ならし」
「Last 5 Years」
「憑神」
「ヴェニスの商人」

そして「レ・ミゼラブル」@博多だー!

8月の書き残し

今日、新感線ファンの友人からメールが来た。レミ狂いを指摘された…(苦笑)。9月は行くよ、犬顔×2回。

8月の書き残し。ひとこと感想です。

『犬顔家の一族の陰謀~金田真一耕助之介の事件です。ノート』 サンシャイン劇場

9月にあと二回観劇するので、その時に感想書きます。いや、幕間のサイゴン発表の衝撃が強くて…。ゴメンナサイ。

『八月納涼大歌舞伎 三部「裏表先代萩」』 歌舞伎座

久々の歌舞伎。一部の「磯異人館」もみたかったが、予定が合わず残念。
「裏表先代萩」というタイトルの通り、捻りがきいてるが、もっと裏と表が複雑に絡み合っているものを想像していた。
一番良かったのは「裁き」の場面。勘三郎さんの政岡がなかなか良かった。

『石井一孝 15周年記念ライブ』 天空劇場

カズさんの歌堪能~。「Seasons Of Love」も良いが、RENTから一曲だったら「One Song Glory」を希望。

『第五回 えにしの会』 国立小劇場

余り深く考えず、久々に日本舞踊を見に行く。越後獅子の市川亀治郎さん、スキンベッドで驚いた!そうか、大河の撮影が佳境なのか。やはり亀ちゃんの踊りは好きだな。
『花嫁付き添い人の秘密』に出てた、森ほさちさんが出演していた。

8月は別バル楽後、かなり腑抜けていましたわ…。

※『エレンディラ』と『ジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムバージョン』 、感想書き上げました。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »